こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

When is he coming back~ とWhen will

When is he coming back~ とWhen will he come back~

 今晩は,質問させていただきます.
とんちんかんなご質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします.
(昔センター試験を受けて以来、英語にほとんど触れておりません。。。)

 今読んでおります対話式の英会話文において、よく
1。When is he coming back from America ?
みたいな表現が出てまいります。これはこれでOKなのでございますが、
もし私がこれを自分で喋ろうといたしますと、
2。When will he come back from America ?
と言ってしまいます。
1の方が口語的なのか、もしくは2は誤りなのでございましょうか???

 拙いご質問で恐縮でございますが、アドバイスいただきたく
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-10-23 21:25:56

QNo.6270652

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

will と 進行形(be going toの形を含む) の相違ということですね。

大まかに言って

will…意志、予想(予測)

進行形(be going toの形を含む)…予定

です。

When will he come back from America ?
だと、彼はいつアメリカに戻ると(思う?)みたいに、第三者から問いかけられているような感じがします。
明日かしら? 来週かしら? あなたどう思う? みたいな感じで、見通・予測を聞かれているイメージですね。

When is he coming back from America ?
だと、未来の予測や予想というよりも予定ですね。彼はいつアメリカに戻る(ようにスケジューリングされているんですか?)
みたいな感じです。あえて言うと。

会話ではこっちの進行形(be going toの形を含む)が普通ですよ。だって、未来の出来事で「いつ~」と聞くときは
個人の予想や予測なんてあまり重要ではなくて、何日後、何週間後という予定が一番知りたいことでしょうから。

投稿日時 - 2010-10-23 22:05:11

お礼

 engawa1212 様
 どうもありがとうございます!m(_ _)m
非常に分かりやすいでございます。
今まで話す際に意識しておりませんでしたが、
これは気をつけねばなりませんねー。。。^^;

 この度はご親切にアドバイスくださいまして誠にありがとうございました!!

投稿日時 - 2010-10-24 22:53:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 「進行形」は近い未来を表しますが、それは「諸々の準備が整い、そうすることが決まっている」場合に用いられるものです。

 「will」が表す未来は「正式に決定しているわけではなく、今後変わる可能性がある」場合に用いられるものです。

 したがって、お尋ねの1.の英文は「彼がアメリカから帰って来ることは決まっている(らしい)けれども、それはいつ?」という意味であり、2.の英文は「彼がアメリカから帰ってくることはまだ(正式には)決まっていないと思うけれども、帰って来るとしたらいつ?」という意味を表します。

 ご参考になれば・・・。

投稿日時 - 2010-10-23 23:14:40

補足

(お礼後の補足です)

 皆さんからいただけたご説明・アドバイスのお陰で
本質問につきましては大分、理解が深まりました。
誠にありがとうございました。
 BAで悩みましたが、誠に勝手ながらご回答いただけた順につけさせていただこうと思います。
もしまた見かけましたら、是非ともアドバイスしてやってくださいませm(_ _)m
この度は誠にありがとうございました!!

投稿日時 - 2010-10-24 23:10:56

お礼

googoo1956 様
 どうもありがとうございます!!m(_ _)m
>「進行形」は近い未来を表しますが、それは「諸々の準備が整い、そうすることが決まっている」場合に用いられるものです。
>「will」が表す未来は「正式に決定しているわけではなく、今後変わる可能性がある」場合に用いられるものです。

 今まで英文でメールを送る際にずっと考え無しに書いておりました。。^^;
(ネイティブをかなり混乱させてしまっていたかもしれませんね。。)
勉強になりました。自分で調べてもイマイチピンとこなかったのですが、
お詳しい方にご閲覧・アドバイスいただけて良かったです。
 この度は誠にありがとうございました!!!

投稿日時 - 2010-10-24 23:05:25

ANo.3

こんにちは。
昔高校の英語の先生から聞いた話です。

be+Vingの進行形は、主語がある行為に向かっていく様子を連想させます。これに対してwillは、日本語で言うところの「明日彼は帰ってくるんじゃね?」の「じゃね?」にあたる言葉です。
つまり質問者様の1の文章では、be~Vingなので、話し手の頭の中では「彼」がアメリカから帰ってくる様子が動きを持って連想されています。このように話すと、彼がいつ帰ってくるのかという「事実」を聞きたいという意志がはっきりと聞き手に伝わります。
これに対して2では、先ほどのwill「じゃね?」を疑問として使うことになるので、1に比べて「彼」がアメリカから帰ってくる様子は1ほど鮮明には連想されていません。そのため、これを聞いた聞き手には、最初の回答者様がおっしゃっているような、第三者から予想を求められているように感じるのです。「彼いつアメリカから帰ってくるのかなあ?」「あさってあたりじゃね?」みたいな感じで。

ですので、どちらを使っても伝わることには伝わりますが、普通は1を使う方が自然な場合が多いでしょうね。
分かりづらかったらすみません。ご参考になれば。

投稿日時 - 2010-10-23 22:29:58

補足

(お礼後の補足です)

 皆さんからいただけたご説明・アドバイスのお陰で
本質問につきましては大分、理解が深まりました。
誠にありがとうございました。
 BAで悩みましたが、誠に勝手ながらご回答いただけた順につけさせていただこうと思います。
もしまた見かけましたら、是非ともアドバイスしてやってくださいませm(_ _)m
この度は誠にありがとうございました!!

投稿日時 - 2010-10-24 23:11:15

お礼

 m31s15 様
 どうもありがとうございます!!
>分かりづらかったらすみません。ご参考になれば。
いえ分かります^^すっきりしました。

 改めて英語を勉強し始めると面白いですねー。
(何故中高時代にこの面白さがわからなかったのか。。orz )
ご親切にアドバイスいただけましたお陰でまた今日から、
理解が深まった状態で勉強できます。
この度は誠にありがとうございました!!!m(_ _)m

投稿日時 - 2010-10-24 23:00:55

ANo.2

口語なら、一般は 「when will he be back from ....」ということだ

ちなみに、どちらもokayですよ

投稿日時 - 2010-10-23 22:15:17

補足

(お礼後の補足です)

 皆さんからいただけたご説明・アドバイスのお陰で
本質問につきましては大分、理解が深まりました。
誠にありがとうございました。
 BAで悩みましたが、誠に勝手ながらご回答いただけた順につけさせていただこうと思います。
もしまた見かけましたら、是非ともアドバイスしてやってくださいませm(_ _)m
この度は誠にありがとうございました!!

投稿日時 - 2010-10-24 23:10:40

お礼

 2940429 様
どうもありがとうございます!
>ちなみに、どちらもokayですよ
はい、どちらでも意味は伝わるんですね^^
ただしかし今読んでおります本に何故かbe Ving toばかり
出てきておりますので、ご質問させていただいた次第でございます。
 この度はご親切にどうもありがとうございました!!

投稿日時 - 2010-10-24 22:56:05