こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FPS,TPSの当たり判定

3DのFPS,TPS,レイルシューターなどのゲームを遊んでいると、射撃対象のオブジェクトの実際の見た目と被弾判定範囲とのギャップがほとんど、というより全く無いように思えるのですが、
そのような精密で、かつ高速な当たり判定はどのように実現されているのでしょうか。
オブジェクトのモデルと全く同じ衝突判定用モデルを用いれば可能でしょうが、何千というポリゴンから成る最近のゲームキャラクターに対しては現実的な方法では無いと思います。
可能であればざっくりとした解説をお願いします。

補足: 実際の作品例を以下に挙げます。
HALOシリーズ,GOWシリーズ,バイオハザード4,罪と罰 宇宙の継承者

投稿日時 - 2010-12-20 12:18:38

QNo.6396058

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自分が作った時は
・表示するモデルと別の簡素化したモデルを基準に当り判定を行いました。
・面と面は結構処理が重たかったので、線分と線分、線分と円での判定を行いました。

てな感じです。

> 何千というポリゴンから成る最近のゲームキャラクターに対しては現実的な方法では無いと思います。

とお考えの様ですが、最近のPCやゲーム機だとそんな事は無いと思います。

ざっくりとした解説と言うのが接触判定の処理方法に関してでしたら、
・OBB(この言い方は古いかも知れません)
・二分木による判定のカリング

上記を元に調べてみると良いかも知れません。

投稿日時 - 2010-12-29 02:12:39

お礼

この手のジャンルのゲームの当たり判定があまりに良くできているので、幾何学的計算によらない、何か"裏技的"に最適化された方法(例えばシェーダー,GPUを活用したトリック)が確立されているのではないかと思った事からこのトピックを立てました。
簡素化された判定用モデルを使っているのだとしたら、大体どの程度の簡素化がなされているのか、とても興味があります。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-29 05:57:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問