こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語を使用する国が、日本以外にもう一つあったら

日本語を使用する国が、日本以外にもう一つあったら面白いと思いませんか?

英語を使っている国はいくつもうります。アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド・・・

アイルランドも公用語は名目的に違う言葉に設定されていますが、実際は英語です。またフィリピンなど、学校教育で英語を使っている国も少なくありません。

だからイギリス人がアメリカに移住したり、カナダ人がオーストラリアに住み着いたり、またイギリス人のミュージャンが高額な税金を嫌ってアメリカに転居するというケースもしばしば起こります。


ところで日本以外にもう一カ国、あるいはそれ以上の国で日本語が日常的に話されていたら、世の中はどんな風に変わると思いますか?

例えば台湾とロシア領千島列島・南樺太で日本語が普段の生活で使用されているといったケースを想定して頂ければ、考えやすいと思います。

投稿日時 - 2010-12-11 07:40:44

QNo.6376759

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

曾て、日本が統治してた台湾や韓国(朝鮮)の高齢者は日本語を話せる人がいます。
私は、40年前頃アマチュア無線に凝った時期がありましたが、その当時は年配の台湾人や韓国人と日本語で交信したことがあります。
もし、太平洋戦争がなかったなら、今でも台湾や朝鮮半島は日本語が通じてたはずです。
勿論、サハリン(南樺太)や中国東北部(満州)も日本語が通じてたでしょう。
英語が世界的に通じる理由は、曾ての英国が広範囲に植民地支配をしたからです。
南米は、ブラジルのポルトガル語を除けば殆んどがスペイン語ですが、植民地支配を受けたからです。
日本も敗戦によって、米国の統治を長く受けたならフィリピンのように英国が通じる国になってたと思います。
日本は米国の統治を長く受けなかったから、日本語が生き延びたと逆に考えさせられます。

投稿日時 - 2010-12-11 08:26:40

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

非常に面白く、興味深い質問だと思いました。

この前聞いた話では、日本人は日本語を聞くときは右脳を使って理解し、アメリカ人などは英語を左脳を使って理解すると言っていました。(逆だったらゴメンなさい)
つまり日本語の場合は同音異義語が多いため、簡単に言えば言葉を理解するだけで四苦八苦なんだそうです。

そう考えると(善し悪しは別にして)先の国会で問題になっていたのも、まさに言葉尻をとらえた問題です。
以前の「みぞうゆう(未曾有)」の時も、それで「首相をやめろ」なんて国民の声を取り上げて放送する国などどこを探しても日本だけでしょう。(言う人はどこの国にもいるでしょうけど)

そう考えると、日本の場合は言い方次第でどうにでもなったり、言葉でなくどんな表情かで判断する人もいます。
(表情で判断するなんて、騙すのがうまい人ほど得をするのにね)

そのような意味でも、できるのならばアメリカが日本語だけを母国語にしたらば、どんな風に変わるのか、変わらないのか、見てみたい気がします。
私は長い間には、やはり日本と同じようになると思います。

投稿日時 - 2010-12-13 08:59:17

ANo.7

アメリカが日本語だったら…

洋楽嫌いの私も聴ける曲が増えます。
アメリカ映画の字幕も要らなくなりますね。
でも吹替えの方が好きなので、なくなると残念かも。
ハリウッドスターも来日したら流暢な日本語で話してくれるでしょう。
(なんか面白くないな…)

あ、もしかしたらパソコンを使ってて出てくる数々の(実は意味のわからない)英語が日本語になるかも。
それは助かります。

投稿日時 - 2010-12-11 10:41:04

ANo.6

現実問題としては、その国に影響がある他国から「矯正教育」と称して言語を無理やり変えさせられるでしょうね。昔の、日本に統治された国と同じです。
一方、日本語を話す国が世界的に影響力を持つようならば、徐々に日本語が広まっていく可能性はあります。
今中国が伸していますが、そのために中国語を学ぶ人が増えているのと同じことです。

もし、ヨーロッパの小国1国だけが日本語だったら、その文化的背景が研究されるでしょうね。
“なぜこの国だけ?”“シルクロードを通して伝播したのか?”“江戸幕府の欧州使節団の末裔が広めた?”・・・いろいろな憶測が出て、この解明は面白いと思います。

投稿日時 - 2010-12-11 10:30:07

ANo.5

日本語を公用語に採用している国はあります。
パラオ共和国の一部の州。

投稿日時 - 2010-12-11 09:35:33

ANo.3

面白さがよくわかりませんが・・・。
言葉が違う方が面白いので。

日本語が母国語の物価の安い国があったら、出稼ぎ労働者が増えて、日本の失業率がもっと上がっていいことなしだと思いますけれども・・・。

アイルランド移民がいい例でしょう?彼らがアメリカに大量に移民できたのは英語を話せたおかげですから。(まあ、そうなった歴史は残虐で決していいことではないけど)

そして、こんな島国の言語ひとつ話す国がもう一つ増えたぐらいじゃ世界は変わりません。
中国の人口並みの人が話すって言うならちょっとは違うでしょうけど、それでも世界中に華僑がいるのに世界標準は英語ですから、あんまり意味ないんじゃないですかね。

投稿日時 - 2010-12-11 08:17:08

ANo.2

都合わるくなると、突然
「ワタシ、ニホンゴ、ワカリマセーン。???」と言って逃げる人がでてきます\(^^;)...

投稿日時 - 2010-12-11 08:13:08

別に何もかわりませんが・・・例えば今まで日本語話せないイギリス人が
1時間後に突然日本人より語学達者で、ペラペラ話せるようになるなら
まだしも。 ハワイあたりなんか、普通に日本語のみで生活しても
全く困りませんが・・・。

投稿日時 - 2010-12-11 08:04:49

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-11 17:29:30

あなたにオススメの質問