こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

領土問題とナショナリズム

今更ですが漁船衝突事件。
政府の対応に世論は猛烈に不満を抱いているようですが政府はどういう対応をとれば良かったのでしょうか?
何が何でも起訴、裁判までやれば世論は満足したでしょうがそれによって得られるものはほとんどないように思えます。
尖閣諸島に日本の主権が及んでいることは明らかなわけですから。
日本の世論がそんなに感情的になって怒る必要があるのでしょうか?
むしろ同様の事件が起きた場合、両国の世論に引きずられるまま政府が理性を失い、結果として日中間で武力衝突でも起こる可能性を考えるとそちらのほうが怖い気もします。
考えすぎでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-22 02:23:30

QNo.6335541

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

<政府の対応に世論は猛烈に不満を抱いているようですが政府はどういう対応をとれば良かったのでしょうか?>
 IFを言っても仕方がありませんが、自民党政権でも、民主党政権でも、対応に差はないと見ます。
 国際環境・経済環境が同じですから、自民党・民主党の立場が与野党入れ替わっていても、同じことを言って同じことをしているでしょう。
 唯一、選択肢があったとすれば、漁船船長を拘束せずに、他の漁船員と一緒に解放することでしょう。


<尖閣諸島に日本の主権が及んでいることは明らかなわけですから。
日本の世論がそんなに感情的になって怒る必要があるのでしょうか?>
 日本は尖閣諸島を実効支配していますが、「統治権」つまり主権の行使を封印する政策を、自民党政権時代から取っています。ですから、日本の主権が及んでいるかどうか、明らかとは言えない状況であるとも言えます。
 今回、那覇地検が「公務執行妨害」で漁船船長を起訴しようとしたため、封印していた統治権の行使=司法権の行使が行われそうになり、日本の主権下にあることが国際的に示される状況となると見た中国政府が、強固姿勢に出たわけです。
(民主党政府は、海上保安庁から、漁船船長が公務執行妨害を全面的に認めそうだとの報告を受け、那覇地検に送検して、略式起訴・本人は送検後即時釈放が可能と判断したと思われます。ところが、、那覇地検に送検後、民主党選挙・組閣真っ最中の間に、中国大使館員と面談し、全面否認に態度を変えたため、正式起訴・裁判(最高裁まで控訴あり)しか選択肢がなくなり、超長期化の方向になり、問題化しました。)

 結果として、日本が主権行使を封印するという状況が再確認されたわけですから、政府の責任が追及されても当然と言えます。必然の結果であっても、政権与党は責任を逃れることはできません。

 
<両国の世論に引きずられるまま政府が理性を失い、結果として日中間で武力衝突でも起こる可能性を考えるとそちらのほうが怖い気もします。>
 現状としては、ありえませんね。日本政府は政権を失う選択をしても、武力衝突を選ぶことはないし、中国も独裁政権の基盤が強い間=経済成長が続く間は、世論を封殺出来ますから武力衝突を選ぶことはありません。

 注:
 政府レベルで武力衝突の選択をすることはないものの、偶発的武力衝突は常にありえます。
 尚、中国潜水艦が日本領海を侵犯した前例の日本側対応のように、今のところ装備では日本に十分な準備が出来ています。 

投稿日時 - 2010-11-22 15:52:35

お礼

予想していたよりも多くの方から回答をいただくことが出来ました。
失礼かとは思いますがまとめてお礼を申し上げたいと思います。(゜゜)(。。)ペコッ
厳しい意見もいただきましたが、多くの方の回答を拝見し少しは見識が深まったかな?という気がします。
その上でもっとも自分が「なるほど」と思わせられた回答をベストアンサーとさせていただきました。

投稿日時 - 2010-11-23 04:20:34

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

 どの辺が過剰なんでしょうね?、日本国内で過剰な事など何も起きていないと思いますよ?。別に中国のように暴動が起きるわけでもないし、人質をとるでもないし、極めて理性的に対応していると思うのですが。逆にどうしてそこまで過剰に中国へ配慮するのか、その方が不思議です。

>政府はどういう対応をとれば良かったのでしょうか?

