こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ADHDではないかと悩んでいます。

私は24歳の女性です。この頃、自分がADHDではないかと悩んでいます。
長文になりますが、みなさんご協力お願いいたします。

小さい頃から自分の性格にとても悩んできました。
過度に運動神経が悪く、先生やクラスのみんなにバカにされたり、遅刻が多い、段取りが悪い、団体行動が苦手・・・など、苦手なことが多く、それは20歳を過ぎた今でもなかなか直りません。
私の様々な行動が原因で職場で問題になったり、学校でもクラスになじめないことが多かったです。

最近、ネットや本を見て「大人のADHD」があることを知りました。
ネットに載っていた「ADHDのセルフチェック」35項目をやってみたところ、すべてと言っていいぐらい当てはまり、ADHDの本を読んでみても、まるで自分をモデルにしているようだと思えるほどでした。

私はフリーターなのですが、数ヶ月前、働いていたお店が閉店してしまい、今は無職の状態です。
これを機にそろそろ、ちゃんと職に就こうかと考えましたが、過去を振り返ってみるとあれもダメ、これもダメと苦手なものが多すぎてどうしたらいいかと悩んでばかりの日々です。

よく、「ADHDのような性質を持っている人はたくさんいる。慣れない仕事もコツコツと努力していけば次第に慣れてくる。」とおっしゃる方がいて、最もだと思います。
ですが、苦手なことがあまりにも多く、「苦手の度合い」が激しいのでどうしても一歩踏み出すことができません。

一つのことに集中していると他のことが全く目に入らなくなったり、納得のいかないことはできない、ということも多く、そのことで人から悪口を言われることが多々あった為、人と接することが臆病になってしまいます。
片付けられない、衝動買いが多い、昼夜逆転生活・・自分が嫌になるばかりです。

自分が本当にADHDかちゃんと、診断してもらい、相談に乗ってもらいたいと思い、ADHDを専門にしている病院もたくさん探しました。
ですが、そういった病院は半年、3ヶ月待ちばかりでした。

もう少し何とかならないかと思い、ネットで病院で診察してもらった方の情報を見てみましたが、中には病院に行ったことを後悔していらっしゃる方もいるようでした。
院長が本を出しているような有名な病院に行ったのに、事務的で冷たい態度をとられたり、ほとんど話を聞いてもらえず、依存するような薬ばかり出された、という方がいっらっしゃるようです。

私も前に人と接することが苦手であることを相談しに心療内科へ行ったことがありますが、私の話をほとんど聞かずに「社会性不安症ですね。」と言われ、薬を出されて終わり、ということがあり、本当にショックだったことがあります。

精神保健センターへ電話しても事務的な態度で「こちらへ出向いても病院の紹介ぐらいしかできません。」と言われてしまいました。
このようなことがあると、センターや病院へ行くのも不安になってしまいます。

できるだけ、早く診察、相談に乗ってもらえるような何か良い方法はないものでしょうか。
実際に病院に行ったことがある方、良い病院を知っている方の情報も聞きたいです。

それから、わたしと同じような方、実際にADHDと診断された方は周りや自分自身とどのように向き合っていますか。
就いている職業や職場での状況のお話も教えていただけると幸いです。

発達障害者支援センターの対応は地域によって違うと聞きましたが、東京都発達障害者支援センターをご利用になったことがある方はどのような支援、協力をしていただけましたか。

たくさんのご意見、情報お待ちしております。

投稿日時 - 2010-12-05 07:18:31

QNo.6363794

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は現在40台ですが昔はそういうことは解らなかったため
親にも友達にも先生にもひどい事をいわれたりされたりして育ちました。

いつも「普通になりたい!」と思って生きてきました。

それが子供たち3人が発達障害の疑いで支援センターを紹介されて
ようやく自分もそうだったのだと気が付きました。

紹介された病院が精神病院でショックでしたがそれでも3ヶ月待ち
やっとその予約の日に家を水浸しにしてしまいました。

もう2年以上投薬(2次障害の躁鬱)とカウンセリングを受けています。
支援センターでは本当に親身になって頂きました。
学校にも支援をお願いして下さいました。
お陰で随分精神的に楽になりました。

