こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過食

過食

私は、現在一人暮らしをする大学生です。
何か満たされない思いから、5月下旬から7月下旬にかけての2か月間で、11キロ体重が増加しました。
その頃は異常なほど食べており、手元に食べ物がなくなるとコンビニで買ってきて食べ続ける毎日でした。
だいたい
弁当2~3個
冷やし中華
おにぎり1~2個
菓子パン3個
プリン1個
ケーキ2~3個
アイスクリーム3個
みたいな内容のものを1日4回~5回くらい。
1度だけ吐いたことがありますが、それ以外で吐いたことも、下剤を使ったこともありません。

8月に入り、ストレスも軽減され、そのような生活を「毎日」続けることはなくなったのですが、
ちょっとしたストレスを感じただけで、過食に走るようになってしまいました。
1週間に3~4回ドカ食いしてしまいます。
内容は以前ほどではないのですが、
アイス10個とか、菓子パン2個+ケーキ2個みたいな感じです。

8月からは栄養を考え、3食しっかり食べるようにしています。


長くなりましたが、以下の3つについてアドバイス頂きたいと思い、質問しました。
3つのうちどれか1つについてでも構いませんので、できるだけたくさんのアドバイスお待ちしています。


1、ストレスで過食に走ることを辞めるための方法
  (過食に走りそうになった時の対処法、過食に走る事を予防する方法)

2、自分が太ってしまったことへの罪悪感とどう向き合ったらいいのか
  (急激に太ってしまったので、太った自分をいまだに受け入れられず、精神的に苦痛に感じてしまいます。)

3、急激に太ってしまった人に効果的なダイエット方法
  (料理も運動も割と好きな方なので、多少面倒でも確実な方法でダイエットがしたいです。)


回答お待ちしております。

投稿日時 - 2010-09-12 23:57:23

QNo.6178357

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

うつ病、摂食障害(過食・拒食)で心療内科の通院した
経験がある者です。
なので自分もあなたがアドバイスほしいという
3つのことは僕も本当の意味でよくわかります。

あなたの場合も摂食障害という心の病気です。
まずは早めに精神科か心療内科の病院へ通院されることをおすすめします。

太ってしまったことの罪悪感については深く考え込むことではありません。
あなたのせいではなく、病気のせいなんですから。
そして病気になったのはあなたにストレスを与え続けた社会のせいです。
あなたに罪はありません。
まずは病気になってしまったのだということを受け止め、
仕事(通勤)ができないほどの辛さでしたら、なにもせず
ゆっくりと心身を休ませましょう。
休むことも治療ですし、罪はありません。
医学界できちんと認められている病気なのですから。

またダイエットについては今は考えない方がいいです。
逆に無理してしまいますし、病状が悪化する一方です。
なのでまずは病状を改善させることを第一に考えましょう。

自分も経験者なので焦ってしまう気持ちはよく、よくわかります。
でも健康な心と体があってこそナンボです。

投稿日時 - 2010-09-13 04:40:17

お礼

回答ありがとうございます。
自分が太ったのは自分自身のせいではなく、病気のせいだ
という言葉を頂き、とても気持ちが軽くなりました。
今までは自分を責めてばかりだったので、何だか救われたような気分になりました。

ダイエットについては、アドバイス頂いた通り、少し見送り、精神面の改善を優先させようと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-27 00:48:30

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

あなたもパニック障害です。多いですねー。
抗不安剤を飲めば直ります。

投稿日時 - 2010-10-01 13:40:19

お礼

パニック障害についての知識が少なかったので調べてみましたが、
私の場合、パニック障害には該当しないのかなと、思います。

少しずつ改善されている気がするので、薬についてはまだ様子を見ることにします。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-02 16:53:44

ANo.4

まず、ストレスの原因に正面から向き合おうという気持ちが出てきたのならば、もう大丈夫でしょう。

私が学んだメンタルデトックスという方法では、まさしく正面からストレスに向き合います。

ストレスの原因が明確であってもなくても、また、そのストレスから受け取る苦しさや辛さ、切なさや怒りなどの感覚が明確であってもなくても、静かな場所、一番はベッドなどにリラックスして寝ころんで、それらの感情に向き合い、感情を感じきると、何かつきものが取れたように「スッ」とします。

それがメンタルデトックスです。

例えば、怒りに震えるような緊急事態にであったと時は、トイレなどに逃げ込んでメンタルデトックスをしてみましょう!

