こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

である調について

である調について、使い方がいまいちわかりませ。

大学のレポートで書いているのですが、

・目指しています
→目指している 目指しているのである

・学びました
→学んだ 学んだのである

・~という理由からです
→~理由からだ 理由からである

→の後がである調

このである調の使い方は合っていますか?
無知ですいませんm(_ _)m
ご意見くださいm(_ _)m

投稿日時 - 2010-12-21 10:19:28

QNo.6397967

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

読んだ感じ何か違和感がある。大げさな感じがする。自己主張が強いとかんじました。

であるを辞書で調べますと
助動詞だ→で+動詞あるの結合したもの又はニテのつづまった「で」+動詞あるの接合したもの
指定の意味を表す。「だ」と同じとあります。「吾輩は猫である」「吾輩はねこだ」

わざわざ全部「である」にしなくても~だでよいのではないのでしょうか。
であるは「~理由からである」指定の意味があるところだけに使えばいいと思います。

投稿日時 - 2010-12-21 12:17:50

お礼

ご意見ありがとうございますm(_ _)m

もう一度見直してみます。

投稿日時 - 2010-12-21 12:19:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問