こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

GRUBのインストールなどを教えてください。

GRUBのインストールなどを教えてください。
起動する区画を選択するためだけにGRUBをインストールしたのですがファイルシステム上にGRUBが置かれたりするのですか?
先頭のシリンダ以外には進入してほしくないのです。
stage2はセクタをいくつ必要とするかも教えてください。

投稿日時 - 2010-09-17 12:14:12

QNo.6188413

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

たしかに、Linuxの起動自体は、Linuxに対応したソフトウェアが必須で
これには、LILOやGRUBが必須と言えます。

ただ、IBM PC/AT互換機で使われている起動の仕組みにおいては
HDD上のMBRから起動されたソフトウェアが
パーティションごとのブートレコード(PBR)にあるソフトウェアを
呼び出して、そのソフトウェアでOSを読み込むという手順が広く使われています。

むしろ、それがIBM PC/ATでの標準的な起動シーケンスで…
単にUNIXを模倣したLinuxでは、その標準をはずれて
(たぶんUNIXマシンの起動シーケンスがそうであるからだと思いますが)
MBRから直接OSを読み込むという起動シーケンスが使われているというだけです。

では、この二種類のシーケンスに互換性を得る手法が無いのかといえば…
(MBMの支持者がウェブに公開しているように)

Linuxのブートマネージャーを、PBRにインストールしておけば
普通にMBRやFDに入れたMBMから起動できるはずです。

この手法は、GRUB,GRUB2が機能するために
特定のパーティションに依存する仕組みを回避する一つの手法です。


Ubuntuではインストールの最終確認の段階で
(MBRの上書きを行なっていいいのか?という重要な確認も行なわれる場面)
GRUB2をインストールする場所の選択が可能だったと記憶しています。
Fedoraでもそういった選択肢は用意されているはずです。

インストール済みのLinuxシステムでも
あらためてGRUBをPBRにもインストールすることができます。

その上で、MBMを使えば済みます。

投稿日時 - 2010-09-19 00:02:09

ANo.5

:>USBメモリ起動での Grub4Dos を試してみてはどうでしょうか。
再現性(必ず成功する)ということで言えば、[Grub4dos]を[Boot Loader]代わりに利用できるのは
内臓ハード・ディスクとCD/DVDです。
USBフラッシュ・メモリーやUSB-HDDの場合は、USBユニットによって必ずブータブルになる保証はありません。
 実験的に10個のUFD(UFBフラッシュ・メモリー)で確認してみましたが、100%成功するのはWindows VISTA/7の[bootsect NT60]であり、
[Grub4dos](v.0.4.4 or v.0.4.5)では、どうしても起動できないものが半数近くありました。
 USB-HDDの場合は、UFDよりも更に成功率が下がります。
[bootmgr]から[Grub4dos]をチェインロードする方法として、[grldr.mbr](Grub LoaderのMBRイメージ)の起動をWindows VISTA/7のBCDファイルに書き込む方法が「Ubuntuフォーラム」などで紹介されていますが、
[boot.ini]に次のように記述するだけで簡単に実現できます。
[boot loader]
[operating systems]
\grldr.mbr="Grub for DOS"


 

投稿日時 - 2010-09-17 22:35:48

ANo.4

bootloader自身を独立したデバイスにインストールすれば、
他のデバイスには何も影響することなく運用できます。
現在Windowsを使用していて、
USBメモリをMBRディスクとして起動できる環境ならば、
USBメモリ起動での Grub4Dos を試してみてはどうでしょうか。
簡単にGRUBが経験できると思います。
下記サイトの「Grub4Dosの導入手順」を参照してみてください。
導入も極めて簡単です。
このサイトの記述にある「HDD0」を「USBメモリ」と置き換えて試せばいいでしょう。
(もちろんHDDデバイスで試しても構いません)
---Bootloader Grub
http://ftlabo.sakura.ne.jp/win/bootloader-grub/bootloader-grub.shtml

