こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

T字路での事故

今日、自宅からすぐのT字路で事故を起こしました。
私は右折して合流するところで、私の車の後ろあたりを後続の車が接触したようなのです。
道路自体、1車線ずつのあまり広くない道路で交通量も多く、見通しがあまりよくありません。
左右確認をした後の合流だったのですが、止まっている車で見えなくなっていたようで、そのまま合流した時、後ろの車のクラクションで初めて車の存在がわかったのですが、ギリギリのところで止まったようなのでそのまま走ってしまいました。
すぐに信号で停車していたら後ろの車の方が降りてきて、「当たったんじゃないか?」と言ってきたので確認したのですが、自分の車には傷は一切なく、相手の車のフロントバンパー部分(中のほう)にヒビらしきものが入っていました。ですが、バンパーには擦れたようなぶつけたような痕は一切なく、後ろの車の方も不思議がってました。
相手の方に番号を教えた後、お互いそのまま走って行ったのですが、この後修理費用などを請求されることはやはりあるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-09 12:48:54

QNo.6307491

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

あなたが何も衝撃を感じなかったのであれば、接触していないはずです。後ろ側は急ブレーキを踏んだため、タイヤのロックなどの衝撃で接触したと勘違いしたのでしょう。あなたの方が無傷で、先方のバンパーのヒビも前から入っていた可能性もありますし、とにかく相手があなたの車の後ろに接触したとしたら、どちらかというと相手の方が過失割合が高くなると思います。交差点は優先道路側でも徐行することが義務付けられているので、あなたが一方的に悪いことにはなりません。傷も衝撃もなかったので当たってませんと主張すればいいでしょうし、相手がどうしても事故だといっても、そういう場合は、必ず警察を呼んで、事故証明を取らないと、保険もおりない場合があります。もし連絡がきても、ぶつかってないと言い切ればそれ以上証拠がないので、どうしようもないと思います。

投稿日時 - 2010-11-10 11:45:47

ANo.4

事故だとしたら、貴方の方が過失割合が多くなります。
しかし、
>バンパーには擦れたようなぶつけたような痕は一切なく、後ろの車の方も不思議がってました。
って事は、当っていない?かもですね。
それだったら、後は保険屋さんに事情を話して
「当った認識は無い」と言いましょう。
後は保険屋さんが判断します。

もし、当ったとしてもそれほど修理代がかかるとは思えません。
保険の等級と修理代金で保険を使うか自腹で行くか・・・・?
見積もりが出てから判断すればよい話です

投稿日時 - 2010-11-09 14:01:58

補足

そうなんです。
自分の車と相手の方の車がぶつかりそうな所をお互いで見合ったんですが、傷は一切なかったんです。その後も改めて見ても傷がなかったんですよね。
とにかく相手の方から連絡まってみようと思います。

投稿日時 - 2010-11-09 14:38:33

ANo.3

この後修理費用を請求される事が有るのか?について
相手次第と思います。
ご本人様の保険屋さんにも念のため連絡した方が良いと思います。

人身事故が無く、軽微な事故で双方が認める場合双方の保険屋さんの話し合いで解決する事が有ります。

ただ今回の場合、T字路でお互いの車両が走行中で有り互いに車両を確認できる状況なので、ご本人の
負担が100パーセントにはなりません。
費用が発生しても5対5または6対4と言う所でしょう。

 保険屋さんへ連絡するときには(保険屋さんには早く連絡した方が良いです)
○事故の日時を分かるようにする
○相手の氏名、保険屋さんを調べておく
○事故の場所の所番地を調べておく
○事故の状況を簡単に紙に書く(T字路の図と車両位置、追突した車両の部位)
○追突した箇所の写真を撮る。デジカメで良い

 相手方の車両も今回の事故で「フロントバンパーが傷付いた」と証明する必要が有るのです。
破損した場所の測定をすると、分かるものです。

ご本人の保険屋さんへ速やかに連絡するのを、お勧めします。

投稿日時 - 2010-11-09 13:44:21

補足

実は警察も呼ばずに相手の方はいってしまって、自分も気が動転して相手に自分の番号教えただけになってしまっているんですよね…
とにかく相手からの連絡を待ってみます。

投稿日時 - 2010-11-09 14:32:47

ANo.2

書かれている内容だけでは、事故の状況が把握できません。

あなたはT字路の下側から右折方向に行き、右折が終わったところで、T時の左側から直進してきた車と接触したと言う事になるのでしょうか?

それであれば、あなたのほうが過失割合(悪い割合)は基本で7です。
当然ですが相手の修理代の7割があなたの負担となります。

ただ、状況的に相手に速度超過などがあれば、6になる可能性もあります。
あなたの側の無過失は残念ですがありません。
左から来た車が見えなかったというのは、見えないから進入して良いという決まりは無く、見えなければその分合流する側が注意して安全の確認をしながら右折合流しなければならないのです。
その注意を果たさなかったということに対する過失です。
ぶつけられたのが後ろだから、後ろが悪いということにはなりません。
相手から見ればあなたは無理な割り込み進入となります。

投稿日時 - 2010-11-09 13:26:08

補足

そうです。
曲がっているときは全く認識できませんでした。曲がりきった所でクラクションが鳴って気がついた感じですね。
一応は左右確認をしたのですが、手前の車線(右から左へ直進)の車でよく見えなくなっていて、合流する前にはぶつかった車を認識できていませんでした。
危険な運転をしてしまったことに非常に後悔しています。

投稿日時 - 2010-11-09 14:26:55

ANo.1

警察を呼ばなかったのですか?

投稿日時 - 2010-11-09 13:24:02

補足

はい。
自分は気が動転してしまって「どうしよう…」というのでいっぱいで…

投稿日時 - 2010-11-09 14:19:39

あなたにオススメの質問