こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

VFRのレギュレーター異常について

VFRのレギュレーター異常について

VFR400R NC30に乗っているのですが、
先日走っている途中で回転数がいきなり2000ほど低下し、200メートルほど走行したら元に戻る
という症状が現れ、そのままだましだまし走行しているとついにはエンジンが停止するというトラブルに見舞われました。
知り合いに相談したところレギュレータが原因だというアドバイスを受け、新品のものに効果運しました。
この時カプラーが溶けていたのですが手元に新品がなく、やむ負えず強引に新品のレギュレータをとりつけました。
そして新品のレギュレータでテスト走行をしてみたところ、交換前と似たような症状に見舞われ、
あわてて停止して新品のレギュレータを触ってみたところ、手がやけどしそうなほど発熱していました。

この場合、私がカプラーの交換を怠ったため新品のレギュレータまでもダメにしてしまったのでしょうか。
それとも単純に溶けたカプラーのせいで発生したトラブルなのでしょうか。
またはレギュレータやカプラーとは別になにか原因があるのでしょうか アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2010-09-15 00:42:26

QNo.6183334

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

4サイクルの4気筒なら、フルトランジスタ点火なんで、
元々CDIはないです。交換前のレギュレーターの状態に
よってはバッテリー他も逝っている可能性があります。
なので、バッテリーの容量が一定以上減れば失火しますし
IGコイルから回転数取るタコメーターなら異常が出ます。
レギュレーターは、正常で相当熱くなります。
バッテリーターミナルで、アイドリング、2000~3000、5000rpm
程度で電圧計測してみてください。

カプラ内でショートしていれば、テスターで調べれば分かります。
テスター無い等で原因が分からないなら、溶けたカプラ使うより、
こういったもので分岐・迂回するのもいいのでは?
http://www.amon.co.jp/diy/diy_guest/conecter.php

投稿日時 - 2010-09-17 00:41:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

エンジンがかかってるということは、最悪レギュレータが逝ってるとしてもショートしてるってことでしょうから、電圧をチェックされてはいかがですか。
アクセルを吹かしても14-15V以上あがらなければ取り敢えずレギュレータは大丈夫。

投稿日時 - 2010-09-15 16:54:56

ANo.2

レギュレータ交換後も同じ症状ということは、CDIがやられてるってことも考えられないでしょうか。
レギュレータがショート側に壊れた場合、他の部分を巻き込むことがあります。

投稿日時 - 2010-09-15 08:57:30

補足

CDIですか・・・
しかしテスト走行のスタート直後は何ともなかったのです。
20kmほど走ってから症状が出始めたので最初は新品のレギュレータが走ってるうちに壊れてしまったのかと思ったのです。

返答ありがとうございました CDI交換を考えてみます。

投稿日時 - 2010-09-15 16:44:41

ANo.1

NC30に乗っております。
10年ほど前に同様の症状に見舞われました。


私の時はカプラーではなく配線が焼き切れました。

レギュレーターを新品に交換し、焼き切れた配線をカプラーに繋ぎ直し事無きを得ました。


その後、レギュレーターのリコールが出て再度交換しております。


質問者さんの今回の新品レギュレーターは、リコール後の対策品でしょうか?

投稿日時 - 2010-09-15 01:14:24

補足

対策済みのものと思われます。

外観が交換前のものとは違い金属の冷却フィンがついています。

投稿日時 - 2010-09-15 02:50:49

あなたにオススメの質問