こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDD内臓BD(DVD)レコーダーのHDD供給メーカーはどこが多いので

HDD内臓BD(DVD)レコーダーのHDD供給メーカーはどこが多いのでしょうか?
パソコンの場合、HDDのメーカーといえば、日立IBM、Seagate,Western Digital,Maxtorなどがありますよね。あと、富士通や東芝も作っているんでしたっけ??
一般のHDDはたいていこれらのメーカーのOEM供給と思いますが、日本製HDD内臓レコーダーの場合、どこの製品のHDDが多いのでしょうか?? メーカーによるのかもしれませんが・・・。
どうしてこの質問を思い立ったのかといえば、小生の場合、パソコンのHDDは自作も製品版も含め、しばしば故障を経験しました。一方で、8年ほど前に購入したPanasonic製のHDD内臓DVDレコーダーは、まだ現役です。パソコンのハードディスクに比べて、HDD内臓レコーダーのほうが、ハードディスクの信頼性が格段に高いように思うからです。このあたりをご存知の方、回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2010-10-31 12:52:29

QNo.6287303

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

もしPCにも、そのレコーダーと同じメーカーのHDDを持ってくれば信頼性が上がると考えているのなら、それは使われ方が違うだけなので無駄ですよと言う答えになります。

PCは極端に小さなファイル(KBの単位)が多く、それらに対して読み書きを行うので、磁気ヘッドがあっちに行ったりこっちに行ったりするシーク操作がすごい頻度で発生しますが、レコーダーでは最低でも数10MB、ちょっと時間が長くなると簡単にGBの大きなファイルを頭から順になぞるだけで、このような頻繁なシーク操作は全く発生しません。またPCでは速度も要求されるので、特にデスクトップ機では回転数が高い(7200rpm)のものが主流ですが、レコーダーではそんな高速性は必要なく、録画や再生でコマ落ちさえ起こさなければいいため、もっと低速回転のHDDで十分間に合います。

シーク操作が少なくて回転数も遅いため、メカにかかる負担は格段に軽くなり、結果として寿命が延び、また静かな動作になります。なのでレコーダー用のHDDは、PCから見た場合には速度性能が低いものであると言うこともできます。こうしたHDDをPCで使用すると遅く感じるでしょうし、またPCでの過酷な使われ方をすれば、寿命もそれなりに短くなります。つまり、レコーダーではHDDを壊れにくいようにやさしく使っているだけであって、特別な耐久性のHDDであったりはしません。どんな機械でも酷使すれば壊れやすく、丁寧に扱えば長持ちする、ただそれだけの話です。

投稿日時 - 2010-10-31 17:23:52

お礼

なるほどなるほど。わかりやすい説明、ありがとうございます。すっきりしました。

投稿日時 - 2010-11-09 03:09:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>どこの製品のHDDが多いのでしょうか?? 
「SAMSUNG社」が一番多いでしょうね。理由は「安価」で「大量調達可能」ということです。

投稿日時 - 2010-10-31 13:16:20

お礼

あっ、韓国メーカー、やっぱり強いんですね。日本製ではないんですね・・・。ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-11-09 03:07:46

ANo.1

PCもレコーダーも使われているメーカーは同じです。

>パソコンのハードディスクに比べて、HDD内臓レコーダーのほうが、ハードディスクの信頼性が格段に高いように思うからです。
パソコンよりも読み書きの頻度が少ない。
パソコンのように小さな容量のファイルを扱う必要がない。
のが要因かと思います。

投稿日時 - 2010-10-31 13:03:42

お礼

なるほど。パソコンとハードディスクレコーダーは根本的に異なると考えてよいようですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-11-09 03:06:31

あなたにオススメの質問