こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主婦のFXと配偶者控除について

主婦のFXと配偶者控除について

・今年は無収入の主婦(7月頃まで失業手当受給)
・9月よりサラリーマンの主人の扶養に入る
・会社より8月から扶養手当が支給され、9月から社保加入。

私はFXの収入があります。
働いていた頃は申告不要範囲内の20万を超えないようにしてきました。
主婦になり、色々と税のことなどを調べていてこんがらがってしまったのですが、
下記(1)(2)の認識で正しいのか教えてください。

(1)パートとFXの両方の収入がある主婦
 パート収入103万以内、FX収入20万以内 →配偶者控除も会社の手当も有。
 パート収入65万以内、FX収入38万以内 →配偶者控除も会社の手当も有。
 パート収入130万以内、FX収入20万以内 →配偶者控除は無、会社の手当は有。

(2)FXのみの収入の主婦
 FX38万以内 →配偶者控除も会社の手当も有。
 FX130万以内 →配偶者控除は無、会社の手当は有。

Q1.配偶者控除は今後廃止も検討されていますが、
   配偶者控除の有無はどの程度影響するのでしょうか?
   
Q2.会社の社保によって違うと思いますが、今年一時的にFX収入が130万を超えたとしたら、
   これは扶養資格喪失してしまうのでしょうか?

言葉足らずな部分があるかと思いますが、ご回答お願い致します。

投稿日時 - 2010-09-28 15:26:32

QNo.6213894

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

配偶者控除の対象は合計所得が38万以下です。
特別控除は38万超76万未満です。

パート収入は給与所得です。

所得とは収入ー経費です。給与の場合は決められた経費部分(給与所得控除)があり、最低65万あります。

FXは雑所得です。利益が所得になると思います。


(1)について  給与所得と雑所得の2種類の所得が発生します。
パート収入が103万だと所得は38万(103-65)です。雑所得(FX)が20万なら
合計所得は58万です。配偶者控除の対象外で特別控除の対象です。

給与が65万だと給与所得は0円。雑所得が38万以下なら配偶者控除の対象。

給与が130万なら給与所得は65万。雑所得が20万なら合計所得は85万。
特別控除も対象外。

会社の手当てはよく分かりません。会社によって異なりますからね。


(2)について
雑所得が38万以下なので配偶者控除の対象。

雑所得が130万なので配偶者控除も特別控除も対象外。
76万未満なら特別控除は対象。


Q1について
所得控除が38万減ります。これに税率かけた分位の税額が上昇と考えれば良いと思います。
5%なら1万9千円。住民税は控除額が33万で税率10%ですから3万3千円ふえます。
合計で5万5千円前後の税額が増えます。
配偶者特別控除を考慮して計算すれば、もう少し低くなると思います。

Q2について
一時的に社会保険の扶養要件を超えた程度なら大丈夫だと思います。
厳しい会社なら、外されるかもしれません。要件を満たしたら再度加入でしょうね。
会社や担当者で異なってくるでしょうね。

投稿日時 - 2010-09-28 16:53:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

基本的な事は、他の回答者さんが記載されていましたので、個人的に思った追加事項を記載させていただきます。


FX(雑所得)については、年間20万円以上の利益を得ることが出来れば
申告する必要がありますが
経費について
給与所得者みたいに、一律、○万円と言うのではなく

経費 = 電気代 + インターネット代 + 関連書籍の購入費等々

と言う様に積み上げる事が出来ます。
無論、電気代等はFXの利益を得るために必要な分を案分して計上することになります。

投稿日時 - 2010-10-10 22:10:59

あなたにオススメの質問