こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

奨学金という名の借金について

奨学金という名の借金について

以前こちらで、借金があり、それを恋人に知らせるべきかという質問を見かけました。
その質問はもう解決済みでコメントを残すことができなかったのですが、その借金というのが、奨学金です。
その質問者は奨学金を借りて学校へ通っていたため、多額の借金を抱えているそうです。
その借金はすべて自分が返済するとのこと。

現在私は大学生ですが、その方と同様奨学金を借りて大学に通っています。
家は私を大学に行かせる余裕がなかったのですが、どうしても大学に進学したかったため、奨学金を借りて地元の大学に進学することを決意しました。

現在私が借りている奨学金は額が上の方で、奨学金で学校に関する経費を全額支払っています。
奨学金を借りずに親のお金で大学に通っている学生はたくさんいます。
しかし、今の時代奨学金を借りている人も少なくありません。
私は結構な額の奨学金を借りているため、卒業と同時に多額の借金を背負うことになります。
いくら奨学金だといっても【負債】であることは理解しています。
しかし、その負債がなければ私は大学に通うこともできず、大学に進学するなら奨学金を借りる以外に選択肢はありませんでした。
私も卒業後は自分の収入で返済していくつもりです。
奨学金を借りる際、返済年数を決めるのですが、その計画では20年支払いです。
給料や、ボーナスと相談にはなりますが、頑張ればもっと早く返済することも可能です。
自分自身あまり、、そんなに大問題だと思っていなかったのですが、以前こちらで見た質問の回答には、奨学金(=借金)に対しての考えは冷たく、もし子どもの恋人がそんな多額の借金を抱えていたら結婚に反対する、という意見もありました。

私も女性ですので、いずれは結婚し出産も経験したいと思っていました。
正直私も女1人の給料で、多額の奨学金を返済していけるのかどうか、不安もあります。
結婚したらパートナーの方に迷惑をかけることがないとは言えません。
しかし、いくら借金とはいえ奨学金の返済はそんなに悪いイメージを与えるものなのでしょうか?
結婚に限らずです。
私は卒業後600万ほど返済しなければなりません。
今はまだ返済が始まっていないため、こんなことを言ってられるのかも知れませんが、現実問題どうなのでしょう。
実際奨学金を返済している方で、卒業後、奨学金の返済が家計を圧迫するなどの問題は起こっていますか?

そこまでして大学にいく必要があったのかどうかは今置いておいて、私は奨学金に対しての理解が低いことを知ってとても残念です・・・(かと言って借金の返済を楽観視しているわけではありませんが)
みなさんはどう思いますか??

投稿日時 - 2010-09-29 18:25:10

QNo.6216455

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ファイナンシャルプランニング技能士資格を持つ者です。

(1)借入がすべて悪ではありません。
確かに600万円は大金ですが、
犯罪でもあるまいし、必要以上に卑下することはありません。
奨学金はもともとセイフティネットです。
お金がないけど勉強したい人が受けられる権利のある立派な社会制度です。
最近は「単なる金貸しになった」と揶揄されますが、
奨学金だけをとって悪いことだとは思いません。


(2)借入時にはできればライフプランを立てることを勧めています。
そして定期的にライフプランの見直しをやってみましょう。

まだ学生でご結婚もされていないので、立てづらいとは思いますが、
まずは下記のようなサイトで年収はどのくらいないと厳しいのかなど計算してみましょう。
http://money.goo.ne.jp/lifeplan/index.html

そして、今貯蓄がある程度あった方がいいと思えるなら、
勉学に影響しない範囲で貯蓄しましょう。
一概には言えませんが、無職でも2~3ヶ月過ごせるくらいあると安心ですね。

600万円を元利均等返済で年1.5%、20年返済だと、月々の返済額は3万円弱です。
家計を圧迫することが予想されます。
シュミレーション結果をみて、今のうちにできることを考えてみましょう。


(3)奨学金返済残 "だけ" を取って、ご結婚に不利になるとは考えません。
少なくても奨学金がかさんでいたため、
結婚が破談になったなんて聞いたことがありません。
(他に消費者金融からも借りていて破談になったことなら知っていますが)