発達障害を受け入れてかえって安心しています。
時間がかかっても専門医にかかることをお勧めします。

何故なら今の病院にかかる前に個人の心療内科にかかっていましたが
そこでは最初は「鬱」で最後は「性格の問題だ」「ADHDって何だ?」と言われて
放りだされたからです。

お答えになっていましたか?
(いつもずっこけてしまうのでお許し下さい)

投稿日時 - 2010-12-05 16:47:25

お礼

>私は現在40台ですが昔はそういうことは解らなかったため
親にも友達にも先生にもひどい事をいわれたりされたりして育ちました。

いつも「普通になりたい!」と思って生きてきました。

お気持ち、本当に良くわかります。
私もいつも普通になりたいと思っていますし、人並みになれたらどんなに生きやすいかと思ってしまいます。
ですが、今はだいぶ発達障害が認知されてきて、テレビやネット、本などで自分と同じような思いをしている方々を見て私も励みになっています。
昔はそのようなことがなかったため、poruteさんは本当にお辛い思いをされたことと思います。だらしがない、やる気がないと思われるのは辛いことですよね・・・。

>もう2年以上投薬(2次障害の躁鬱)とカウンセリングを受けています。
支援センターでは本当に親身になって頂きました。

テレビ番組でも見ましたが、あまりに思い悩み続けてしまうと二次障害へと繋がってしまうようですね。
小さい頃からずっと直らないことや、人から叱責を受けたり悪口を言われたこと、将来への不安、常に感じる行きづらさ・・・私もずっと思い悩み続けて気が滅入ってしまいます。自分の存在を否定してしまう日々です。

支援センターではとても親身になって頂けたのですね。ご自身だけでなく、お子さんも発達障害の疑いがあったなんて本当に大変な思いをされたことと思います。力になって頂くことができて本当に良かったですね。
支援センターの対応は地域によって違うらしく、とても協力してくれたという方もいれば、あまり相談にのってくれなかったという方もいらっしゃるようで、センターに相談をしてみるかどうか迷っていました。
ですが、poruteさんのようにとても親身になって頂けて精神的に楽になったという方も大勢いらっしゃるようですね。一度、支援センターに連絡を取ってみようと思います。

>発達障害を受け入れてかえって安心しています。
時間がかかっても専門医にかかることをお勧めします。

自分は普通じゃない、どうしようもない人間だと自分を責め続けていた中、自分が発達障害だとわかり、それを受け入れ、心が楽になったという方が大勢いらっしゃるようですね。
私も自分が発達障害なのかどうか早くはっきりさせたい、早く気持ちが楽になりたい、という気持ちがとても強かったです。
ですが、あまりにもそのことにこだわり続けすぎて、周りが見えなくなっていたり、自分に甘えすぎていたかもしれません。

やはり、専門医でないと大人の発達障害のことを熱心に相談にのって頂けないことが多いようですね。中には、うつ病と判断されてその原因を突き詰めていったら発達障害であることが原因でうつ病は二次障害だった、とそこまで診断してくださった医師に出会えたという方もいらっしゃるようですが・・なかなかそうはいかないのが現状のようですね・・。

焦らずにまずは発達障害支援センターに連絡を取ってみて、専門医にかかることを考えてみようと思います。今、職探しをしたり、いろいろと調べものをしたり、本を読んだりとしていますが、自分の殻に閉じこもらないように、自分なりに対処法を考えていきたいです。

回答ありがとうございました。とても参考になりましたし、貴重なご意見を頂けて幸いです。
お礼が大変遅れてしまい、本当に申し訳ないです。

投稿日時 - 2011-01-07 18:09:15

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

まず、大人に聞くADHDの薬はないのが現状ですのでいつ薬が飲めることができるかわからない状態を待ち続けるのは無意味でしょう。また飲んで即効ではありませんので早くて3,4年先まで回復できないと考えたほうが良いようです。

