こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療事務受付の方の診察補助?

医療事務受付の方の診察補助?
某婦人科クリニックですが、私は過去に数回、このクリニックに行きました。
が、その都度、受付の方が、本来、看護師がするのでは?と思われる事をしております。
診察・検査は、医師が行い、受付の方が患者の身体に触れる事はありません。
補助的な仕事とは、診察室までの案内、診察準備の説明、医師が診察中は医師の側に待機、終わった後は、診察台の消毒ですが・・・
この程度の事ですから、診療行為とは言えないのでしょうか???
でも、婦人科の診察は、身体の中でもデリケートな所なので、看護師でない受付の方が持ち回りで医者のお手伝い?をするというのは、抵抗があるのです。
看護師でない方に、診察される一部始終を見られるわけで、かなりショックなのです。
これは、10名程度のクリニックでは、良くある事なのでしょうか?
それとも、このクリニックの受付の方は、皆、看護師であり、受付医療事務も兼務しているのであろうと考えるのが、普通でしょうか?
皆が看護師なら、診察室での補助業務は、当然の事となるのですが・・・
なんだか、とってもブルーです(;;)

投稿日時 - 2010-10-21 16:13:57

QNo.6265542

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#3の者です。お礼を拝読させていただいて、全く自分本位の回答を書いていたと反省しています。

闘病してらっしゃる最中だったのですね。ただでさえ、婦人科系のことは女性に取っては精神的に参ることが
多いのに。検診くらいはちょっと我慢すればいいだけとあまりにも安易でした。

そうですね、確かに看護師は3年間、または4年間みっちりと看護医療のための勉学と同時に実習に追われて遊ぶ暇もなどないくらいの
厳しい環境下で、最終学年になると講義や実習の合間、国家資格のための勉強で眠る時間も削るくらいのハードさで
看護医療のプロになる職業ですよね。

お礼に書かれていらっしゃることは、質問文よりもズシンと考えさせられました。
私は軽く‘検診程度だったら’の意識でいて、でも質問者様は何かしらの疾患を抱えて
治療が必要な状況。
これは全くもって異なる心情になることは当然ですよね。申し訳ありませんでした。

もしも自分が治療が必要な疾患なりで婦人科で受診することになったら。。。と改めて考えてみました。
すると、お礼にあるような質問者様の疑問や疑念、安心して診察を受けることができないとなったら
やはり前回の回答のような悠長なことは言ってられなくなるはず、になりました。

一番大切なことは、腕や診立てがよくて信頼関係が築けることだと思います。
が、ただでさえ神経が過敏になってる状態だと、ちょっとした疑念がどんどん大きくなっていくだろうなと。
女性に取っては一番デリケートな科目ですしね。疾患の治療に通っていて何か一つでも気になり出しても
直接「看護助手さんが先生のヘルプのようなことをしてるのはなぜですか?」とは、とても聞けない、更に不安や不信が募る。

私は二人の子供出産してますが、当時の産婦人科には先生・看護師・助産師の方だけでした。
なので、注射や点滴や採血も看護師の方がされることに何ら疑問もなかったこと思い出しました。

先の回答に書かせていただいたように娘は看護師5年目ですがずっと病棟付き(入院病棟)なので
外来や街の開業医の様子は、看護師仲間の友人から聞くしかないようです。
激務というか過酷な勤務体系なので、ホルモンバランス崩してる同僚たくさんいるようで、不正出血が続いたり
逆に、妊娠の可能性ありえないのに月経が来ないまま数ヶ月経ってしまってたり、非常に多いようです。

けれど、なぜか全員自分が働いてる病院の婦人科にだけは「どんなことがあろうと行かない!」と。
何となくわかりますよね。受け持ち患者さんの裸やデリケートな部分を見たり、ドクターの指示で処置したりしてるのに
こと自分のカラダ、になると全く知らない開業医にかかる。

そうですね、確かに看護師は医師の指示の元、ある程度の処置をするのは当然、と私達素人でもわかりきってること。
娘いわくは、自分が担当したことのない科目については1年は臨床してみないと知らないことばかりらしいですが
母娘で通ってる女医の婦人科で、点滴受けてる方を見れば‘何のための点滴を入れてるか’くらいはすぐにわかる。
処方された薬類も、翌日勤務先で詳しく調べてきたりする。そんなこんなを考えてみると‘検診程度’でなく
治療が目的だとしたら、やはり質問者様のおっしゃってることはその通りだな、とつくづく思いました。

