こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国債暴落

兄が13年には国債が暴落し、インフレが進み、年金等も安心出来ないから自己防衛して外貨に換えるように、と言います。
銀行もゆうちょ銀行が一番駄目で、三菱東京銀行なら持つだろうといいます。
私も馬鹿なーと思いましたが、予感としてそのような事態になるのでは、との思いになりました。親が掛けていた保険が0になったとかの話を聞いていたからです、
国債が紙屑になるような時は、ハイパーインフレとなりますよね。
万が一、そうなったことを想定して1庶民として、対処することをお教え戴けますか。

投稿日時 - 2010-12-06 01:50:09

QNo.6365851

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 信じるも信じないも結構だと思いますが、とりあえず根拠は聞かれたほうが良いと思います。
 2013年と名指ししていることから根拠として考えられるのは2007年に起こるはずだった年金給付額増大が2012年問題ですが。

 この問題は大量のキャッシュアウトフローが発生することが予想されるので国の財政に負担がかかり、さらに貯蓄を取り崩すことも予想されるので貯蓄率の低下で国債を国内で賄いきれなくなるという話だったかと思います。
 ただ個人的には労働者の半数以上が継続して働きたいと言い、早期退職制度も取り入れられている現状を見るに以前ほどキャッシュアウトフローは多く無いのではないかと思います。また経常収支は黒字を継続しており、国内には余剰資金がある現状でいますぐ破綻云々はどうかなと思うわけです。
 まあそれでもキャッシュアウトフローは多額とは思いますので、このまま行けばボディーブローのように財政は辛くなる一方でしょう。もちろん政府が国債を発行しつつ財政出動を行い、税制を適切に改正しつつ税収増までつなげられれば杞憂に終わるでしょうが。
 
 いずれにしても根拠を聞いて納得が行くようであれば、そこから行動を起こしても遅くはないのではないでしょうか。

 インフレに強いのはNo.1の方が書かれているように金などの現物資産であることは確かです。ただ配当はありませんし、会社により特定保管されていない、維持費がかかるケースなどがありますので良く調べられたほうが良いと思います。
 後はやれるとしたら海外に逃げるぐらいしか残っていないような。ただその時海外がどういう状況になっているか読めないのですが。

投稿日時 - 2010-12-06 15:17:49

お礼

回答有難うございました。
これを機に少し勉強してみることにします。

投稿日時 - 2010-12-06 15:44:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

13年になるかは分かりませんが、国債の暴落、インフレなどは
起こる可能性が高いと思われます。
ただ、国債が紙屑になりハイパーインフレまで行くかは分からないです。

インフレに最も強いのは金(ゴールド)です。
これは過去の歴史が証明しています。
ただ現在、金価格が上がって買いにくいと思うのであれば、
純金積立という方法があります。
毎月、小額から可能なので一度調べられたらと思います。

投稿日時 - 2010-12-06 09:13:17

お礼

有難うございました。
純金積み立てを調べてみます。

投稿日時 - 2010-12-06 15:38:59

あなたにオススメの質問