こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローンの月々の返済額を軽減するため、返済期間を延長したいのだが・・

住宅ローンの月々の返済額を軽減するため、返済期間を延長したいのだが・・・・・
49歳男性、農業団体勤務。5年前に住宅ローンの借り換えを行い、25年でローンを組みました。ここにきて教育ローンやマイカーローンの返済も重なり、住宅ローンの月々の返済額を少しでも抑えられないかと、銀行へ相談しました。方法としては、返済期間を延ばして返済額を減らすことが可能だが、延ばした期間きちんと返済できる見通しがあるのか、返済計画をよく話し合ってからでないと無理だと担当者から言われました。
退職金が入る60歳の時点で、ローンの元本が約1千万円残っています。年金支給開始の65歳までは、再雇用という形で収入を得ることが可能です。仮に返済期間をあともう5年延ばせば、返済終了が74歳になります。
そこで60歳で支給される退職金を使って繰り上げ返済を行い、月々の返済額の圧縮あるいは返済期間の短縮を行うということで、銀行と掛け合ってみようと思うのですが、返済計画を立てる際のポイント(繰り上げ返済のタイミングや金額など)を教えてください。老後のライフプランに関わってくる問題だと思いますので、私にとっても、銀行にとっても、妥当で納得がいく方法を、ぜひアドバイスください。

投稿日時 - 2010-11-05 12:59:38

QNo.6298560

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

銀行側は、次の1~3を求めてくることが考えられます。

1.教育ローン・マイカーローンの完済後は、各ローンで返済していた分を住宅ローンの返済にまわす。
従って、教育ローン・マイカーローンの完済期限にあわせて、見直しを行う。

〔例〕
現状:(教)2万円・(車)4万円・(住)8万円
条件変更後:(教)2万円・(車)4万円・(住)4万円
教育ローン完済後:(教)-・(車)4万円・(住)6万円
マイカーローン完済後:(教)-・(車)-・(住)10万円

2.60歳時点で、見直しを行う。
〔例〕退職金により一部繰上返済(内入れ)を行い、当初(現状)の条件に戻す。
3.当初の条件に戻るまでは、負債を増やさない。(ローン等の新規借入を行わない。)

1について
教育ローン・マイカーローンについては、まず、条件変更(返済額軽減・返済期間延長)ができませんから、住宅ローンだけが「割りを食った」形となっていると思います。(仮に、住宅ローンの取扱銀行と他のローンの取扱銀行が異なれば、住宅ローンの取扱銀行は、一層その思いを強くします。)
質問者さんにとって、トータルの返済額は変わらない訳です。

2について
相当先の話となりますし、1での返済状況によって、60歳時点での住宅ローン残高は大きく変化します。
ただし、当初(現状)の条件に戻すのであれば、「60歳時点での残高-当初(現状)条件での残高」の支払にとどまるので、退職金全額を使用しなくてもよい可能性も大きい、と思います。

3について
これは申すまでもないことだと思います。

最後に…。
雰囲気に呑まれることなく内容を十分に納得した上で、条件変更を行って下さい。

投稿日時 - 2010-11-06 20:15:15

お礼

たいへん具体的なアドバイスをしていただき、ありがとうございました。確実にローンを返済する方法の整理がつき、今後の計画が立てやすくなりました。
ちなみに教育ローンは、国の教育ローンを利用しており、マイカーローンは住宅ローンと同じ銀行で組んでいます。
教育ローンは四年後に返済が終わるのですが、二人目、三人目の子供が控えており、彼らの進学先によっては現在のローン返済後、新たにローンを組む可能性があります。
やむを得ない事情もありますが、今後の借入金額を最小限に抑えるべく、努力することが必要と痛感しました。
貴重なアドバイス、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-07 13:23:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

退職金想定額や再雇用時の収入、高齢まで健康で居られるか等を現段階でどの程度の信用度で示せるかどうかでしょうか。70才完済の現ローンでもかなり無理なローンだと思いますし、簡単にはいかないと思います。5年延ばした時の返済額の試算、それに伴う毎月の収支とかも自分で試算して提示しましょう。毎月の収支は現時点、定年時、それ以降と先の先までの方まで考えた方が良いでしょうか(物価も勘案すれば尚良し)。この時、老後の生活費や家の修繕費用の貯蓄も計上しておきましょう。

ただ、現在ローンに追われて貯蓄どころではない状態なので、退職金を使ってしまって老後の生活はどうするのでしょうか?退職金がないと仮定すると、既に老後の貯蓄を始めていないといけない年齢でもあるように思います。現在の返済額が賃貸の家賃より大幅に高いのなら、いっそうのこと処分するという選択肢も考えた方が良いのかもしれませんよ。

投稿日時 - 2010-11-05 13:13:27

お礼

早速のご回答ありがとうございます。予測される数字をきちんと把握して、今後の返済計画を立ててみます。今までの家計管理が甘かったと反省してます。ご助言本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-05 16:02:00

あなたにオススメの質問