こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

建物の収用があった場合の税務です。

建物の収用があった場合の税務です。
次の二件についての処理を教えて下さい。
5,000万円控除を適用します。(代替資産の買換えは適用しません)

(1) 建物が収用されるので当初は、新たに建物を建築する予定であり(代替資産の買換えの予定でした)、その場合の建築費用がどのくらいになるかを設計士に調査依頼しました。調査費用として設計士に概算ですが50万円支払いました。しかし、その後、新たに建築しないことにしました。この50万円は5,000万円控除を適用する際の、「譲渡費用」として差引いてよいのでしょうか?

(2) 物件移転補償の内訳で、仮倉庫補償(一時所得に該当)として約500万円のお金を受け取ります。当初は仮倉庫として賃貸の倉庫を借りる予定でおりましたが(その場合は、賃貸期間中の賃貸料が必要経費で差し引けますが)、予定を変更し、仮倉庫として簡単に撤去できるビニールハウスを購入しようと考えています。その場合、このビニールハウス代が約500万円かかるのですが、この額を必要経費として、収入500万円-必要経費500万円=一時所得0円 と処理していいのでしょうか?

以上、どなたか、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-09-15 11:29:30

QNo.6183927

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>5,000万円控除を適用する

建物移転補償費と言うのは取り壊せば
対価補償金になるから
この補償費だけで5000万以下であれば
譲渡所得金額は0円になります。

>収入500万円-必要経費500万円=一時所得0円

動産補償
移転雑費補償
仮倉庫補償は
対価補償に該当しなから
一時所得になる。

別に倉庫を借りる必要はなく
自分で手当てすれば
経費とひけます。

※現実問題として
収用特例(5000万)控除で
補償金が5000万以下であれば
重箱の隅をツツクように
一時所得として課税されたとは
聞いたこもありません。
以上。

投稿日時 - 2010-09-16 19:41:31

お礼

ご教示下さり、感謝申し上げます。

よく理解できました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-18 15:16:05

あなたにオススメの質問