ならば、医者と薬の道はあきらめて、心理面で治す道を探しましょう。それは心に焦点を当てて一つ一つ欠陥を治していく方法です。これならば仕事をしながら治していけますので一石二鳥です。

具体的に言いますと心の成長を促す心理セミナやサークルが良いと思います。

投稿日時 - 2010-12-05 13:31:52

お礼

>具体的に言いますと心の成長を促す心理セミナやサークルが良いと思います。

そうですね。そのような方法もあると思います。ですが、心理面での工夫や試行錯誤を重ねてもなかなかうまくいかず、できないことが多すぎたり、生き辛さを感じてしまうのが自分は発達障害ではないか・・と悩んでいる方々の心境だと思います。

やはり、今は焦らず、発達障害支援センターや専門医にかかることをゆっくりでも進めていきたいと思います。心理セミナーやサークルも一つの方法であり、今の状態を少しでも改善できるかもしれませんし、気持ちが楽になるかもしれませんね。そのような方法も取ってみたいと考えています。

回答ありがとうございました。お礼が大変遅れてしまい本当に申し訳ないです。

投稿日時 - 2011-01-07 19:10:50

ANo.3

>ですが、そういった病院は半年、3ヶ月待ちばかりでした。

本当に丁寧に診療してくださる病院にかかりたければ1年以上待つ覚悟をしても良いと思います。
ご自身の特性とは一生付き合うのです。 焦る事は止めましょう。
(特定の病院がこれ以上混むのを防ぐために良い医師の情報などを公開の場には出さないのがマナーです。)
東京都発達障害者支援センターで紹介を受けるほうが労力が少ないと思います。(東京は専門医が比較的多い地域です)

>東京都発達障害者支援センター
やはり面接までの待ち時間は月単位になるのは仕方ないことです。 継続的な支援を受けられる人数は限られてしまうのは仕方ない事でしょう。 ただし、都内の様々な情報も把握している可能性が高いですし、就労支援の機関に繋いでいただくためにも連絡をした方が良いでしょう。

>できるだけ、早く診察、相談に乗ってもらえるような何か良い方法
急ぐのであれば、「ある程度は発達障害にも関心のある専門医ではない医師」にかかることを考えても良いと思います。 
「昼夜逆転、自分を責める気持ち」・・・これは、もしかしたら「二次障害」と呼ばれる状態になっていらっしゃる可能性があるのかもしれません。 

二次障害に関しての治療は、発達障害の専門医であっても、お薬を処方します。 lalasongさんがADHDを疑っているという事実を認識したうえで治療にあたってくださる医師であれば、専門医ではなくても、信頼して薬の処方をお願いしてはいかがでしょうか。 
専門医の待ち時間の間に、うつ病や社会不安の程度を酷くしてしまうのは良い方法とは思えないですから。 発達障害に関心をもち、一緒に考えてくださるような医師であれば、お気持ちの焦りを抑えていく助けになってくださるのでは?と思います。 

ADHDの症状を和らげる薬は18歳未満にしか適用になっていないのですが、将来は限られた専門医の元でなら処方が可能になる可能性もありますし、専門医の診療を申し込んでおく事は無駄にならないと思われます。

発達障害の程度が酷ければ、「精神障害者3級」の認定を得て、障害者雇用での仕事の斡旋を得られる可能性はあります。 その場合には、仕事の開始時にジョブコーチについてもらうこともできるかもしれません。 

いずれにしろ、結局は自分で自分に折り合いをつけることが必要になります。
医師や相談機関に過度な期待を持たず、自分自身でできる工夫を続けながら、予約の待ち時間を過ごされるのが、一番現実的な方法だと思います。
(幸い関連図書は豊富に出ていますから。)

投稿日時 - 2010-12-05 10:37:05

お礼

>やはり面接までの待ち時間は月単位になるのは仕方ないことです。 継続的な支援を受けられる人数は限られてしまうのは仕方ない事でしょう。 ただし、都内の様々な情報も把握している可能性が高いですし、就労支援の機関に繋いでいただくためにも連絡をした方が良いでしょう。

