こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

植民地について

植民地について

ふと思ったんですけど、世界のあちこちに植民地(○○領みたいな所)がありますが、大抵スペイン、フランス、ポルトガル、英国(少ないけど)の国々の領地だと思います。
ところが、なぜかドイツ領は無いです(私の知っている限り)。これはなぜなんでしょうか?

第一次、第二次世界大戦に負けたからとも思ったのですが、大航海時代(?)で考えても中南米のスペイン語やアフリカ諸国のフランス語、ブラジルのポルトガル語の様に、ドイツ本国からの遠隔地でドイツ語を国語としている国は聞いた事がありません。
何分、歴史に疎いのですが、フランク帝国(?)など昔から文明は他のフランスやスペイン等、同じ欧州の国々と比べて遜色が無かったと思います。

過去にドイツは遠隔地に植民地を持っていたのか?
もし持っていた場合、現地ではドイツ語を浸透させたのか?
浸透させた場合、現在はどうなっているのか?
植民地を持っていなかった場合、その理由と背景は?
を教えて下さい。

投稿日時 - 2010-11-06 13:02:34

QNo.6300610

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#1です。

ドイツ統一前の国は約25ヶ国です。
プロシャが中心となり統一しました。

参考に
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E9%80%A3%E9%82%A6

投稿日時 - 2010-11-07 08:38:44

お礼

t87300さん、kataparuto-001さん、kusirosiさん
皆さんそれぞれ勉強になる知識を与えてくれて、ありがとうございました。
皆さんがベストアンサーに適する内容でしたが、システム上一人に決めなければならない為、2度投稿して頂き、URLも紹介してくれたt87300さんをベストアンサーとさせて頂きます。

t87300さん
t87300さんへの御礼の場を、皆さんへの挨拶に使用し済みません。改めてURLをありがとうございました。

皆さん
ドイツ(と言っても西ドイツの国名時でしたが)は私にとって一番親近感の沸く国でした。でもどうもナチスのイメージと言うか、それ以前のドイツには詳しくなく、今回の質問でかなり勉強させて頂きました。質問以外の知識も増えた事も嬉しいです。

また何かありましたら、ご教示の程お願いします。

投稿日時 - 2010-11-07 22:00:52

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ビスマルクがドイツ統一、ドイツ帝国を誕生させた後、
19世紀後半以降以下の植民地を保有した。

ドイツ領ニューギニアDeutsch-Neuguinea 1885年 - 1918年 今日のパプアニューギニア北部地域(カイザー・ヴィルヘルムスラント)、ビスマルク諸島、ソロモン諸島北部、ミクロネシア、マーシャル諸島、パラオ、マリアナ諸島、ナウル。
ドイツ領南西アフリカDeutsch-Südwestafrika 1884年 - 1918年 今日のナミビア。総督はアドルフ・リュデリッツ。
ドイツ領東アフリカDeutsch-Ostafrika 1885年 - 1918年 今日のタンザニアの大陸部分(タンガニーカ)、ルワンダ、ブルンジ。総督はカール・ペータース。
カメルーンKamerun 1884年 - 1918年
トーゴ(トーゴラント)Togo 1884年 - 1918年 今日のトーゴ及びガーナ東部。
ドイツ領ヴィツDeutsch-Witu 1885年 - 1890年 今日のケニアの一部。ヘルゴランド=ザンジバル条約によりイギリス領になる。
サモア Samoa 1899年 - 1918年
膠州湾 Kiautschou 1898年 - 1918年 99年間の租借地。今日の青島。

後発の割には、けっこうがんばっている\(^^;)...
これらは、第一次世界大戦で敗北、没収されました

今日でも、ナミビアでは、ドイツからの植民者の子孫がドイツ文化を堅持しドイツ語を用いている
またナミビアや南アフリカでは、ドイツ語に近いオランダ語の方言であるアフリカーンズ語が
英語より古く広く普及している。

投稿日時 - 2010-11-06 13:20:25

お礼

kusirosiさん
回答ありがとうございます。

支配期間を付けて頂いたので、他の回答者さんの回答と併せ「なるほど、せいぜい30年程度の支配だったんだ~」と言う事がわかりました。1918年にきっぱり無くなっているのが悲しいですね。

アフリカーンズが広く普及しているのは知っていましたが、これがオランダ語由来とは知りませんでした。勉強になりました。

投稿日時 - 2010-11-07 07:54:32

ドイツは日本と同じく、植民地獲得競争に出遅れた国です。

急いで中国の端っこやアフリカの一部を植民地化しましたが、第一次世界大戦敗戦によって日本や欧州諸国にすべて奪われてしまいました。(ベルサイユ条約)

第二次世界大戦で巻き返そうとしましたが、またも敗戦してしまい、その後世界は「脱・植民地」に向かって動いていきました。

だから現在ドイツの植民地及び海外領土はありません。

また、ドイツは植民地の原住民に対する教育をまったく行っていなかったので、ドイツ語は世界に広まっていません。だから第一次世界大戦後ドイツに代わって日本が統治した現在のパラオ共和国では日本語由来の言葉が多く話されています。

だからドイツ語を公用語としている国はドイツのほかにはオーストリアしかありません。

投稿日時 - 2010-11-06 13:20:02

お礼

kataparuto-001さん
回答ありがとうございます。

植民地での教育は行っていなかったとの事、大変勉強になりました。勤勉でゲルマン民族の誉れ高い人達と言うイメージが有るので、意外でした。

投稿日時 - 2010-11-07 07:48:34

ANo.1

ドイツが国家統合されたのは明治になってからです。
それまではドイツには小さな国がたくさんありめいめいに活動していました。
蛇足ですがイタリアも国家統合が遅く植民地は少ないです。

プロイセンが中心となり大ドイツ帝国を樹立しましたが、ときすでに遅くほとんどの場所はイギリス・フランス・スペイン・ポルトガルなどが押えていました。

ドイツの植民地はアフリカ南部の今で言うと、ナミビア・アンゴラ・モザンビークなどと南洋諸島、中国大陸の青島くらいです。

第一次世界大戦に敗北したのでこれらの植民地はすべて没収されました。
南洋諸島は日本の信託統治領になったのです。

なおドイツ語でのドイツ語は余り普及しなかったようです。

投稿日時 - 2010-11-06 13:14:11

お礼

t87300さん
回答ありがとうございます。

「明治」と言う年号を使って頂いたので、歴史に疎い私でも直ぐに頭の中で想像する事が出来ました。
なるほど、ドイツとしての連合国家は明治時代だったんですね。納得です。
イタリアも気になっていたので、蛇足では無く嬉しい情報です。ただ、イタリアは今でも小国家が国内にありますし、公国(でしたっけ?)がたくさんあった国と言う認識はあったので今回の質問には入れませんでした。

ところで、ドイツはどの位の数の国が集まって出来たんでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-07 07:40:52

あなたにオススメの質問