これだけの文章ではすべてを伝え切れませんが、試しにやって見て下さい。

あと、運動として私もやっているのがエゴスキューというエクササイズです。
今発売中の健康情報誌「ゆほびか」に特集されていますので、ぜひ、ご購入下さい。DVDも付いてきます。

では!

投稿日時 - 2010-09-27 08:48:23

お礼

再び回答いただきありがとうございます。

「メンタルデトックス」も「エゴスキュー」も聞いたことがなかったので、試してみようと思います。

最近、やっと自分との向き合い方が分かってきて、過食の回数も減りつつあります。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-02 16:49:42

ANo.3

<過食>してしまう行為そのものよりも「ストレスを与えているものが何か?」を追求し、除去するなり、それが無理でしたら回避するなり、上手く付き合っていく方法を考えられる事が一番だと思いますよ。

もし<過食>が自己防衛の方法ならば、過食のおかげでrmrhjmさんが普通に大学へ通う事ができているのかもしれませんし、根本的な原因を改善しなければ無理に止めようとするのは難しいとも思います。

ただ、唯一救いなのはrmrhjmさんが「吐いたことも、下剤を使ったこともありません。」という点でしょうか。
<過食⇒嘔吐>のスパイラルにはまってしまいますと、抜け出す事が大変困難になりますので、吐くことだけは止めて下さい。(実際に私もこのパターンに陥ってしまい、毎晩朝が明けるまでrmrhjmさんが書かれている量の5倍は食べて吐いていました。地獄ですよ。)

>8月からは栄養を考え、3食しっかり食べるようにしています。
こちらも大変良いと思います。
8月から、という事ですので、あと3ヶ月くらい、もう少し頑張ってみて下さい。
お料理を作るのもお好きなようですし、もし過食してしまったとしても、その後のお食事をきちんと摂られる事で(大変苦痛でしょうが…。)過食自体の回数も減っていくかと思います。

今はダイエットの事など考えている場合ではありませんよ。
rmrhjmさんのストレスと、その除去・回避・付き合い方等が上手く見つかれば、過食も減り結果体重も落ち着いてくると思います。

投稿日時 - 2010-09-14 13:45:49

お礼

回答ありがとうございます。
やはり今はダイエットどころではないですね。
ストレスによる精神状態の改善に努めたいと思います。
嘔吐、下剤については、最近多くの方々が苦しんでいるという現状を知りました。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-27 16:34:19

ANo.1

不安や恐怖、自己肯定感や様々なストレスを溜め込んでいると、それらストレスに対抗すべく、代償作用としてこういった症状が出ることがあります。
私のおすすめは、お近くの、スリムドカンで有名な銀座まるかん日本漢方研究所の「一発ダイエット」をおすすめします。
私も毎日、飲んでいますが、とても良いです。
「一発ダイエット」は、脳の食欲中枢に作用するそうで、脳が満腹感を感じることが大切だという事です。
まずは、3ヶ月やってみましょう!

投稿日時 - 2010-09-13 00:23:18

お礼

回答ありがとうございます。
回答頂いた通り、私の場合、ストレスの代償だったようです。

一発ダイエットを勧めていただきましたが、もう少し様子を見てからにしようと考えています。
ダイエット方法を聞いておいて申し訳ないのですが、今は原因となるストレスの解消、それに対する耐性の強化に努めたいと思っています。
精神的に落ち着いたら、勧めて頂いたダイエットに挑戦したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-27 00:42:08

あなたにオススメの質問