そうですよね。たくさんの方々が支援を求めているのですから、待ち時間が長くなってしまうことは仕方がないことかもしれませんね・・。
少しでも相談にのってもらいたいと思っているので、焦らず、まずは発達障害者支援センターに連絡をとってみて専門医にかかることを考えてみようと思います。


>専門医の待ち時間の間に、うつ病や社会不安の程度を酷くしてしまうのは良い方法とは思えないですから。 発達障害に関心をもち、一緒に考えてくださるような医師であれば、お気持ちの焦りを抑えていく助けになってくださるのでは?と思います。

私自身、昼夜逆転生活、なんでも悲観的に考えてしまう・・ということがかなり長く続いているので、気が滅入ってしまっています。もし、それが二次障害へと繋がっていって専門医の待ち時間に酷くしてしまうのは良くないことですよね。
専門医でない医師で発達障害に関心のある医師に出会うことはとても難しいことだと聞いています。ですが、もし、二次障害であった場合、酷くしない為にもその方法も一つ頭に入れておきたいと思います。


>発達障害の程度が酷ければ、「精神障害者3級」の認定を得て、障害者雇用での仕事の斡旋を得られる可能性はあります。 その場合には、仕事の開始時にジョブコーチについてもらうこともできるかもしれません。 

有力な情報ありがとうございます。何か少しでも支援を受けることができたらいいなと思います。


>医師や相談機関に過度な期待を持たず、自分自身でできる工夫を続けながら、予約の待ち時間を過ごされるのが、一番現実的な方法だと思います。

そのとおりですね。医師や相談機関に相談にのって頂けたら随分気持ちが楽になるとは思います。ですが、気持ちの整理をつけ、折り合いをつけるのは自分自身ですよね。
「自分が発達障害かもしれない」ということにあまりこだわりすぎずに、自分なりに工夫を重ねて少しでも今の状態を改善していきたいと思います。

回答ありがとうございました。丁寧な回答で参考になりました。
お礼が大変遅れてしまい本当に申し訳ないです。

投稿日時 - 2011-01-07 18:50:47

ANo.2

R48

私もそういう傾向はあると自覚していますが、あなたとは全く別の方向を向いています。
それは欠点に向き合うのではなく、自分の能力をパラダイムシフトすることによってさらに高めることです。
あなたは”自分がこうだから、ここまでしかできない。それ以上は無理だ”と、自分で自分を箱に閉じ込めてしまっています。
その狭い箱の中でいくら頑張っても、医師やカウンセラーなど他人の力を借りても、所詮は箱の中でジャンプしても天井にぶつかって跳ね返ってしまいます。
パワーをかければかけるほど、箱の中でグルグル回ってしまうだけです。
必要なのは箱を大きくしていき、天井を高くしてやがて取り払うことです。
私はコーチングの本を読んだり実際に受けたりすることをお勧めします。
参照先の岸さんは、ドラゴン桜の作者をコーチした人です。

参考URL:http://cto.communication.ne.jp/

投稿日時 - 2010-12-05 08:41:48

お礼

>それは欠点に向き合うのではなく、自分の能力をパラダイムシフトすることによってさらに高めることです。
あなたは”自分がこうだから、ここまでしかできない。それ以上は無理だ”と、自分で自分を箱に閉じ込めてしまっています。
その狭い箱の中でいくら頑張っても、医師やカウンセラーなど他人の力を借りても、所詮は箱の中でジャンプしても天井にぶつかって跳ね返ってしまいます。

確かにそうなのですが・・。私も頭の中ではわかっています。言葉に詰まってしまいますね・・。なんと言葉を返したら良いのか迷ってしまいます。 
ですが・・本当に私のような思いをしてきた方や(言い方が悪くてすみません。)実際に発達障害である方々は、そのようなことが簡単にできないから生き辛さを感じて苦しみ続けているのです。

