こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

営業職の方にお聞きしたいです

私は現在立ち上げたばかりの小さなデザイン会社でお手伝いをしている大学生です。
(一応営業ということになっています)
そのデザイン会社に関わるきっかけは、私の元バイト先(飲食店)に社長が
お客さんとして来ていて、バイト先の店長が社長を紹介してくれたことがきっかけでした。

社長は年はひとまわり上ですが友達のような感じで(仕事に対しては真剣です)
なんでも話せる間柄です。

先日元バイト先から看板を新しくしたい、とお仕事をいただいて、デザイン案と見積もりを
持って社長と元バイト先に行ったところ...デザイン案と見積もりを提示した際に
「もうちょっと安くしようと思えば、できると思います」
というようなことを社長が言ってしまい、それに対して店長が
「うちで実験してるの?」
と言われて微妙な空気になってしまったのです...

私は営業については素人ですが、社長のこの一言が頭に来てしまいお店を出た後
一晩中討論しました。

「もうちょっと安くしようと思えば...」というのは、クオリティを下げるという意味ではなく
うちに赤字が出ても次も仕事をもらえるなら、予算に合わせますよ、という意味らしいのです。
この場合、まず最低額を提示するものだと私は思うのですが、それは間違いなのでしょうか?

また、店長は仕事をくれた理由として、元バイトの私が関わっていて、社長もお店の
お客さんだったからこそ、起業祝い、という意味も込めて仕事をくれたものだと思っています。

営業の仕方にはっきりとした正解も不正解もないと思いますが、今回のことに対して
「(店長との間に)もっと信頼感があると思っていた」
と言っていた社長にものすごく不安になりました。

社長の営業の仕方は一般的なのでしょうか?
長々と、わかりにくい質問で申し訳ありません。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-12-02 11:41:52

QNo.6357715

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 「もうちょっと安くしようと思えば、できると思います」

この短い言葉でも、ビジネスマンとしては、3つミスが有りますね。

逆に、たったこれだけの短い言葉の中に、3つもミスがあるから、ビジネスマンとしては信用されなかったと言うコトかと思います。

1つは、相手に方法論・技術論・品質論などと思われる言い方であること。
「じゃあ最初は高い方法でふっかけてるのか?」とも思われる可能性もあります。

もう1つは「思います。」って言う、自信の無い言葉。
それを「思えば(出来ると)思う」と言う、重ね言葉の強調構文ですからねぇ。

この2つを組み合わせて、「安いけど自信が無い方法で看板を作ってみるってコト?」って言う解釈で、「うちで実験してるの?」って言う言葉になったんでしょう。

更に、社長の立場で「うちに赤字が出ても次も仕事をもらえるなら、予算に合わせますよ」って言う意図なら、「出来る(と思う)」じゃなくて、「やります!」「安くします!」なんですよ。

営業担当者でも「思う」なんて言葉は極力避けるべきで、「社内で上と掛け合います!」って言う、自分の意志を示すべきなんですが、まして社長は最高意思決定者ですから、その場で「安くします!」って、断言しないと。

そもそも、顧客側に「オレの真意を汲み取ってくれヨ!」と言うのは、信頼感などの問題では無く、社長さんの希望や甘えです。
ビジネスでは、駆け引きも必要ですが、誤解が無い様、直接的に伝えなければならない場合もあるんです。

ついでに言うと、ビジネスでは「信頼関係が大事」なんて言うけど、相手を信頼(信じて頼る)したり、相手の信頼を期待なんてコトをしちゃダメですヨ。
せいぜい相手は信用(信じて用いる)までで、ホントに信じて良いのは自分だけですからね。
自分を信じて営業して、相手に信用や信頼をさせるんです。
自分は、その相手の信用や信頼に応えるだけ。

社長さんが、次からにも期待して「最初は赤字ででもやります!」って言うお考えなら、率直にそう言うべきでしょうね。
コレは相手に100%誠意として伝わる言葉だし、少なくとも今回の様な誤解を招く原因にもなりません。

そういう善意の気持ちを伝えるのに、紛らわしい誤解をされ兼ねない言葉や言い回しで伝えた、社長さんのミスですヨ。

投稿日時 - 2010-12-02 15:26:08

お礼

回答ありがとうございました。

営業について、すごく勉強になりました!

