こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弥生会計について

パソコンがまったくわからないが、会計はわかる上司と会計がまったくわからないがPCは得意な僕で会計ソフトを使おうと思ったのですが、いまいちうまくいきません。
期首日を決めないといけないですよね。そこで新しいきぎょうなので7月1日を期首日にしないといけないということで期首日を7月1日にしたんですけど、当たり前ですが、決算は6月末になりますよね。でも上司は決算を3月末にしたいというんです。
3月末決算にするにはどうしたらいいんでしょうか。
教えてください。

投稿日時 - 2003-08-07 06:35:44

QNo.621719

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

弥生会計と違う会計ソフト利用者ですが、
ご質問から、期首日は、4月1日だと思います。
そして、会計ソフトを利用し始めるのが7月1日よりと思われますので、それいし違ってアドバイスを。
 まず法人としての定款等で会計年度(期首日)を確認して下さい。
 初期設定は、会計年度に従って設定下さい。
そして、6月末日の各科目残額を期首残額として入力してください。(後からでも出来ます。)
 7月1日以降の勘定分を入力していきます。
 よって、この会計年度は、手計算の4月から6月分とソフト処理の7月以降の合わせ技になります。 

投稿日時 - 2003-08-07 17:40:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

すいませんm(_ _)m誤入力を見つけました。

>第1期の期首日はあくまでも7月1日になるのでは(私が7月1日にしなさいと言っている訳ではありません)ありませんか?

第1期の期首日はあくまでも7月1日になるのでは(私が4月1日にしなさいと言っている訳ではありません)ありませんか?

投稿日時 - 2003-08-07 17:52:22

ANo.4

#1の者です。

>そうゆうふうにしても会計的には問題ないんですよね?

と言うより「弥生会計」のパソコン上の処理の話です。他の回答者も書かれている通り、決算日は事業を届け出た時点の書類で確定しているはずです。

まず、決算日が3月末で間違いないか上司の方にご確認ください。間違いないのであればパソコン上は4月1日にするしか方法が無いと回答したのです。

第1期の期首日はあくまでも7月1日になるのでは(私が7月1日にしなさいと言っている訳ではありません)ありませんか?貴社が決めていることなので私がどうこう言う話では無いと思います。

ただ、「弥生会計」上では4月1日に(決算の時に印刷する「決算書」等の帳票の事です)どうしてもなります。だから、特例扱いで(手で訂正する等)するしかないのでは?と回答したのです。(最初の書込みをアドバイスで「自信なし」にしたのはその為です)

私としては、パソコンの「弥生会計」について回答しています。第1期をどのような形で取るかはパソコンでは不可能なので貴社の会計の運用で対応しては如何ですかと言う提案です。だから、「会計的には問題ないんですよね?」と私に尋ねられても正直困ります。パソコンで出来ない旨を上司に話して判断を仰ぐのが常道と考えますが‥‥

投稿日時 - 2003-08-07 17:21:36

ANo.3

会社の計算期間(事業年度)は定款に記載されていますから確認しましょう。

又、期首は会社の設立日です。
設立日に資本金の受け入れがあり、それが経理処理の始まりです。

定款で決算日が3月31日となっていなくて、3月31日を決算日にしたい場合は、決算期の変更手続きをする必要が有ります。
決算期の変更は、株式会社であれば株主総会を開いて決議をして議事録を作成します。ます。

その後、税務署などに、株主総会議事録を添付して異動届を提出します。

投稿日時 - 2003-08-07 09:23:29

ANo.2

 決算日をいつにするかということはすでに会社設立時に決まっているはずです。法人登記がまだでしたら別ですが、すでに設立された会社なのでしたら定款(決算年度の記載は任意的記載事項)などでお確かめください。また税務署等に提出した法人設立届けにも書いてあります。会計がわかる上司なら先刻ご存じのはずなんですが。

 決算日の決定については会社の営業上の繁忙期と重ならないように考慮するところが多いようです。3月決算、5月申告となると、労働保険の申告や入札参加資格申請等と重なってしまうこともありますので、事前に十分検討されてください。(3月決算の会社も多いですが)

 弥生会計ですが、決算期の変更は途中ではできません。もし変えるなら、会社登録からやりなおさなくてはなりません。科目や補助科目など科目体系の設定は決算期がいつになっても基本的に変わりませんが、開始残高の数字が変わることになるかと思います。

 会社の経理はスタートが肝心です。がんばってください。

投稿日時 - 2003-08-07 07:21:17

お礼

お早い回答ありがとうございます。
>会計がわかる上司なら先刻ご存じのはずなんですが。
もしかすると、あんまりわかってないのかもしれません。

しっかり確認してみます。
よくわかってないことで忙しいのはきついですもんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-08-07 07:40:31

ANo.1

起業年度の処理は特例のようになりますが、決算を3月末日にするのなら期首日は4月1日です。決算を半期とか四半期でおこなうのならともかく年間1回なら期首日も1回ですのでご質問の場合は決算を優先するしかないのでは?

実際には、期首日を4月1日にしても勘定入力を7月1日以降にすれば良いのでは?来期以降を考えれば第1期は特例扱いとするしかないように思いますが‥‥

投稿日時 - 2003-08-07 07:03:50

お礼

早速の回答ありがとうございます。
>実際には、期首日を4月1日にしても勘定入力を7月1日以降にすれば良いのでは?
そうゆうふうにしても会計的には問題ないんですよね?
上司にはなしてみます。

投稿日時 - 2003-08-07 07:32:47

あなたにオススメの質問