こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公務員試験、県庁は上級?市役所は中級?・・・就職先の具体例

公務員を視野に入れたことがなかったので
ぜんぜん基本的なことが分かりません。

転職の対象として考えた場合、
受験しても合格=就職とはいかないようですし、
変な意味「候補の中の一つ」にしておくのではなく
それに向けてだけ努力しなければ取得出来ない
気もしています。
ならば、実際どういう仕事が出来るから
上級が必要であるとかある程度知りたいのですが、
大まかで良いので教えて下さい。

投稿日時 - 2003-08-03 11:32:50

QNo.618459

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

県庁でも、市役所でも、上級(大学卒業程度)、中級(短大卒業程度)、初級(高校卒業程度)に別れていることは一緒です。それぞれの試験に年齢制限などの受験資格があります。

確かに、試験に合格しても、採用候補者として名簿に記載され、成績の上位の者から採用されるだけで、イコール採用とはならず、採用されないこともあります。しかし、多くの場合は、そのまま採用されるので、できるだけ、名簿の上位で合格することを目指すことが必要です。

難易度は、上級が一番難しい試験ですが、倍率は、初級でも上級よりも高くなることもありえます。県庁、政令指定都市、県庁所在地にある市などは、倍率は数十倍になることが多く、難易度も比較的高いので、民間企業を受ける片手間では、合格は難しいと思われます。また、小規模の自治体だとしても、採用人数が少ないため、高倍率になる傾向があります。

実際それぞれどういう仕事ができるか、ですが、それほど明確に仕事が分かれているものではないと思います。基本的に、事務職なら、同じく基本的には事務的な仕事をします。しかし、各級において、採用時の初任給や、昇格(出世)の仕方において違いが出てくるので、最終的に、上級で入庁した方の方が、出世し、より責任の重い役職(仕事)につく可能性が高まります。よって、大学卒業(見込み含む)の方ならば、他の級が受けられる自治体だったとしても、試験が難しくとも、上級を目指すことが賢明かと思われます。

なお、もう少しいえば、実際の仕事内容は、市役所では、住民票の交付など、市民と接する、窓口的な仕事が数多くあり、市民に密着した仕事であると言え、県庁では、よりスケールの大きな、仕事も可能だと言う事ができると思います。ただ、市役所でも、政令指定都市に関しては、県庁と同程度の権限が委譲されているため、県庁に準じた仕事内容になると思います。

いずれにせよ、これらの試験に合格するには、しかるべき対策立てる必要があるということはいえると思います。(勉強期間約6ヶ月程度)

勉強の仕方については、実務教育出版の講座は、勉強が必要な範囲を過不足なく収められており、よくできているので、おすすめしておきます。この講座をしっかり勉強されれば、合格は近づくと思います。

投稿日時 - 2003-08-03 16:49:32

お礼

遅くなりましてすみませんでした。

詳しくご回答いただきまして、ありがとうございます。
結局、上級=県庁などというわけではないのですね。
うーん一応今技術屋してるのですが、
どうも仕事の内容にあまり興味が持てませんね。。。
それで試験が難しいときたら。。。

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-08-10 23:28:15

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問