考えを微妙なニュアンスや雰囲気で伝えるのは、相手の受け取り方をこちらが
良いように考えているだけであって、伝えたいことははっきり伝えるべきですね。
そうすれば変な誤解は生まれなくて済むわけですし。

参考になることが沢山あってとても感謝しています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-02 16:12:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

営業職です。
「もうちょっと安くしようと思えば、できると思います」と言うのは言い方が良くないですね。
これだと、「提示した金額は水増ししてありますよ」と聞こえますね。それも、出した時にこれを言ったのでは余計にそう思っちゃいます。
見積もりというのは一回限りというのが普通です。そうじゃないと失礼です。
ですから、出した額で決めるべきですし、最終的にもう少し値引きするにしても相手の反応を見て相手がもっと引いて欲しいという感じだったら引くのでなければ、相手の信頼をなくすだけです。
「うちに赤字が出ても次も仕事をもらえるなら、予算に合わせますよ」という意味だとしたら、そういう言い方をしないと・・・・
最初からもう少し引けますがと言ったのでは相手が怒ります。
普通の営業職なら相手が値引きを迫っても「持って帰って上司と相談しないと簡単にはいかない」といって改めて見積もりを出しに行く必要がありますよ。ただ、社長ですからそういうわけにはいかないので、普通にその額で商談してどうしても引いて欲しいようなら、「これ以上引くと赤字になっちゃうんですけど、次も依頼いただけることを期待して引きます」と言うべきです。

どうみても、お書きの内容からすると言い方が悪すぎます。
社長さんは営業向きではないですね。相手を怒らせているのが分からないのでしょうか?
最初からもっと引けますと言うような言い方をすれば、この見積もりは何だったんだ?となってしまうのは当然です。
値引きするならもっと駆け引きをしないと。

投稿日時 - 2010-12-02 14:15:25

お礼

回答ありがとうございました。

>最初からもっと引けますよと言うような言い方をすれば、この見積もりは何だったんだ?
>となってしまうのは当然です。

というのはすごく共感しました。
それを私は最低額で示すべき、と誤った表現をしてしまったのですが。

次も依頼をいただけることを期待して値引きします、という意味であれば
言葉で表すべきですよね。

店長が気分を悪くしたのは明らかです。
今日にでもフォローに行くと社長は言っていましたが...
私に何ができるのか考えたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-02 15:55:17

ANo.4

質問者さんもおっしゃるように正解も不正解もないと思います。

ただ一つだけ言えるのは、初めから最低額を提示することはあり得ません!
初めから最低金額を提示しちゃったら今後もその値段で仕事しなくちゃいけませんからね。


私に言わせれば、店長の対応の方がおかしいのでは?と感じます。

見積って設定単価であり通常料金ですから、下げようと思えば下げれるんです。
ただ、その分利益が減ったり赤字になったりしますから、社長はバイトである質問者さんを紹介してもらったり仕事のお話を頂いたことへの感謝の気持ちもあって、値下げできますよ!と言ったにもかかわらず、「うちで実験してるの?」って対応っておかしいです!

意図が伝わっていないにしても、「うちで実験してるの?」って言葉はあり得ません!

現在の社会情勢を考えると、赤字でも仕事を受注することに翻弄している経営者はいっぱいいます。値引き交渉何て当たり前!今までの付き合い何て関係なしに少しでも安いところに発注することも少なくありません。ですから社長の気持ちは痛いほど理解でします。

何とか仕事を採ろうとしたのに「実験」の言葉でかたづけられ、バイトの子にまで責められ、踏んだり蹴ったりではないでしょうか?


質問に書ききれなかったことも多々あるのだと思いますが、質問だけを読む限りではこんな回答になります。

投稿日時 - 2010-12-02 13:49:40

お礼

回答ありがとうございました。

回答いただいた方々の内容から、最低額を提示することは有り得ない、と
自分の常識のなさに恥ずかしくなりました。

確かに書ききれないことは沢山あります。

社長を責めているわけではありませんし、私が世間知らずなことも思い知ったので
また改めて話し合ってみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-02 15:19:59

ANo.3

私自身は営業職ではありませんが、普通はデザイン費なんて結構ふっかけます。
わざと高めに見積もりを出すのが普通です。
クライアントが高いとか値下げを要求してきたら仕方無しに今回だけは特別、みたいな形で値を下げたりもしますね。

>もうちょっと安くしようと思えば、できると思います

このいい方はちょっとどうなのかなーと思いますね。
例えば、デザインのラフ案を3点ならこの値段ですが、2点でいいなら少し値引きしますよ、などと言えば良かったのでは?

