こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

病院が信用できない

病院が信用できない

皮膚科にかかろうと、原因を知るためには個人病院より総合病院に行けば情報が得られると思い、総合病院に行きました。いつも掛かってる総合病院で、納得がいかないことがあり別の総合病院にしました。
診察してもらって、過去の状況も話したのに薬だけ処方。 今回出向いた皮膚病には外から出来たできものではないのに、体内から出てる皮膚病にもかかわらず&初診なのに一切検査も行わず薬だけ。
どこの病院でも原因は突き止めようと、検査はしないんでしょうか?? 
先ほど挙げた、いつも掛かってる総合病院で納得いかないというのが、同じくそのようなことです。風邪引き始めたと同時に足が痛み、診察してもらったところレントゲンも何も撮らずただ湿布を処方するだけ
よくならなかったので、再度足を運ぶと今度は飲み薬。もう納得がいかなかったので、痛みを隠しもうよくなったと、ごまかしました。 もう病院が信用できずイライラするばかりです。
そして、紹介された方ならOKだけど、初診で掛かる際に3150円取られるのも納得がいかないです。

投稿日時 - 2010-09-15 11:43:23

QNo.6183952

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

病院もサービス業ですから・・・・・
初診料は仕方ないんじゃないですか?
カルテ作ったりしなきゃなりませんし。
他からの紹介なら、カルテとか診療情報送られてきますけど。

病院の使命は、限られた資金、物資、人材を効率よく患者さん(重~軽傷)に振り分ける事だと思います。
(医療保険は、皆さんの貴重なお金を集めたプールから出てますし)

どうしても大がかりな検査してほしいなら言いましょう。
不安や不満はドクターと相談して。
医者にまかせっきりにしないで、一緒に二人三脚で治していくという心構えが必要です。


あと、ヤブ医者ほど無駄検査を好む傾向がありますので・・・・
(無駄検査は、やればやるほど患者の体に負担はかかりますが、(レントゲンなんて特に)
病院は儲かります)
手厚く検査してくれる医者がいい医者とは限りません。
その辺はご注意ください。

投稿日時 - 2010-09-15 12:38:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

一般論ですが、
医療は信頼関係が成り立たないと、成立しません。

信頼関係は医療機関の問題で成立しない場合と、患者の問題で成立しない場合があります。
あなたの場合、それがどちらなのかはわかりませんが、自分が信頼関係を築ける医療機関を見つけるのは、患者側の作業となっています。 (あなたが病院にあわせる必要はないし、病院があなたに合わせる必要はない。 でもあなたにあっている病院を探すのは、あなたのやること。)

費用の問題は、医療機関の問題ではなく政策の問題だと思います。

投稿日時 - 2010-10-07 09:30:00

ANo.7

そんなに国の制度に納得いかないなら、病院なんか行かなければいいんじゃないですか?

質問文を読む限り、普通の診療行為を受けただけですから。

それで文句を言うような患者には、来てほしくないですね。
もう一生、病院に行かないでください。
それが病院のため、あなたのため、でしょう。

投稿日時 - 2010-09-15 18:34:11

もしかしたら、総合病院よりも、専門の開業医さんのほうが、知識が豊富で、質問者様に納得いくまでお付き合いして下さるかも知れませんよ。

確かに、大学病院や総合病院は、設備も整っているし、患者さんも多いです。
町の開業医さんの中には、そのような大病院で経験を積み、独立をなさった方もいるでしょう。
必要とあらば古巣の大学病院の設備を借りて検査して下さるかも知れません。
直接総合病院に行かず、まず、開業医で診察を受けていただきたい、そのための初診料の制度になってます。
看板にまどわされず、良いお医者様に出会えるといいですね。
いや、まず、病気にならないよう、お大事にお過ごしください。

投稿日時 - 2010-09-15 14:26:45

>どこの病院でも原因は突き止めようと、検査はしないんでしょうか?? 

「その段階で検査の必要がない軽度の傷病」という判断の場合、普通は検査しません。薬剤を出して経過観察です。

>初診で掛かる際に3150円取られるのも納得がいかないです。

現在はそういう制度ですのでしかたないと思います。


セカンドオピニオンを求めることは自分の傷病と真剣に向き合い、自分の身体を大切にするためには重要なことです。そのためにはまず最初にかかった主治医の診断や意見も大切にするべきです。
診断や治療方針が気に入らないからといって、ごく短期間で「もう治りました」と虚偽の経過を言ったり勝手に治療を中止してしまい、別の病院を転々とするドクターショッピングにならないよう、まずは自らも「検査は必要ないのですか?」「何故ですか?」「これはどういうことによってこうなっていますか?」「お薬をのんでも一向に良くならないんですが、大丈夫ですか?」「他に病気はありませんか?」など疑問や不安をぶつけてみることも必要ではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-09-15 12:56:40

ANo.3

>診察してもらって、過去の状況も話したのに薬だけ処方。・・・なのに一切検査も行わず薬だけ。

少なくとも、多くの患者を診ているのだから
おおむね診察としてはありではないでしょうか?

>風邪引き始めたと同時に・・・レントゲンも何も撮らずただ湿布を処方するだけ

風邪->足の痛み->レントゲン というのが理解できません。

>初診で掛かる際に3150円取られるのも納得がいかないです。

そういうシステムなのです。
ご自身の納得いく答えを出す病院を得る為の費用(授業料?)とお考えください。

投稿日時 - 2010-09-15 12:08:36

ANo.2

普通の病院なら、不必要な検査はしません。
皮膚病なら、医師が目で見て投薬だけでいいと判断しています。
風邪をひいて関節痛があるのは良くあることで、一々レントゲンなど撮りません。


>よくなったと、ごまかしました

これだと、投薬だけで治った物として検査はしません。
投薬でも治らないようでしたら、必要に応じて検査をします。


>初診で掛かる際に3150円取られるのも納得がいかない

紹介状なしに大きな病院を受診すると、初診料の他に特定療養費が取られます。
その額も病院によって違います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E7%99%82%E9%A4%8A%E8%B2%BB

投稿日時 - 2010-09-15 12:04:50

ANo.1

初診で3150円取られるのは
他の診療所や病院からの紹介状なしに、
入院ベッドが200床以上ある大病院を受診した場合、
初診料に加えて各医療機関が定めた特別料金を徴収できる制度があります。
これを特定療養費制度というのですが大病院だけの制度です。

それが嫌なら地域の小さな診療所へ行くように、というのが国の方針ですから・・


なお、皮膚科の件ですが、相手は資格を持った医師ですし
知識と経験に基づいて治療していると思われますので
当初は言うとおりに治療した方が良いような気がしますが・・・

それで快方に向かわなければ、そのことを主張すれば良いのでは?

投稿日時 - 2010-09-15 11:59:28

あなたにオススメの質問