こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPhoneとAndroid スマートフォンを2台

iPhoneと普通のケータイの2台持ちするという話はよく聞きますよね。私もiPhoneとauケータイの2台持ちです。電話はもっぱらauです。

最近、Androidスマートフォンが売れているようですが、iPhoneとAndroidの2台持ちしている人はいるのでしょうか?

どんな理由ですか?Androidにしかない魅力などありましたら教えてください。

私は、iPhone3GSを1年半ぐらい使っていますが、最近GALAPAGOS SoftBank 003SHに興味がありまして、2台所有している人に理由を聞いてみたく質問しました。

あと、端末購入は一発払いと分割払いの際は、
一括の場合は、単に始めに現金がたくさん必要で、2年間は割引が受けられる(月額料金は低く抑えられる)
分割の場合は、月額料金は機種代の分割が入るので高めだが、2年間割引が受けられる
結局、割引総額としては変わらない
という認識ですが、正しいでしょうか。

投稿日時 - 2010-11-23 09:27:40

QNo.6338097

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私はdocomoとソフトバンクの2台で
現状、普通のケータイ+iPhoneで、
もうすぐ Android + iPhoneになる予定です。

理由は、ソフトバンクの友達には通話が無料になるから
合わせる為に持っているという理由と、
ソフトバンクは月額8~23円で利用出来るからです…。
(あと1年以内に988~1303円の普通に戻りますが)

>Androidにしかない魅力
これは、ずばりandroidがopenなOSという事ではないでしょうか。
「GALAPAGOS SoftBank 003SH」はfelicaやワンセグが付いていますが、
この開発をやりやすいと思います。なので、りんご社だけでなく
各社が発売をするようになります。


ソフトバンクは契約していますが料金体系はよく知りません。
でも、購入するとしたら、一括という選択肢しか考えないです。
理由は、 お得 だからです。
割引総額が変わらないのでは? 変わらなくてもお得なのです。
なぜ? 量販店にはいっているSBMで購入すれば、
10%分ポイントが付くからです。また、microSD等の
おまけがもらえるかもしれません。
(私はドコモで一括購入しておまけをもらっています)

購入時に多額必要で、貨幣の時間的価値を考えると損では?
と思われるかも知れませんが、ローリスクの預金なら
金利は微々たるものですしね・・・(^^ゞ

お得に買いましょ~~♪

投稿日時 - 2010-11-23 23:01:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

docomoのXperia(Android携帯)と、iphoneの両方を持ってます。技術屋なので、Androidなどのアプリ開発も行っているため、要するに業務用として必要なので持っている、という感じですね。だから「2台持ち」とはちょっと違うかもしれません。実際、携帯として使っているのはXperiaだけです。(iphoneはたまに妻が持ち歩いてます)

「Androidにしかない魅力」ということですが、正直、私はiphoneにたいして魅力を感じないので、うーんどう答えるべきか……。iphoneの魅力というと、おそらく「使いやすさ」と「アプリの豊富さ」だと思うのですね。この2点については、Androidよりiphoneが上だと思います。実際、タッチの感触とかスクロールやアプリを起動するときの反応などはiphoneのほうがいいです。あと、デザイン性もまだまだiphoneが上でしょう。

でも、これって実は使う上でどうでもいい部分だったりするんですね。「どうでもいい」というと反感を買うでしょうが、つまり「慣れればなんとでもなる」って部分と思うのです。実際、今の私は、Xperiaのほうが操作しやすいです。iphoneのほうが使いにくい。慣れてしまったからです。多くの人はスマートフォンを触って「使いにくい」と感じる。それは、それまでの携帯に慣れてしまっているからでしょう。使いやすさって、つまるところ「自分が慣れているものが一番使いやすい」ってことになると思うのです。

では、なぜiphoneでなくてXperiaばかり使うのか。それは、Androidの「自由さ、高機能さ」です。自分で開発を行うので、あれこれと機能を組み込んでプログラムを作ったりしていくと、Androidの高機能を実感します。あれもできる、これもできる、こういうことをやってみよう、どんどんイメージが膨らみます。これに対してiphoneは、あれもできない、これもできない、これはできるけど多分申請しても不許可だろう、そんなことばかりで気が滅入ってきます。

実際に使ってみても、iphoneはただアプリを起動して使うだけしかできません。Androidは他にも様々なことができるのです。

動く壁紙を貼ってみたり(私のXperiaはいつもホーム画面内で熱帯魚が泳いでます)、天気予報など便利なウィジェットをホームに貼ったり。Androidでは「ドロクリ」というWebサイトがあって、そこでは時計とかのアプリやウィジェットをその場で作れるんです(もちろん無料!)。子供の写真を加工して自分だけのオリジナル時計を作ってウィジェットに貼ったりできるのですね。

BLOCCOという無料のアプリでは、いろんな操作やイベントと各種のアプリを自由に組み合わせて自分だけの機能を作れます。例えば、メールが届いたらメッセージを表示してTwitterに投稿をする、とか、そういう「これがあったら、これをやってこれをやって……」というのを登録して動かせるんですね。こういうアプリ、iphoneではないんです。なぜなら、こうしたアプリやバックグラウンドサービスの連携の仕組みが用意されておらず、許可されていないからです。

GoogleのApp InventorというWebサイトを利用すると、パソコンで部品を並べていくだけでAndroidのアプリを作成できます。プログラミングなんて全くわからなくてもOK。使える機能をレゴみたいに組み合わせていくだけで、カメラやGPSを使ったアプリとか、Twitterの投稿アプリとか自分だけのアプリを作れたりします。また、Androidの中で、簡単なスクリプト言語を動かすプログラうというのもあって、これを使ってAndroid内でちょこちょこっとマクロを書いてあれこれ処理させたりできます。こういうこともiphoneでは許されておらず、できません。

こういうのを使ってみると、もうiphoneには戻れない感じです。Androidはなんて自由だ!と思います。ただ、「あるものを使う」とか、ただ「眺める」というだけの人は、iphoneが使いかっても良くてとても便利でしょう。が、「作る」ということに関する限り、iphoneは完全に落第です。Androidは、プログラマはもちろん、まったくそうした技術を持たないアマチュアでも、アプリやサイトでちょこちょこと操作するだけで自分だけのプログラムを作ったりして使えるんです。

iphoneは、ただ情報を眺めるだけ、既にあるサービスを利用するだけの、いわゆる「消費者」には最適な携帯です。が、何かを作りたいと思う人には全く面白みのない携帯なのです。Androidは、何かを作りたいという「生産者」にとってはすばらしい携帯なんです。

投稿日時 - 2010-11-23 12:03:53

ANo.1

iPhoneもAndroidも基本的に出来ることはいっしょよ。
ソフトに互換性がないだけで、語弊があるがMacとLinuxの違いみたいなもんだべ。
要はスマートフォン2台持つなら、1台はタブレット(Wi-fi)でいいのでは?ってことね。

投稿日時 - 2010-11-23 11:40:42

あなたにオススメの質問