何よりも、気分的に安心して任せられるということが一番重要なことであって、少しでも神経に障るようなことが
あったら、それは除外するべきなのでしょうね。

ちなみに娘は総合病院勤務ですが、婦人科は病棟も外来も看護助手の方はいないそうです。全て看護師か助産師が配置されてるんだとか。
ご自身が信頼関係を築けるドクターに診てもらい、不安なことや疑問なことは(疾患に関係ない、そういった看護助手兼受付の方がいることなど)
遠慮なく聞けるような雰囲気も必須なのかもしれないですよね。

今の病院はある意味‘サービス業的’、昔のように「診てやってるんだ」意識は通らなくなっていってます。
‘患者’が自分に合った‘病院’なり‘ドクター’を選ぶ権利があることをどうかお心に止めて一人でお悩みにならぬように
なさって下さいね。

不信感や不安感を抱かなくても済む、かかりつけにできる‘病院(婦人科)’に出会えて、早くご病気を
治されることを
大変僭越ながら、陰ながらお祈りさせていただきます。

投稿日時 - 2011-01-20 02:40:14

お礼

ご丁寧な回答を、また頂戴しましてありがとうございます。

>全く自分本位の回答を書いていたと反省しています。

そのような事は、全くございません、大変ためになりました。
私の書き方が不味く、そのような思いをさせてしまったのかもしれません。
こちらこそ、申し訳ない思いでいっぱいです。
また、今回も、貴重なお話を拝読でき、感謝しております。
ありがとうございました。

癌の再発・転移を抑える為に服用している薬の副作用で、婦人科と親密にお付き合いしないとならなくなり、なんとも、やるせない気分なんです。
薬害ではありせんし、一緒に考えるのは、それこそ薬害患者の方に失礼なのですが、「治療の為の薬を飲んで新たな病気を発症してしまった」といった気持ちが、少しだけわかったような気がします。
病気に負けず、頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-27 11:26:27

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

「医療事務」兼「看護助手」の方なのですね。

スタッフの少ない診療所などではよくあることのようですよ。
医療事務も看護助手も資格がなくてもできる職業ですし。

私が通っている内科のクリニックでも、受付の方が案内、説明、診察補助などの仕事をなさっていますよ。
なんでも知っていてとても安心します。
患者さんの身体に触れるような行為はやはり診療行為ですのでなさっていません。

眼科でも受付の方が視力検査をしていたような?気がします。


でも確かに婦人科というデリケートな診療科では抵抗がありますよね。。。
あなたは看護師ですか?とも聞けないですしね。

診察の前に医師に「席を外していただけないか」と相談してみるのもいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-10-23 21:18:37

お礼

回答、ありがとうございました。
とんでもなく御礼が遅くなり、申し訳ございません。

投稿日時 - 2011-01-18 17:44:35

ANo.3

スタッフ10人程の病院(開業医院)で、看護師が受付けをすることなどまずありえません。

おそらく#2の方がおっしゃってるように「受付」の方が「看護助手」の資格も持っているのでしょう。
質問文中にある補助的な仕事は‘診療行為’ではなく、看護師でなくても何ら差し支えないことです。


看護師や(産婦人科だったら)助産師を雇用するにはどれだけの人件費が必要になるか?
おそらく「受付」も「助手」もできる方の二人分、もしくはそれ以上の人件費になります。

また、ひと昔前のように看護師が「看護助手」や「介護士」の仕事までするというのはなくなりつつあります。

確かに婦人科での検査や治療はただでさえ緊張したりしますが、なぜ看護師だったらよくて、それなりの知識を持ち合わせてる
看護助手の方(おそらく両方共女性ばかりでしょう)だと違和感があるのでしょうか?
私は以前検診に行った昔の作りのまんまの古臭い婦人科で、無愛想な男性医師と50はとっくに過ぎてるだろうの
看護師の高飛車な態度で、めっちゃ凹んだ経験があります。(ほとんど命令口調)


実は娘が看護師です。私も年齢なりに毎年の検診が必要なので、娘が紹介してくれた近所のレディスクリニックの
お世話になっています。
医師も女性、受付の方も助手の方も看護師もみんなお若くて明るい雰囲気。アイボリーのソファにローラアシュレイ柄の壁紙。
とてもリラックスして受診できるようになったので、娘共々行き着け(笑)になりました。