値下げなんてもうちょっと安くできないの、と先方に言われたとき以外はしないものですよね。
社長は営業に向いてないのかも…
経営者としてもちょっとどうなのかなと思ってしまいますね。
値引きばかりしてると足元見られて、値段をつけられなくなってしまいます。
安易な値引きは危険ですよ。

投稿日時 - 2010-12-02 12:23:13

お礼

回答ありがとうございました。

普通はデザイン費ふっかける、というのはすごくわかります。
データ渡しだけの仕事であればどれだけ利益が見込めるのかと。

社長は起業したばかりなせいか、いまは安い見積もりで出していても
仕事は繋がっていくだろう、と考えている人なのです。

実際他の仕事も利益が出てるのか不安になる見積もりを出していますし。

真剣に経営について話し合う必要性有りですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-02 15:03:04

ANo.2

「もうちょっと安くしようと思えば~」と言うのは、いきなり社長さんから
言いだした訳ではないですよね?
相手が言葉なり態度なりで、提示金額に難色を示したのではないですか?

基本的には、会社の基本となる利益率があるでしょうし、それに踏まえた金
額を相手側に最初に提示しているはずです。
いきなり利益率無視の最安値などを提示してしまっては、商売にならないで
すからね。
いきなり社長さんの側から、そのような発言をしたのであれば変だとは思い
ますが、価格交渉はある意味会社の売上の生命線な訳ですから交渉のスター
ト段階で最安値を言うような営業マンはいないと思いますよ。

交渉での話の進め方、言い方などの上手い下手もあると思いますので、一概
には言えませんが。

投稿日時 - 2010-12-02 12:12:48

お礼

回答ありがとうございました。

確かに、もうちょっと安くしようと思えば、というのは
店長が金額に難色を示したからです。

本来ならばそこで言い方を変えて、価格交渉をするべきでした。

ちなみに、今回示した価格は限りなく原価のものだったので
それよりも安くできます、というのは仕事をつなげる為の手段だったのだと
思います。

社長は経営者に向いているのかどうかはわかりませんが、
起業してしばらくは赤字でも構わないと、そういう人なのです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-02 14:54:39

ANo.1

同じくデザイン関係の営業職の経験があります。

単刀直入に言えば、社長が正しいです。
最初から最低額を提示する営業なんていません。
最低額はあくまで最低額であって、適正価格ではないですから。

もちろん相手を騙してなるべく高く売ろうというのも間違っていると思いますが、営業に必要なスキルは商品を「適正価格」で売ることです。
それができずに最初から最低額で交渉していたら仕事になりません。
営業の目的はあくまで、顧客が満足する価格で商品を提供することです。
適正価格の上で、顧客に満足してもらえるようにすることが営業に必要なスキルです。
安くしないと満足してもらえないようなら、営業として交渉スキルがないってことになります。
まあ、「もうちょっと安くしようと思えば、できると思います」と言ってしまった社長に営業スキルがあるとも思えませんけど。

また、仮に起業祝いとして知り合いの店長が仕事をくれたのだとしても、将来的にその店長が重要な顧客にならないとは限りません。
一度安くやったらもう二度と高くはできませんから、それが今後大きな損失にもなりかねません。
会社の経営はそんな甘い気持ちで出来るものじゃないと思いますよ。
あらゆる可能性を考えて、まず会社と働く従業員の生活を守ることが社長の勤めですし。
社長の判断は冷たく思えるかも知れませんが、社長としては冷静な判断だと思いますよ。

ご参考まで。

投稿日時 - 2010-12-02 12:04:04

お礼

回答ありがとうございました。

確かに、冷静に考えれば、はじめから最低額は提示しませんよね。
反省しました。

今回提示したものが適正価格であったと社長は言っていましたが
それに対して、安くできます、と言ってしまったのはやはり納得できません。

いままでは営業はほぼ社長の仕事でしたが、
私もスキルを身につけなければいけませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-02 14:41:39

あなたにオススメの質問