誰か一人でも相談にのってくれたり、親身になってくれる人が現れたら、本当に心が救われる思いになります。だから、こうして私も何か良い情報はないかと質問したのであって、私と同じような質問をした方々も私と同じ気持ちだと思います。

ですが、R48さんの言うように自分の能力をパラダイムシフトすること、コーチングの本を読んだり実際に受けたりすることはとても良いことで大切なことですよね。
私自身も「自分が発達障害ではないか」ということに執着しすぎてしまい、自分の殻に閉じこもってしまっていたように感じています。
本を読んだり、コーチングを受けたりして自分を見つめ直したいと思います。

回答ありがとうございました。参考URLもありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、本当に申し訳ないです。

投稿日時 - 2011-01-11 18:20:07

ANo.1

個人的見解です。偏っているかもしれませんので、必要が無ければ読まずにいてくださっても結構です。

おそらく質問者さんは、自分が社会的に不適応になっているのではないか?と危惧されているのだと思います。

それがADHDという症例にあたるのではないか、と思われているのだと思いますが、
もしかしたら 自分が~~だったらどうしよう、とか○○だったらどうしよう、という不安というものは、考え出したらきりがありません。

私自身も幼少期は落ち着きが無く、他に無関心で社会的に適応できないのではないか?と不安になった時期がありましたが、これといって投薬したわけでもないのに普通に社会生活を送っています。

自分がおかしい人間だったら?と不安になったところで不毛なんですね。
それより、生んで育ててくれた両親に感謝し、生きていることを楽しむ姿勢を、
まず持ったほうが、結果的に楽しく生活できました。わたしの場合。

考えられる頭がある、意思を伝えることができる、生きているだけで十分やりたいことはできます。
もしADHDだったら、なにかやりたいことができなくなってしまうのでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-05 07:59:31

お礼

>私自身も幼少期は落ち着きが無く、他に無関心で社会的に適応できないのではないか?と不安になった時期がありましたが、これといって投薬したわけでもないのに普通に社会生活を送っています。

mas-georgeさんの場合はそうであったかもしれませんが、私の場合はそうでないからこうして質問したのです。幼少期から悩んでいることが今になってもなかなか治らず、生き辛さを感じているのです。
よく「思い込みではないか」という方がいらっしゃいますが、実際に様々な問題を起こして職場でトラブルが起きたり、「苦手なこと」が多すぎて度が過ぎていたりと、ここには書ききれない様々な出来事があったのです。

>自分がおかしい人間だったら?と不安になったところで不毛なんですね。
それより、生んで育ててくれた両親に感謝し、生きていることを楽しむ姿勢を、
まず持ったほうが、結果的に楽しく生活できました。わたしの場合。

考えられる頭がある、意思を伝えることができる、生きているだけで十分やりたいことはできます


確かにそうなのですが・・。きっとこのような回答をする方がいらっしゃるのではないかと思っていました。いざ、言われてしまうと、やはり言葉に詰まってしまいますね。なんと言葉を返したら良いのか考えてしまいます。
よく、ニートや引きこもりで悩んでいらっしゃる方々の質問の回答を見るとmas-georgeさんと同じような回答をしていらっしゃる方がいますね。
正直な気持ちを言いますと本当に自分が当事者と同じような境遇であったら簡単にそのような言葉は言えないですし、そのような回答の仕方はできないと思いますね。
当事者としてはとても辛くなる言葉だと思います。そう簡単にはいかないから悩んでいるのですから。

>もしADHDだったら、なにかやりたいことができなくなってしまうのでしょうか?

それは・・確かにそうですね・・。できないことをなんでもADHDのせいして行動を狭めてしまうのは良くないことですよね。
「自分がADHDなのか早く知りたい。」「もし、ADHDであったら、それを受け入れることで安心できるかもしれない。」という気持ちが強く、私自身、そのことにこだわりすぎていたように思います。
自分なりに少しずつ対処法を考え、自分の殻に閉じこもらないようにしていきたいです。

回答ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまい、本当に申し訳ないです。

投稿日時 - 2011-01-12 18:14:26

あなたにオススメの質問