こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコンの専門的な仕事は過酷ですか?

こんにちわ
事務員をしております24歳の女です。
WEBデザイナーかプログラマーの方面の勉強をしたいのですが、私は以前CADオペレーターをしており、その時にセンスの良さ、スピード、納期の厳しさ、新しい事が次々と出てきて、それを覚える事の大変さ、かなり頭をマックスに使って仕事していました。
仕事事態は嫌いではありませんでしたが、残業も休日出勤も多く、歳をとっても続けられるのかと聞かれれば自信がなく、将来性もあまり感じられなかった為、事務の仕事に就きました。
しかしまたパソコンの専門的な業種に就きたいと考えるようになりました。
理由は電話応対が苦手で、プログラマーなどになれば電話応対が少ないかも…といった自分でも甘いなと感じる程の理由です。
しかしプログラマーやWEBの世界は過酷だというのをよく聞きます。
そんなに大変なのでしょうか?
今の事務の仕事を続けていた方が良いでしょうか?
※程度の低い質問ですが、誹謗中傷はやめて下さい。辛口回答もご遠慮願います。。。

投稿日時 - 2010-12-01 20:00:50

QNo.6356484

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

プログラマでも電話対応くらいはしますよ。

プログラマであっても新しいことが次々と出てきて覚える必要があります。当然プログラミングにもそれなりのセンスがあった方が良いし納期も厳しくバグが少ない方がよい(当たり前)。
給与や税金の計算をするプログラムだとチョットしたミスが大きな計算ミスに繋がり大変なことになったりします。そういうことがないようにテストをするのですが本番は待ってくれませんから納期直前は修羅場です(笑)


それと今のご時世、プログラマやSEはあまっています。海外への発注はかなり以前からありますからね。
余程のスキルがない限り良い環境の職場に就くことは出来ないでしょう。

投稿日時 - 2010-12-01 22:18:12

お礼

ご回答ありがとうございます。
プログラマーの世界は厳しいようなので、目指すのはやめておこうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-02 17:34:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ええ 大変ですよ。
デザイナーは納期前は人間らしい生活は望めません。

紙面デザイナーら入稿前の2,3日は必ず徹夜でギリの原稿修正を待たなければいけません
ライターも徹夜ですからこちらもそれ待ちです

夏休み前と今年末前なんて 入稿が6日も早いです。労働基準は当然12月はぶっちぎりで
30日まで全出勤&何日かは着たきりスズメで貫徹です。

Webデザイナーもプログラマーも納期のUPロードとテスト作業 本番当日でのクライアントからの急な
記事変更なんてザラです。

ですので、技術や表現方法などを必死に覚えて、実践して
年を取ったらプランナーやアドバイザーディレクターとなって 下の人間の指導者になります
要綱が分かっているのですから仕事も進めやすく無理な納期には無理だと対応できる立場と地位が
会社できます。

投稿日時 - 2010-12-01 20:29:26

お礼

ご回答ありがとうございました。
やはり大変な世界なのですね。
参考にします。

投稿日時 - 2010-12-01 20:32:29

ANo.1

>残業も休日出勤も多く、歳をとっても続けられるのかと聞かれれば自信がなく、将来性もあまり感じられなかった為、

会社次第かも知れないがプログラマも同じだと思う。
日本では単なるプログラマで定年まではメシは食えないでしょう。

投稿日時 - 2010-12-01 20:10:17

お礼

迅速なご回答ありがとうございます。
やはりパソコンの専門的業種は厳しいですよね。。。
参考にします。

投稿日時 - 2010-12-01 20:11:31

あなたにオススメの質問