こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

プレゼンをしたら、上司に語彙力が足りないと言われてしまいました。

プレゼンをしたら、上司に語彙力が足りないと言われてしまいました。
語彙力をつける何か良い方法はありますか?読書はしているのですが・・・

投稿日時 - 2010-09-13 15:11:52

QNo.6179503

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

プレゼンの通し稽古をしている自分の声を小型録音機などで拾って,その後,その内容を文字に起こします。

次に,weblio 類語辞典 ( http://thesaurus.weblio.jp/ ) などを利用して,自分が用いた表現を一つ一つ,別の言い回しに置き換えてみます。例えばこんな感じ。

【元文章】
プレゼンをしたら、上司に語彙力が足りないと言われてしまいました。
語彙力をつける何か良い方法はありますか?読書はしているのですが・・・

【置換後】
発表をしたら,上役にボキャブラリーがとぼしいと批判されてしまいました。
ボキャブラリーを鍛錬する良策はありますか?本を読んではいるのですが・・・

最後に,その置き換え後の言い回しを覚えて実際に使えるよう,口に出して練習します。

参考URL:
いつも「すごい」しか言わない人へ――「類語辞典」で表現力アップ術
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0702/26/news062.html

投稿日時 - 2010-09-14 02:32:50

ANo.3

>プレゼンをしたら
誰を相手にしてプレゼンをしたのでしょうか?
使用する用語や話し方は、プレゼンをする対象者に合わせて
変える必要があります。
相手が専門用語に詳しくなければ、専門用語の使用を控えて
相手にとって理解が容易な言葉に置き換える必要があります。
逆に専門家であれば、細かい説明をする必要性は低くなり
ます。
また、相手が情報として求めている物と異なる話をしては
いけません。
#技術的な事を知りたいと思っている相手に、他の商品との
#価格差の事を中心にして、自社の製品の方がお買い得です
#といった話だけをする等。

投稿日時 - 2010-09-13 22:57:24

ANo.2

語彙というものは、小学校からの積み重ねですから、インスタントに増やすことは困難です。
せいぜい新聞や本をたくさん読んでというくらいしか思いつきません。

それよりも、仕事のプレゼンテーションならば、まずその仕事の専門用語ではないでしょうか。

ご質問者の仕事がどのようはものかわかりませんが、多くの仕事上のプレゼンは、説明対象が商品やサービスなど比較的はっきりしたものですね。
これらの対象物についての専門知識が必要十分にあって、その用語もたくさん知っていれば、たいていの説明は上手にできると思います。

聞き手よりも専門的な知識を多く持って、その説明対象に本当にほれ込んでいれば、おのずと聴衆をひきつけることができると思います。

勿論、話にはその人の教養なども影響しますから、長期的には一般的な知識を増やすことが望ましいとは思いますが、とりあえずはまず仕事に関連する言葉を確実に身につけることから取り組んだらどうでしょうか。

投稿日時 - 2010-09-13 21:05:11

ANo.1

プレゼンの「語彙力」は単語の問題では無く言いまわしの問題です。

ですので、何かの展示会に行って「セミナー」に参加してみればいいんじゃないですか? セミナーって要は「多人数を相手にするプレゼン」そのものですし、展示会でセミナーをトチると企業名に傷が付きますから、その企業のエースみたいなプレゼンターが来る筈ですので。

とりあえず、こういうトコなら無料ですしね。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/index.html

投稿日時 - 2010-09-13 15:22:19

あなたにオススメの質問