こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マネージド・フューチャーズファンドというものに興味があります。

マネージド・フューチャーズファンドというものに興味があります。

リーマンショックの時にも利益を出していたファンドと聞いたんですが、全容がいまいちよく分かりません。

参考になるサイトや本はありませんか?

投稿日時 - 2010-11-07 21:29:30

QNo.6303878

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

参考に(すべきかどうかわかりませんが)浅井隆氏の日本国破産シリーズにMFの説明があります。
「第二海援隊」で検索してみて下さい。
本の中でM社のAファンドとあるのがman investment社のAHLシリーズです。
(AHLはファンドを運用するプログラム名称とのことです)
man オーストラリアのURLです。
http://www.maninvestments.com.au/investor-centre

Sファンドと書いてあるのがSuperfund社のファンド。
TファンドはTurip社のファンドです。

通常は、国内外のIFA業者を通じて購入します。(参考URL)

では、何故 浅井氏が日本の破綻から財産を守るのはMFしかないかと書籍で力説するのは、
第二海援隊経由でファンドを購入すると、バックマージンが取れるからです。
(あとロイヤル資産クラブと称して、バカ高い会費も取っています)

個人的な意見ですが、今後はMFアンドは以前のような成績を取れないと覆います。
(1)みんな、AHLのようなプログラム(高速ロボットトレード)にしていること。
(2)各国でだんだん、空売り規制する方向であること。
(3)空売りで利益を出すには、実物を買うカモが必要ですが、カモが少なくなっていること
等です。

実際、Manのファンドは2009年は軒並みマイナスです。2010年も過去のようなパフォーマンスはだせていません。

参考URL:http://www.kaigaigyousha.com/gyousya.htm

投稿日時 - 2010-11-08 21:42:49

お礼

ありがとうございます。
ここ2年はあまり運用うまくいってないんですね。
おもにリスクヘッジに使える印象がありました。

投稿日時 - 2010-11-08 22:46:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

まずは、マネージド・フューチャーズ運用会社で、販売もしているところに
資料請求などされてみてはいかがですか。
他の商品と相関性の低いMFをポートフォリオに組み込むのは海外では常識ですが、
日本ではまだまだ認識は浅いですね。

こちらは、MFの専門会社ですよ
http://superfund.co.jp/hp07/Start.aspx?Country=jp&Lg=jp

参考URL:http://superfund.co.jp/hp07/Start.aspx?Country=jp&Lg=jp

投稿日時 - 2010-11-08 11:08:33

お礼

勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-11-08 22:40:18

あなたにオススメの質問