こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

石油ヒーターとエアコンだとどちらが得?

タイトルのとおりなのですが,10畳の部屋を暖める場合,石油ヒーターとエアコンではどちらが費用的に得なのでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-19 13:12:04

QNo.6329648

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

エアコンは外の空気から「熱」を集めて室内を暖かくします。

電熱器のように電気エネルギーをそのまま熱に変えている訳ではありません。

そのため、理論的には外気温が高い程暖房効率が良く、冷房時は外気温が低い程効率が良くなります(爆笑)


私は雪国、東北の北部です。

実用上?体験上では外気温が5°程度までならエアコン、それ以下はFF石油ファンヒーターです。

ただ、室温だけじゃ無くて、エアコンは床付近が寒く、石油ファンヒーターは吹き出し口付近で居眠りするとアチチィ~~~、 昔の電気を使わないストーブが懐かしいですよ(苦笑)


適材適所で上手に使い分けてください。

投稿日時 - 2010-11-19 19:05:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

外気温が氷点下になるような冷え込みの時は、エアコン暖房は熱効率が悪いですから石油ファンヒーターのほうが暖房効率は良いようです。
我が家では、夏の冷房時期と冬の暖房時期は電気代が月4万円を超してましたが、冬場の暖房を石油ファンヒーターに頼るようになってからは2万円程度に収まってます。
その分、灯油代が7千円程度掛かってますが、差し引きしても1万円以上は光熱費が安くなっております。
朝方と深夜の冷え込み時に石油ファンヒーターを使い、日中はエアコンで弱暖房してます。
暖かい空気は上昇しますのでエアコンを送風運転してサーキュレーター代わりに空気を循環させると室温ムラが少なくなりますし結露しにくいようです。

投稿日時 - 2010-11-19 13:42:33

あなたにオススメの質問