こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Win7とXPの比較について

Win7とXPの比較について

Win7(HP)の場合、コントロールパネルから「ファイルのバックアップと復元」で「修復DISCの作成」や外付けHDDでも「システムイメージの作成」が出来ます。

これらがあれば起動プログラムやファイルの破損、最悪内蔵のHDDが破損しても換装すれば復旧可能ですよね。

それとは別にコントロールパネルから「システム」→「システムの保護」で「システムの復元」が選択できますが、Win7でもXP同様レジストリを無理やり正常な復元ポイントに戻す方法だと思います。

バックアップを定期的に取ることを前提とした場合、「システムの復元」に何か残す意味があるのか疑問です。

Win7を購入したばかりで解釈が間違っているかも知れませんが、ご意見をお願いします。

投稿日時 - 2010-10-22 00:38:54

QNo.6266794

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

システムの復元→システムファイルの情報をHDDに保管する
その為、ユーザーファイルのバックアップはできません。

よって、システムに変更を加える際にあらかじめ復元ポイントを作成し変更後に不具合があった場合簡単にもどすことができます。(ドライバの更新など)
システムイメージを復元DISC等で作成することも可能です。ですがHDDの不具合以外は復元ポイントの方が早く簡単にすることが出来ると思います。

ユーザーファイルのみを定期的にバックアップしていればシステム側は再インストールやシステムの復元などで修復可能ということですね

投稿日時 - 2010-10-22 01:06:38

お礼

回答ありがとうございました。

>ですがHDDの不具合以外は復元ポイントの方が早く簡単にすることが出来ると思います。

やはりメリットと感じるのはこれぐらいですかね。

投稿日時 - 2010-10-22 14:25:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

システムの復元だけでは、HDDが壊れたら、OSの再インストールが必要なのですが、
バックアップを作成しておけば、簡単にもとに戻せます。

一方、システムの復元は、正常な復元ポイントに戻すためだけの機能なので、XPのときはバックアップソフトは、ユーザーが別途用意していました。

7では、アックアップ機能は標準ですという意味です。
ただ、XPで使用していたソフトでは、バックアップを仮想DISKとしてマウントできたりしていたのが、7のバックアップにはそういった機能は無く、あまり便利ではありませんね。

バックアップを保存するのには、時間がかかりますので、間隔がけっこう開くことにもなりかねませんので、やはりシステムの復元も有った方がいいと思います。

投稿日時 - 2010-10-22 01:14:35

お礼

回答ありがとうございました。

XP時代には転送ウィザードで「設定とファイル」の両方をバックアップしていました。

>バックアップを保存するのには、時間がかかりますので、間隔がけっこう開くことにもなりかねませんので、やはりシステムの復元も有った方がいいと思います。

上記のご意見も理解できますが、復元ポイントをより安全に使用するなら1週間程度前までの復元ポイントが限度かと…。
(以前3日前に復元ポイントを戻したら、セキュリティソフトのライセンスコードが壊れ、再インストールやアップデートで1時間近く無駄にした経験があります)

基本的には無いよりはあった方が良いのでしょうね。

投稿日時 - 2010-10-22 14:46:14

あなたにオススメの質問