 多くの人は勘違いしていますが、民主党政府が批判されるべきは弱腰ではなく無能です。弱腰と言うのは自民党がやっていたように、最初から逮捕しない事です。この事件は逮捕せず強制送還する弱腰か、逮捕して裁判にかける強硬か、どちらかを選択しなければならなかったのを、民主党政府はどっちも出来なかったのです。


>尖閣諸島に日本の主権が及んでいることは明らかなわけですから。

 その主権を侵害され、しかも中国はこれからも主権を侵害する気満々でいる訳ですが、どうします?。こう言う時に日本全体が「中国の侵略を許さない」と声を上げる事の、一体何処に不満があるのでしょうね?。言って置きますが、黙っていれば認めた事になるのが国際社会。日本人が声を上げなければ「日本国民は中国政府の主張を認めている、日本政府も従うべきだ」と言い出しかねない。中国政府のことですから、その程度の事は当然してくるでしょう。現に「沖縄県民は日本政府の圧政に苦しみ、75%が日本からの独立を望んでいる。沖縄人は元々中国の同胞、彼らを助けるべきだ」と言い出しているのですよ?。

>中間で武力衝突でも起こる可能性を考えるとそちらのほうが怖い気もします。

 こう言うことだから北朝鮮は日本人を拉致し、韓国は竹島を侵略、今中国が尖閣諸島と沖縄の侵略を虎視眈々と狙っている。質問者さんは「戦争するくらいなら侵略された方がマシ」な方ですか?。

投稿日時 - 2010-11-22 21:45:45

お礼

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-23 04:03:51

ANo.9

確かに過剰な側面もありますね。それほど心配することもないかもしれないですが・・・・


戦後世代も増え戦争の現実感がなくゲームや映画や小説の中のイメージでしかないですから、ある意味平和ボケなんでしょうね。

投稿日時 - 2010-11-22 19:57:30

お礼

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-23 04:04:12

領土問題とナショナリズム
>>領土問題ではなく、単なる領海侵犯・危険行為事故として処理すればよかったのです。
それで問題はなかったはずです。

尖閣諸島に日本の主権が及んでいることは明らかなわけですから。
日本の世論がそんなに感情的になって怒る必要があるのでしょうか?
>>領土問題にしていることが気に入らないのですよ。

そういう意味では、あなたの質問タイトルにも問題があるのでは?

投稿日時 - 2010-11-22 14:21:34

お礼

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-23 04:05:14

このカテゴリーに出すのであればもう少し真面目に考えてはどうでしょうか。
尖閣に日本の主権が及んでいることが明らかであればこんな問題は起こりません
及んでいないから問題があこるのです

主権が及んでおり普通の日本の領土なら、人が住み交番でも立てればいいじゃないですか。
漁業も出来ないのに主権が及んでいるとは・・

投稿日時 - 2010-11-22 11:27:44

お礼

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-23 04:05:45

ANo.5

質問者さんの質問は合理的だと思います。
ただし、日本全体(8割くらい?)の人が国威発揚を叫んでいきり立っている今は、正しい意見でも受け入れられません。

日本でも中国でも国民は相手側に対する非難の叫びで沸き返っています。
 中国は国が栄えて一握りの人たちは栄えているのに一般の自分たちは衣・職・住に苦しんでいるという不満。
 日本では景気の低迷、国家予算も50%以上を借金に頼る現状、就職難、などの不満。
これらがそれぞれの政府に対する批判として燃え上がっています。
 しかし、そんな一時の感情に乗せられて政府が動いていたら、ちっぽけな島の事で戦争にもなりかねない。

中国は多民族国家で、事あればすぐに反政府・分離独立運動に発展するから、反日気運を無視する事はできない。形だけでも日本批判をせざるをえない。
日本政府は、たかが漁船の密漁問題だったから大した事はないと予想していたが、どうでも良いビデオ問題がマスコミの格好の話題となってしまった。

最近の日本人は理性的でなくなっている。

投稿日時 - 2010-11-22 10:01:01

お礼

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-23 04:05:58

どちらの国の国民に勇気があるかによって領土問題は決まります。
北方諸島はソビエトが武力占領
竹島は韓国が占領

投稿日時 - 2010-11-22 08:52:31

お礼

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-23 04:06:13

ANo.3

こういう質問者が親だと子供がいじめで死ぬんだろうな。
「クラスで子供が虐めにあいましたが、先生が注意したからそれで解決しました。」くらいのボケっぷりですよ。
もし、質問者が年配なら平和ボケした老害はさっさと消えてくれ。

殺されたのが天涯孤独な人間なら、犯罪者は野放しでも構わないとでも言う気ですか?
法治国家であるいじょう、犯罪者は法のもとに裁けばよかったんですよ。
中国以外の諸外国に映像流してやればよかったんだ。
そうすりゃ中国との貿易にダメージはでるだろうけど、中国が自分で自分の首絞め続けただろうに。
APECも「謝らないなら安全は保証しかねる。」くらい言ってやればよかったんだ。わざわざこっちが折れてまで呼ぶ必要ねぇ。ラリッた一般犯罪者庇ってAPECすっぽかす国ってレッテルはってやればよかったんだ。
何したって駄々こねた馬鹿が武力もちだしてきたら日本だけじゃ勝てないんだから、武力衝突なんぞ卑屈に相手の靴なめながら撃たれたいか、意地張りながら撃たれるかの違いだろう。

