こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Windows7 ISO形式でのDVD-R保存

VAIO X、Windows7 Professional使用しています。
IO-DATAのDVRP-U8EKの外付けDVDを購入し、ファイルをマスタ(ISO)形式で保存しようとしていますが、すぐにエラーが出て書き込みしてくれません。
このドライブ自体はMACでも書き込みできたので正常そうですし、Win7でもデバイスは認識していま
す。
まだ、IO-DATAのライティングソフトでは試していませんが、Win7でなぜ実行できないのか、お詳しい方からの知恵をいただけないでしょうか?

尚、UDF形式でも保存自体が遅延する状況でしたが、これはMicrosoftのUpDATAで解決をしました。
また、DVDもVECTOR、三菱など数種類試しましたが、だめでした。

投稿日時 - 2010-11-12 17:21:53

QNo.6314736

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まったく見当外れなものでしたら、お許しくださいね。

>ファイルをマスタ(ISO)形式で保存しようとしていますが

この部分ですが、iso形式とは、DVDもしくはCD全体のイメージファイルであることは、ご承知だと思いますが、
イメージファイルですから、DVDもしくはCD全体のデータです。

ですので、あとから加えたり間引いたりと行ったことはできませんよね。

一般にiso形式のデータは、DVDなどをリッピングしたりそのような、ISO形式にするソフトを使って制作するものです。

Windows7では、iso形式で、保存された、データ(****.iso)をDVDに書き込みをするといった機能ははありますが、
Iso形式そのものを作ることはできなかったはずです。

質問者さまが、どのようなソフトを使ってISOファイルを制作していらっしゃるのかそこが解りませんが、
そちらの確認はできていらっしゃいますか?

またiso形式のファイルを、isoのままDVDに焼き込めば、そのままISO形式のファイルのみです。
しかしちゃんと手順を踏んで、iso形式のファイルイメージから、DVDを制作する手順を正確に行えば、
焼き込みされたDVDには、isoファイルの中のデータが展開されて、様々なファイルが焼き込まれて居るはずです。

こういった手順をもう一度確認してみたらいかがでしょう?
意外と手順が間違っていたなんてことが、あるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2010-11-14 11:00:31

お礼

ご回答をありがとうございます。
Windows7でISO形式のファイルそのものを作成できないことは知りませんでした。
つまり、ライティングソフトを使わなければないらないということでしょうか。
もう一度、手順を再確認します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-15 10:14:43

ANo.1

DVRP-U8EKは、USBバスパワーの外付けポータブルDVDなので
一番可能性が高いのはUSB電源不足でしょう。
外部電源購入を検討下さい。
http://www.iodata.jp/product/hdd/option/usb-acadp3/

もしくは、面倒でもセルフパワーのUSBハブ経由。
http://www2.elecom.co.jp/cable/usb-hub/index.asp#page02

投稿日時 - 2010-11-12 21:22:59

補足

ご回答をありがとうございます。
しかし、すでに外部電源の可能性も一応考え、セルフパワーのUSBハブでも試しましたがだめでした。
MACは上手くいき、Windows7 UDF形式ではうまくDVD-Rへ焼けたので、ドライブ自身の問題というよりはシステムの問題のような印象もありますが...いかがでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-13 02:43:59

あなたにオススメの質問