こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LTE クロッシィ はなぜドコモが最初なのか

ドコモのLTEサービス クロッシィ はなぜドコモが他のキャリアより2年も早くサービスを始められるのでしょうか?
個人的にはドコモは設備投資にお金をかけていて他のキャリアよりも早くサービス体制が整ったからではないかとおもうのですが、どうなのでしょうか?
他のキャリアでの基地局設置などの準備進行状況はどうなのでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-12-24 05:32:19

QNo.6403927

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

LTEって、ドコモが世界で主導権を取ろうとして作り上げて行った規格ですので、ドコモが始めるのはおかしくありません。

ただ、世界的には、LTEを予定して居ると言う電話会社はありますが、まだLTEを開始しますと日程を決めて発表して居る会社はなかったと思います。

それよりも、世界的にはLTEよりも先の通信システムを検討して居ます。
ですので、LTEを始めるよりも、LTEの次の規格の方を採用しようと考えている電話会社も多くあると聞いて居ます。

ドコモとしては巨額を掛けて主導権を取ろうとしていましたので、LTEよりも次の規格に行かれては困るので、必死に既成事実的に始めなければならなかったという事でしょうね。

ソフトバンクは次の規格になるまでのつなぎとして、今の通信回線を3つ束ねて高速化するなどを準備して居たと思います。
こっちの方が費用は大幅に安く出来ますので、つなぎとしての高速回線であれば、ソフトバンクの方式の方がコストパフォーマンスは良いかもしれません。
(この方式は以前PHSなどで使われた方式ですからね。)

そんなわけで、LTE自体、ドコモだけで終ってしまうと言う事も可能性としてはまだ残って居ます。

基地局の予定などはドコモのホームページを見られると良いかと思います。
来年の3月の時点でも、都内ではまだ山手線内を完全にカバーしきれないと言う状況です。

投稿日時 - 2010-12-24 23:09:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 ドコモは世界に先駆けて色々な携帯電話技術を開発して採用して来ました。 それはそれで良いのですが ドコモが開発した技術が最終仕様ではありません。 更なる改良が加わる可能性もありますし。 

 携帯電話の場合 ドコモだけ、日本だけで使うわけではありません。 世界中で採用されてこその技術仕様です。 有名な iモードも 実質ドコモだけ、 世界標準の W-CDMAをフォーマで採用しましたが あまりにも高仕様化した為 海外の携帯電話とのトラブル発生で ソフトバンクの W-CDMAの方が安定している状況です。

 次世代仕様の LTEが本当に世界中で使えるのを 皆期待していると思っています。

投稿日時 - 2010-12-24 08:28:37

お礼

初めて知りました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-21 10:30:51

ANo.1

ドコモおよびNTTグループは大勢の通信技術の研究者を自社で有しており、開発途上にある段階からLTEの技術に関与してきているからです。

AU・ソフトバンクにはそういう技術者はほとんどいません。他社が開発したものをただ買ってきて使っているだけです。そういう会社はLTE関連設備や技術を売ってくれる他の会社が出てこない限り導入できませんので、当然導入は遅れることになります。

投稿日時 - 2010-12-24 07:05:35

お礼

研究開発にかける比重の違いなのですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-21 10:31:28

あなたにオススメの質問