投稿日時 - 2010-11-22 04:35:25

お礼

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-23 04:06:29

ANo.2

凄まじいまでの平和ボケ!
自分さえ良ければ他人はどうなってもかまわないという、エゴの塊。或いは想像力の働かない世間知らず。
そんなように思われてしまいますよ。


平和ボケの人にも分かり易い様に言えば、
見ず知らずの人が、人の家に勝手に入ってきて、座敷でウンコしたり、台所の洗い場でオシメ洗ったり、仲間を引き入れて勝手に人の家のTV見ながら酒盛りするようなことされたら、警察呼びますわね?
黙っているのは普通じゃないですわね。

ましてや、警察が来ても、障子破ったり、襖を蹴破ったり、大酒を飲んで警察官に往復ピンタはったり… と。
黙ってますかね? 警察官やその家の人は。

その家の人が食堂でご飯食べようとしたら、見ず知らずの人に手を縛られたり、バンツ脱がせられたり、蹴られて家の隅に追いやられたりしたら?
さすがの警官も怒ってその犯人を逮捕したら、東京の偉い人が釈放しろ!と言ったので釈放し、その犯人のウンコにバイ菌入ってないかその家の人が検査に出したらその家の人が逮捕されたりして。

犯人を排除する事により、その家の人は大きな利益を得る事が出来、犯人を捌く事により再犯を防止する事が出来、他の犯罪者の侵入を未然に抑止することが出来る。
これを行なわない公権力は腐敗しており、或いは腐敗していないのだとしたら、犯罪に見舞われたその家はその公権力の実効支配が及んでいないと見なされる。或いは公に見捨てられていると世間は判断する。


或いは、チトはまともな人向けには、以下のような回答をば。

日本の法を犯した中国人が日本の法を無視して日本の領海内で勝手に振舞っていたら、その海には日本の実効支配が及んでいない事に、「国際通念上」はなりますので。
口でそこは日本の領海だとわめいてみても、外国人が好き勝手に入ってきて好き勝手にワルサして好き勝手に日本人に暴力を働いていれば?
日本側の公の艦艇がそこに居るにもかかわらず、日本側が何もしなかったら?
ましてや日本の取り締まり艦船に2度に渡りワザと船をぶつけて来るに至っては、、それを放任してしたとしたら? 相手はたった一隻の民間漁船ですよ。
その場所は日本の実効支配が及んでいません。または及ばせようという気が日本に全くないと誰もが考えます。

もし日本側が何らの手も打たなければ、後日、中国側が撮影していたビデオを中国側が公表若しくは証拠提出する事により、その時代のその海域には日本の実効支配が及んでいなかった事の明瞭な証拠になります。
中国側もなにやらビデオを撮影することもあるらしい。

現段階での日本側の被害は、日本漁船が安全に操業できないという問題があります。
中国漁船と中国官船が日本漁船への妨害や暴力行為を働くからです。

■かの海に日本の公権力を良好に及ぼせば、かの海は日本漁民の正常に操業できる海域となり、日本側の受ける利益ははなはだ大きいものとなる。
尖閣周辺は良漁場であるが、中国側の暴力行為で、採算取れず危険なので普通は日本人は近寄りがたいんだそうですわ。

投稿日時 - 2010-11-22 04:07:10

お礼

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-23 04:06:44

ANo.1

返した後すぐビデオを公開し報道すればよかったんじゃないかと。

駐中大使も真夜中に呼び出しをくらった時点で、「すいませんが、報道されたものは無かったことにはできませんから」と言えたと思う。
というか そうすれば真夜中の呼び出しは無かったでしょうしく、「どうすれば丸く収まるでしょうか」と意見を求められたのではないかと。

何か目的をもって日本の海上保安庁に発砲してもらうようにぶつけに行った可能性もある。
そうなるとワナということになり、威嚇発砲しなくて正解。

第一次世界大戦の時、どうすればアメリカ国民が参戦したがるように仕向けられるかと考えた人が、アメリカからイギリスに船を向けたんです。
戦争が起こっている領域に旅客船が来るはずがないと思ったドイツは、この旅客船を撃沈させた。
すると計画通りにアメリカ国民は激怒し、復讐心を募らせ戦争に参加したいと訴えだし、アメリカ政府は国民の総意で戦争に参入することが可能になった。


という事件があったので、うかつに反撃はできないんです。

投稿日時 - 2010-11-22 02:45:36

お礼

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-23 04:06:59

あなたにオススメの質問