そこは、受付業務の時と助手として診察室に入る際にはきちんと着替えてくれます。
看護師はキャップを被っているだけです。
何といっても、経験のある女医先生に何でも話せることで安心できるので、内診などもリラックスできますよ。

どうしてもその婦人科に通う必要があるのでしょうか? そうでなければもっとリラックスして気軽に通えるような
‘最近式’のクリニックに行ってみるとよいかもしれません。

50の声聞く成人した子供二人いる私でさえ、婦人科でオジサン先生には細かく説明しにくかったり
特にあの内診台は今でもものすごく嫌です。
要するに、明るくて患者さんの緊張を緩和させてくれる作り、であれば「受付兼看護助手」の方であっても
不快感にはならないと思いますが。
帰りに受付で、診察で聞きそびれたことでも親切に聞きに行って下さったりの丁寧な対応してもらえると
違和感がなくなるかもしれません。

投稿日時 - 2010-10-22 22:31:38

お礼

回答、ありがとうございました。
御礼が大変遅くなり申し訳ございませんでした。
何件か回答をいただきましたが、こちらに私の返信させて頂きます。

回答の中でご質問のあった件ですが。
>なぜ看護師だったらよくて、それなりの知識を持ち合わせてる
看護助手の方だと違和感があるのでしょうか?

私が考え方が偏っているのかもしれませんが・・・
看護師は、国家資格の職業です。
看護師になる為には、それなりの勉強もし、実習もされて試験をし、得る資格です。
受付は、今回、この質問で知ったのですが、特に資格を必要としていないようですね。
言い換えれば、誰でも出来る業務です。
他の科、例えば内科や外科であるなら、看護助手の方でも、何ら問題ありません。
が、婦人科だけは、別なのです。
今回の質問するきっかけになったクリニックでは、順番に看護助手をしているようで、業務に慣れた人が対応しているとは思えません。
看護師でない為、患者の身体に触れる事ができないのに、なぜ、診察室で医者(女医)の横で待機して診察に立ち会うのか、理解に苦しみます。
医者が男性である場合は、必ず女性が立ち会って診察しないといけないようですが・・・
それとも、器具や薬剤を、医者に手渡したりしているのでしょうか?
直前まで受付していて、手も洗わない状態で・・・
衛生面で考えると、そんな事は有り得ないので、そうなると、ますます、なぜ立ち会っているのか、疑問です。
カーテンで仕切られているので、カーテンの向こうで起こっている事は、何もわかりません。

いろいろと、ご意見、ありがとうございました。

病院は、変える事にしました。
電話で確認をしているのですが、小さなクリニックでは、受付の方が看護助手を兼務しているところが、とても多いです。
現在、闘病中なのですが、病気と闘う前に、病気でない事に気力・体力・時間を使わないとならず、毎日がしんどいです。

投稿日時 - 2011-01-19 10:06:34

ANo.2

『医療事務』兼『看護助手』という職種の方なのではないでしょうか?

看護助手は、看護師の補助をするお仕事です。
特に看護師の資格が必要とされない作業を行います。

診察室までの案内、診察準備の説明、診察中は医師の側に待機、診察後の診察台の消毒等は診療行為にはあたりませんし、看護師の資格も必要とされませんので、看護助手が行っても問題ない行為ではありますが、患者さん自体が「抵抗がある」と感じるのであれば、診察中は席を外してもらえないか、担当医にお話ししてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2010-10-21 18:43:24

お礼

回答、ありがとうございました。
とんでもなく御礼が遅くなり、申し訳ございません。

投稿日時 - 2011-01-18 17:44:25

ANo.1

小さいところでしたら看護師が受付をするようなところもありますが、そのような人が常時3人以上いるのであれば、たぶん事務員だと思います。
制服で見分けることができる場合もあります。 看護師は白を着ていることが多いので、白いユニフォームを着ている人と、それ以外の色のユニフォームを着ている人がいるなら、白くないほうは看護師でない可能性が高いと思います。

投稿日時 - 2010-10-21 16:27:01

お礼

回答、ありがとうございました。
とんでもなく御礼が遅くなり、申し訳ございません。

投稿日時 - 2011-01-18 17:44:10

あなたにオススメの質問