こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NHKのニュース

NHKでは、ラジオニュースでも、記者会見の報道や、インタビューのシーンについては、「…と語った」などとキャスターが伝えるのではなく、会見した人物や、インタビューを受けた人の、実際の肉声を伝えることが多いような気がします。

これって、NHKの方針なんでしょうか?民法では、ラジオではキャスターが伝えるだけですしね。

投稿日時 - 2010-11-28 21:11:13

QNo.6350137

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

第三者の発言をそのまま信用し、感情的な発言をすると公平性を欠くからでしょう

まだ裁判にもなっていない、被疑者を有罪確定のように伝える民放が異常です

自分はテレビアナウンサーはよほどのばかか、悪辣な人間しかできないと思ってます

裁判員の心理的負担うんぬん以前の話で

久米宏と言う男が、高い金貰って日本に悪弊を持ち込みました

投稿日時 - 2010-11-28 21:30:27

お礼

早速御回答をありがとうございます。
やはり、NHKとしては、報道に公平性や中立性を求められるということもあり、できるだけ、取材対象者や会見者の肉声を伝える、ということですね。

そう言えば、確かに、民放には、非常に感情的なアナウンスをするキャスターもいますね。
実際、久米宏氏が、その先駆となったのは、否定するところではないですね。

投稿日時 - 2010-11-28 22:50:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問