奨学金を返していても貯蓄はできますし、
今からでも計画的にお金のことを考えればよいのです。

ご質問者さんの問題は多額であることです。
ただ返せない金額ではないし、結婚後も共働きすればいいわけですから、
過度に悲観しないように。


今、金銭的に抱える課題がわかったのですから、
将来考えられる事態に対処できるように、
今からできることを少しずつやっていきましょう。

投稿日時 - 2010-09-30 13:27:15

お礼

どうそういったサイトがあることも知りませんでした。
教えてくださってありがとうございます。
奨学金を借りたことじたいは後悔していなので、今後の計画をしっかりたて着実に返済していくことが大切だと思いました。
がんばります!本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-14 21:25:59

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

こんばんは。
私は夜間大学を卒業しました。
学費は全額自分で出しました。
そういう方法もあるわけです。

新聞奨学生をして卒業した知り合いもけっこういます。
ご存じだと思いますが、新聞配達をしながら通学すれば、給料の他に学費を全額支給してくれる制度です。(返済不要)

>実際奨学金を返済している方で、卒業後、奨学金の返済が家計を圧迫するなどの問題は起こっていますか?

これは最近増えています。奨学金の返済ができないことが原因で自己破産する方なども増えていて、問題になっています。報道等もけっこうありました。
日本の政策に問題があるわけですが、だからといって政策を非難しても問題が解決するわけではありません。

>みなさんはどう思いますか??

600万円というのは、かなり高額ですね。
アルバイトなどでその額を減らそうとか、貯金をしようとかしていないのですか?
医療系なら忙しくてアルバイトなども出来ないと思いますが、逆に医療系なら返済不要の奨学金などもさがせばけっこうあります。
同級生でアルバイトをしている人はいないのでしょうか?
それなりの大学に通っているなら、塾とか家庭教師とかで年に100万くらい稼いでいる大学生はけっこういます。それ以外でもさがせばいくらでもアルバイトはありますよね。あなたは年にいくらくらい稼いでいますか?

卒業後に家計を圧迫するかどうか心配するより、いまできることから始めた方がいいと思うのですが。

経済的にかなり苦しい家庭でも、600万円も借りるという人はあまり知りません。
かなり高額ですので、いまから少しでも減らし、きちんと就職できるように頑張ってください。

投稿日時 - 2010-09-29 22:27:07

ANo.3

私も日本育英会から借りていました。
真っ当に返している間は無利子なんです。在職中もなんです。
貸してくれたことをありがたく思うべきです。
返しましょうよ。
私も普通に就職してすんなり返しました。

投稿日時 - 2010-09-29 18:51:04

ANo.2

長い質問文ですね。途中で打ち切ろうとしましたが、最後まで読んでしまいなした。
理由は、何であれ、借金です。借金は返済するのが当たり前です。
江戸時代から、高利貸しは蛇蝎のように嫌われましたが、死なずにすんだ人も大勢です。借りた時は福の神。返すときは悪鬼羅刹・・・・ふざけんじゃネ~~~と、言います。
大学なんか行かなくても、又独学だけで大成してる人もいれば、最高学府をでながら定職に就けない駄目人間も居ます。
その方の器量次第だから批判はコレくらいに止めますが、奨学金の査定機構が、自腹を切ってれば、このような返済不能なんて事態は防げています。
金持ちのケチ人間をTOP に置かないミスです。借りる方は返すつもりで借りますが、能無しは稼げませんから、このような事態が起きるのです。
止めちゃえばいいだけです。各大学が査定して大学が独自の奨学金をつければいいだけです。大学は営利団体ですから見込みの無い学生には援助しないでしょう。
貴方に苦情を言っていません。返済できない駄目人間と、安易に学資を出しただめ委員に文句言いましょう。決済した委員に返済させれば簡単。

投稿日時 - 2010-09-29 18:50:08

ANo.1

私も大学時代、奨学金を借りたものです。
今は社会人になって、ようやく返済が終わろうとしています。
14年間、毎月1万ずつ、合計170万あまり。
1種で無利子だったため、以外に楽に返済できました。
奨学金のおかげで大学に行けたので、よかったと思っています。

ただ、質問者様の場合、返済が600万ほど。
ということは20年で返済しようとすると、無利子で毎月2.5万の返済。
有利子だと、もっと多くなりますが。

私の経験から言えば、他に借金を作らなければ、2.5万くらい返済していけます。
あとは、あなたの努力しだい。

頑張ってください。

投稿日時 - 2010-09-29 18:42:25

あなたにオススメの質問