こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

芸能人に… 恋

ある男性俳優に夢中になっています。恋をしているみたいに…
その俳優のコミュニティに入ったりファンクラブに入ったり、ファンレターを何度か書いたりしていました。

しょっちゅうその男性のことばかり考えています。

現実の男性なんか関心がないです。
なんかガッカリしてしまいます。

その俳優と仲良くなれたらなんてかなり考えてしまいます。

現実には全く接点がなく私は地方住まいだし…
相手は私のことを知らない。
かりに接点があっても相手にされるかどうか分からないし美形な人なので彼女がいると思います。

人気はある人です。

私は成人していて20代前半です。

究極な片思いです(泣)
遠い存在。

この思いどうしたらいいですか?

本人にお近づきなれたらなんて毎日思います。

本人と会えるイベントがあるんですが場所が遠くていけなくてイライラしています。

投稿日時 - 2010-12-16 20:09:53

QNo.6388838

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「全く接点がなく私は地方住まい」「相手にされるかどうか分からない」「場所が遠くて行けない」なんて言い訳になりませんよ。
彼は間違いなくこの世に存在している訳ですし、一般人との交流だってたくさんあるはずです。
もしかしたらファンとのプライベートの付き合いもあるかもしれません。事実、ファンと交際したり結婚したりする芸能人なんて珍しくもないです。

・・・つまり、なんだかんだと言い訳して何も行動もしない(しようともしない)mjmmmさんの、その彼への思いなんてその程度です。
mjmmmさんの彼への思いはこのまま何もなく終わります。その他大勢のファンと同じです。早々に諦めるに値すると思いますよ。


あと、その俳優さんだって間違いなく‘現実の男性’ですよ。少なくともmjmmmさんをガッカリさせる要素の2つや3つはあるはずです。
そういう意味でも、mjmmmさんの彼への思いなんてその程度・・・つまり、「一人の男性(人間)として愛している」のではなく「絵本の中の王子様に恋してるちっちゃな女の子」の域を脱していないのかなって思いますね。
自分にそんな憧れ方をしている女性と付き合いたいと思う大人の男性はまずいない・・のは言うまでもないでしょう。例え運良く彼と接点が持てたとしても、やっぱりうまくいかずに終わるのかなって気もしますね。

投稿日時 - 2010-12-16 20:54:39

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

会いに来てもらえば。

冗談じゃなくて事務所に公演依頼をする方法があります。

投稿日時 - 2010-12-22 19:41:24

 色々な可能性はあります。
 例えば下記の例は、当時ずいぶん話題になりました。

 柔道家で、オリンピック金メダルを獲得し、国民栄誉賞を受賞した、山下泰裕氏は、写真入りのファンレターを送ってきた彼女に好意を持って、交際が始まり、結局結婚しました。

 学生時代から史上最強の柔道家といわれていた山下氏と一般女性、その交際のきっかけがファンレターだったので、女性週刊誌やスポーツ紙などの格好の話題でした。

 こんなこともあるのです。
 ストーカー規制法ぎりぎりまで諦めずに、チャレンジしてみては如何でしょうか。

 くれぐれも法律以内までですよ。

投稿日時 - 2010-12-16 22:46:03

ANo.4

今すぐどうこうしたいと考える程度では、その想いが深いとは感じません。

10年後、20年後も冷めることない想いであれば今は自分を磨き、その男性と逢えるような自分作りの時期ではありませんか。

今のままでは可能性は0です。

大学に行くもよし、独学で起業するもよし、才能があるなら男性と同じ世界に飛び込むのもいいでしょう。

そこまですれば男性に逢う可能性も3%、いや5%くらい出てきます。

「そこまでしてたったの5%?」と感じるならその程度の想い。

幾万といるファンの一人です。

相手が同じ時代に生きているなら、それは究極の片想いではありません。

投稿日時 - 2010-12-16 21:12:03

ANo.2

 ・・・んー・・・その想像力(妄想力)が
素直に羨ましいです(酔滝汗)

もう歳なのですね(_ _; < わし

投稿日時 - 2010-12-16 20:54:09

ANo.1

時々、似たような質問が出ますね。

恋は・・・一方的でもいいんです。だからその感情はそのままに。

じゃあ、現実にそれをどうするか?
会えるその日のために日々おしゃれの研究です。
遠くに会いに行くために貯金もいいでしょう。

成人しているなら、彼に会えるかも知れない東京にキャリアアップ(そのためにキャリアダウンしてはいけない)して、転職もいいでしょう。

評論家やプロモーターには元は誰かの熱狂的なファンだったという人もいます。
業界でのお仕事を目指すのも手でしょう。

とか、言ってる私も好きなアーティストがいます。
学生時代、今と解散したり何だりで人は違いますが、おしゃれはコンサートに行くために覚えたようなもんです。
学生時代は勉強を、就職してからは嫌な上司を乗り切るために彼らとの時間を楽しみに生きてきました。
チケット代のために働いているといっても過言でもないモチベーションの時も・・・。

まあ、妄想が加速して現実が破たんしてる人もいるのでそれはまずいと思いますが、そんな時期があってもいいと思います。自分磨きにそのモチベーション使ってください。

投稿日時 - 2010-12-16 20:51:33

あなたにオススメの質問