投稿日時 - 2010-09-17 20:56:52

ANo.3

:>Windowsが利用する領域を侵害しない方法であればGRUBの種類はどれでもよく、GRUB以外でもかまいません。
ハードディスクドライブの先頭セクタのMBR(Master Boot Record)は512byteで、先頭の446byteに「Bootstrap Loader]が書き込まれます。
 この「Bootstrap Loader]からOSのLoaderが読み込まれて起動する関係は、
{bootsect NT52] -> [ntdr] -> Windows NT/ 2000/ XP /2003
[bootsect NT60] -> [bootmgr] -> Windows VISTA /7 /2008
[bootsect NT60] -> [bootmgr] -> [boot.ini] or [BCD] -> {ntldr] -> Windows NT/ 2000/ XP /2003
[bootsect NT60] -> [bootmgr] -> [boot.ini] or [BCD] -> [grldr] -> [Grub4dos] -> Linux
[Grub] -> [menu.lst] -> Linux
[Grub2] -> [menu.lst] -> Linux
[Grub4dos] -> [menu.lst] -> Linux
-> [menu.lst] -> [ntldr] -> Windows NT/ 2000/ XP /2003
-> [menu.lst] -> [bootmgr] -> Windows VISTA /7 /2008

詳細は省略しますが、重要なことは[Bootstrap Loader]から[OS Loader]が直接的またはチェイン・ロードされてOSが起動するということです。
[Bootstrap Loader]はMBR内に書き込まれますが、OS Loaderや[BCD]ファイル、[noot.ini]やStageファイルはOSパーティションのファイル・システムに保存されます。

[MBM]は、OSパーティションの[OS Loader]を直接読み込み起動します。

 最後に「GRUBのインストール」は、インストールしたい[Grub]を利用しているLinuxのデストリのLiveCDからの起動で行うのが最も簡単でしょう。
Grub4dos 0.4.4 -> [Puppy Linux 4.31J] http://openlab.ring.gr.jp/puppylinux/
Grub2 v.1.79 -> [Ubuntu 10.04] http://www.ubuntulinux.jp/

投稿日時 - 2010-09-17 19:20:58

ANo.2

基本的にGRUBの設定ファイルはMBR以外に保存されていると思うよ。

投稿日時 - 2010-09-17 15:06:03

お礼

menu.lst以前のお話です。さようなら。

投稿日時 - 2010-09-17 17:19:20

ANo.1

:>GRUBのインストールなどを教えてください。
インストールするGRUBの種類は、Grub / Grub2 / Grub4dos のどれですか?
また、インストールするのち使用するメディアは FD / CD / UFD のどれですか?
:>起動する区画を選択するためだけにGRUBをインストールしたのですがファイルシステム上にGRUBが置かれたりするのですか?
 「起動する区画を選択するためだけ」であれば「MBM」の方をお奨めします。
書き込まれるのは「Grub」と同様に先頭シリンダのMBR内です。
http://elm-chan.org/fsw/mbm/mbm.html
:>stage2はセクタをいくつ必要とするかも教えてください。
 Grub2はファイル・システム上に置かれるので「セクタ」云々は意味が不明です。
http://wikiwiki.jp/disklessfun/?grub2_and_grub1

投稿日時 - 2010-09-17 13:35:40

補足

誤字がありました。ごめんなさい。
質問でGRUBをインストールしたのですがと書いておりましたが、"GRUBをインストールしたい"
が正しいです。

Linuxも起動させたいのでNTのローダでは無理だと思ったので他のローダを探しているところです。
MBMでは無理ですよね?
GrubもMBMもたったの440バイトのプログラムではありませんよ。

Windowsが利用する領域を侵害しない方法であればGRUBの種類はどれでもよく、GRUB以外でもかまいません。

投稿日時 - 2010-09-17 17:15:58

あなたにオススメの質問