こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

小学生高学年の子供の事についてご相談させて下さい。

小学生高学年の子供の事についてご相談させて下さい。

子供が自分のお小遣いで購入した玩具(¥2000程度)を、誤ってお友達が壊してしまいました。
購入してからまだ数日しかたっておらず、とても気に入っていた物なので、子供はとてもがっかりしています。しかし相手のお子さんもきちんと謝ったようですし、子供は「大丈夫だから。」と、許して帰ってきたようです。
この事については子供同士で納得しているようですし、私が立ち入る問題ではないと思います。

気になるのは、私と相手のお子さんのお母さんとの事です。

相手のお母さんとは週に1回お会いする用事があります。
今の時点でお母さんから連絡が無い事を考えると、相手のお子さんは自分のお母さんに、この事を話していないと思います。
私は今後この件について、相手のお母さんにお話した方がよいでしょうか。それとも、子供同士で解決しているのだから黙っているべきでしょうか?
相手のお母さんとは、週1回会えば普通にお喋りができるような関係です。ご助言をお願いします。

投稿日時 - 2010-09-18 22:10:27

QNo.6191698

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

30代既婚者男です。

私には、小学3年生の息子がおります。
私ならば、そのお母さんには何も言わないですね。
子供同士で解決したことを、親が蒸し返していいこと
なんて何もありません。
子供同士の世界では、こうしたことは日常茶飯事です。
ケンカして怪我したり、物を壊したり、そうしたこと
を経験しながら、人間関係を学ぶのです。

その壊したお友達が、お母さんに話していないことも
子供なら当然です。
正直に話せば、怒られると思うからです。
ですから、親に話していないことも責められるものでは
ありません。
2千円でよい経験できたと思えば安いものです。
その壊してしまったお友達も、悩み苦しんだはずです。
今回の経験が、今後の糧となるのです。
子供同士の事は法律的な問題や、命に関わるような
ことでないかぎり、極力親は介入しないことが基本です。
子供は子供の世界で解決させるに限ります。
転ばぬ先の杖ではなく、あえて転ばせるくらいの躾も
時には必要ですよ。

以上のことを踏まえて、その壊してしまった子供さん
のお母さんとは、これまで通りのお付き合いを続けて
今回のことは話さないことです。
私ならそうします。

投稿日時 - 2010-09-19 11:38:01

お礼

とても丁寧なご回答、どうもありがとうございます。
おっしゃる通り、相手のお母さんには言わない事にします。
主人にも同じような事を言われました。
私自身も分かっていながら、誰かに確認したかったのだと思います。
子供と一緒に私も成長しなければ!! ですね!

投稿日時 - 2010-09-19 12:40:48

ANo.3

私だったら、子供同士の事なので、あえて相手のお母さんには言いません。
きっと言ったら、弁償とかの話しになってしまうと思うので。
わざと壊したとかだったら、話は別ですけど、お子さんも相手の事を許して納得したのであれば、後から同じようなものを買ってあげます。自分の物を壊されてなかなか相手を許しあげることって難しいですよね。でも、あなたのお子さんはそれができる優しいお子さんなのですから。

投稿日時 - 2010-09-19 11:16:00

お礼

ご回答どうもありがとうございます。
相手のお母さんには言わずにいようと思います。
今回、子供が許した事、家ではがっかりしながらも、恨み言ひとつ言わない事がとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-19 12:47:07

ANo.2

私が相手の子の母親だったら、
話して欲しいと思います。

子どもによると思いますが、
子どもが親に話をするときは
自分を優位に言ってしまうことがよくあります。
話したとしてもです。
言えないこともあります。

弁償の話ではなくて、
その子のこれからを考えたら、
親として、
自分の子どもの行為については
知っておく必要があると思います。

話を聞けば、
 友達のものを借りるときには、どうすることが大切なのか
 もし、誤って壊してしまったときは、どうすればいいのか
親が子どもに教える大事な機会となります。

そして、
金額の問題ではなく、
壊されたお子さんへ、
親として謝罪するのが
礼儀だと思います。

投稿日時 - 2010-09-19 10:50:15

お礼

ご回答どうもありがとうございます。
今回の件は、相手のお母さんには言わない事にしたのですが・・・。
私も、もし自分が逆の立場なら教えて欲しいとも思うのです。
自分の子が知らないところで、同様の事があったら・・・。
考えると難しいですね。
でも今、子供が許して帰ってきたのですからそれでよし、と思うようにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-19 12:57:56

ANo.1

価値観はいろいろだと思うので、私なら、という事でお答えしますが。

謝って壊した、ということ。
謝罪してお子さん同士では決着がついている、ということ。

この点から今は言うべきではないかな、と思います。
少し経ってから相手のお子さんが自分から言ってくれるかも知れない。
それを窺ってみる、という事で良いかな、と。

もちろん、このまま何事もなく済んでしまうかも知れません。
でも言えば弁償云々という話になると思います。
それがお子さんにとって良いことなのかな?という気がします。
形あるものは壊れる。大事なものを壊されたら弁償してもらえば良いという事で決着するのもいかがなものだろう?と。

今回、がっかりしたり悔しい思いをした事を次の経験に生かせるほうがお子さんにとってはプラスなのでは。
大事なものはむやみに持ち出したりしないとか、自分で防衛策をとる事を覚えるのが良いのではないでしょうか。
何より自分で「許した」のですから、その結果を受け入れるという事が大事なのではないでしょうか。

折りをみてクリスマス等に代わりのプレゼントを買ってあげてはどうでしょう。
同じ物は手に入らないかも知れないけど、それだけに物を大切にする心が養われるのではないでしょうか。

もしも相手のお子さんがお母さんに打ち明けて、弁償という事になったなら、その時はそのお子さんの勇気を汲んで受け取ってあげれば良いと思います。

投稿日時 - 2010-09-18 23:07:17

お礼

ご回答どうもありがとうございます。
今回の件は、言わずにいようと思います。
子供も、色々考える良い経験が出来たと思いますし、何よりもその場で許してあげた事を、
認めてあげたいと思います。
大事な物を自分で守る、というのも教えてあげようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-19 13:04:03

あなたにオススメの質問