こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

監査報告書はいつまでに用意すればよいのでしょうか

監査報告書はいつまでに用意すればよいのでしょうか
非公開の中小企業で、取締役会あり、監査役あり(1名)です。
監査役の監査範囲は、会計限定ではありません。
ところで、会社法436条~438条あたりを読むと、当然のことですが、株主総会には監査報告書を提出しなければならないこととなっています。
で、その前段ですが、事業報告と計算書類(及びそれらの附属明細書)は取締役会の承認が必要であるとされ、さらに、その取締役会に提出する当該書類は、あらかじめ監査役の監査を受けなければならないとされています。

そこで質問ですが、上記取締役会のときに「監査報告書」なる書面は用意しなければならないのでしょうか。それとも、株主総会の手続きのときに間に合えばよいのでしょうか。勿論、上記取締役会の前に当該書類の監査は受けたという前提です。

(追記)
監査役の言い分は、当該「書類」は監査して「OK」したが、現場の実態を少し調査(監査)したうえで監査報告書を提出したい、とのことです(日程的に、現場実態をみるのは取締役会のあとにせざるを得ないという事情がありまして・・・)。

投稿日時 - 2010-10-29 17:50:00

QNo.6283461

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

会社法においては計算書類の監査役への提出期限は規定されておりません。

現実的には株主総会の召集通知を発送するまでに決算取締役会を開かなければならず、これに上程する事業報告に監査報告書を入れるので、この日までにもらわないと困ることになります。
ただ、監査報告書は株主総会で報告事項になっていますので、それまでに作成して株主総会で報告しても良いわけで、最終的にはそれまでにということになります。
上場企業の場合は印刷の上株主に発送ですからそうは行かないというのが現実です。
非上場企業の場合は株主総会に間に合えばよいのではないでしょう。

でも実際はその監査役さんは会社の実務をご存じないのでしょうか。
その責任として決算役員会に監査の結果を報告するのはその重要な仕事のひとつです。疑問があれば決算役員会の前に調べておくべきです。たとえ非常勤であっても会社の決算日程には全力で協力すべきです。そのために報酬をもらっているのですから。
また、監査役の職務は取締役の職務の執行が適正であるかの観点であって、現場の担当者レベルの仕事の可否を見るのではありません。その意味では現場を見ないと監査できないというのは見当違いのところもあります。
私は監査役自身、このような監査役の立場は理解しておくべきだと思います。その点で少々認識不足のような気がします。(私もさる会社の監査役です)

どうしても気になるのならば、事業報告に添付する監査報告書の日付だけでも決算役員会の日に合わせていただけるよう監査役と話し合ったらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2010-10-30 06:57:41

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

仰せ誠にごもっともかと存じます。
仰せの通り事を運ぶのが理想かと存じます。

投稿日時 - 2010-10-30 11:59:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ここに質問されても、誰一人として、回答すら出来ない質問です。
それぞれの企業において、既に、決まっていることだらけだと思いますので。

投稿日時 - 2010-10-29 18:33:23

あなたにオススメの質問