こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CentOSのインストールについて。

CentOSのインストールについて。

Linuxの勉強のため、VMwareをPCに入れ、CentOSをインストールしようと思ってます。
しかし、VMwareの「新規仮想マシンの作成」でCentOSのインストール設定をし、いざインストールしてみようとすると以下のようなエラーメッセージが表示されます。



\Desktop\CentOS-5.5-i386-bin-DVD.iso にインストール ディスクを準備できませんでした。有効な Linux インストール ディスクを使用していることを確認してください。このエラーが解決しない場合は、VMware Player の再インストールが必要になる場合があります。




CentOSはiso形式で、海外のサイトから落としてきたものです。
メッセージの内容から察するに、このisoファイルが壊れてしまってたりするのでしょうか。

どうすればCentOSがインストール出来るか、どなたかご存知の方教えていただけないでしょうか。
ソフトのバージョン等は以下のとおりです。
よろしくお願いします。


OS:Windows7 pro
VMware Player3.1
CentOS5.5

投稿日時 - 2010-09-12 23:27:59

QNo.6178288

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>VMware Player3.1にはisoファイルのままインストールできる機能があるのでしょうか?

かなり昔からありますよ。
3.xになって追加されたものは「仮想マシンの作成」ですね。
2.xとかでは、VMware Player単体では仮想マシンは作成できませんでした。
# VMX Builderとかで仮想マシン自体はつくれましたけどね。

現実的に、私のローカル環境でVMware Player 3.0でCentOS5.5のインストールしていますし。

投稿日時 - 2010-09-13 13:18:51

お礼

ご回答ありがとうございました。
無事解決できました。

投稿日時 - 2010-09-15 01:05:46

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

> CentOSはiso形式で、海外のサイトから落としてきたものです。
> メッセージの内容から察するに、このisoファイルが壊れてしまってたりするのでしょうか。

> どうすればCentOSがインストール出来るか、どなたかご存知の方教えていただけないでしょうか。

基本的なことの確認ですが
iso -> burn -> インストールCD(DVD)作成
で作成した媒体でVMware Player3.1にインストールしているのでしょうか?。

文面だけからの印象ではisoファイルそのものを使用しているような気配ですが、
VMware Player3.1にはisoファイルのままインストールできる機能があるのでしょうか?。

投稿日時 - 2010-09-13 10:47:36

お礼

ご回答ありがとうございました。
無事解決できました。

投稿日時 - 2010-09-15 01:06:14

ANo.4

一応 DL した File が正しいかどうか
の方法を覚えましょう。

例えば、ここに、iso の他に
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5.5/isos/i386/
md5sum.txt
sha1sum.txt
が有ります。これらを開くとhash 値が有ります。

普通は、md5 で 十分です
この、hash 値と
DL した iso-FILE のhash 値を計算して
同じならば、DL は正しく行われた事になります。
// 絶対ではないが、実用上は大丈夫。sha1 の方が更に信頼性が高い。

Windows での md5 などを計算する software は
いろいろありますが
ファイルハッシュ計算器
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se479992.html

ファイルのハッシュ値を手軽に調べる「HashTab」
http://www.moongift.jp/2010/09/hashtab/
これは、少し変わっている。
softoware を起動するのではなく
計算したい file の property を開く。

投稿日時 - 2010-09-13 00:20:45

お礼

ご回答ありがとうございました。
無事解決できました。

投稿日時 - 2010-09-15 01:06:36

ANo.3

Wr5

ISOイメージの置かれていたところに、MD5SUMやSHA1SUMというファイルが置かれていたかと。
http://kkkon.hp.infoseek.co.jp/software/wMD5sum/index.shtml
等でチェックサムの比較をして、壊れていないか確認して下さい。

http://www.vmware.com/appliances/directory/616463
こういうインストール済みイメージを使う。という方法もありますが。

投稿日時 - 2010-09-13 00:07:43

お礼

ご回答ありがとうございました。
無事解決できました。
今後の参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2010-09-15 01:07:01

ANo.2

\Desktop\CentOS-5.5-i386-bin-DVD.iso のパスですが実際は日本語を含んでいませんか?
(ユーザー名が日本語とか。)

投稿日時 - 2010-09-12 23:57:34

お礼

ご回答ありがとうございました。
無事解決できました。
日本語は特に含まれておりませんでした。

投稿日時 - 2010-09-15 01:07:58

ANo.1

:>CentOSはiso形式で、海外のサイトから落としてきたものです。
もう一度ダウンロードしてからトライしてください。
その際、わざわざ海外からダウンロードしなくても日本語のサイトもあります。

参考URL:http://www.oss-d.net/index.php?CentOS%205.5/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB#r8cbfb69

投稿日時 - 2010-09-12 23:50:28

お礼

ご回答ありがとうございました。
無事解決できました。
今後の参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2010-09-15 01:08:16