こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

先日、愛犬が急死しました。その急死状況に疑問を感じまして、皆様のご意見

先日、愛犬が急死しました。その急死状況に疑問を感じまして、皆様のご意見を伺いたいと思います。
犬種はミニチュアダックス・ワイヤーで10歳4ヶ月です。生まれてから殆ど毎月同じ動物病院で健康診断をして頂いていました。前日(日曜日)午後より元気がなくて食欲もなく、当日(月曜日)午前に病院に行き、院長から血液検査をすると言われ、結果の説明がありました。説明では、少し貧血の様子がある。特に大きな心配はありませんが、もう一度見せて下さいと言われ、次の日曜日に来ますと申し出たところ、明日来て下さいと言われました。そして帰宅して1時間後(正確には12:44)に、白い泡のようなよだれを出して、横にドサッと倒れてしまいました。直ぐに病院に電話したところ、夕方5時から来て下さいと言われ、その際に脾臓に腫瘍があるかも知れないと言っていました。電話を切って、1時間後(13:57)に院長から電話があり、16時45分に入って下さいと言われ、その時間に病院に行きましたが、職員から「院長は業者と打ち合わせ中だから少し待って欲しい」と言われ、17:30を過ぎた頃にようやく診察が始まりました。そしてエコーを取りますとの事で、エコーの診察が終わり、説明がありました。やはり脾臓に大きな腫瘍があります。手術は90%成功しますが、4~5日生きているのが50%くらいで、2~3年生きている犬もいます。明日手術をします。今日は高度な点滴をしますから、このまま入院して下さい。と言われ、そのまま預けて病院を出て、概ね5~6分後に病院から電話があり、容態が急変したから直ぐに病院に戻って下さいと言われました。あわてて戻りました(概ね5~6分)。直ぐに診察室に入った時には、院長が人工呼吸をしていましたが、近くにあるスコープ?のグラフは横一直線で、院長にダメならもう止めて下さいと言うと、直ぐに止め、院長は職員に後の処理を指示して出て行き、私どもの付き添いに人に死んだ説明をして、そのまま、飼い主には説明もなく終わってしまいました。
このような状況で、明日手術の為、点滴をするからと言って預けて、5~6分後には容態急変、10~12分後には死んでいたと言うような事が、考えられません。
また、後から発見したのですが、血液検査結果表の下の空欄に、播種性血管凝固(DIC)と書かれていましたが、その説明はありませんでした。この時点で何か大きな病気だという事が判っていながら、何も説明もしなかった事も不審でなりません。周囲の方々も医療ミスしか考えられないと申しております。
この状況で、何かご意見を頂けましたらと思い、質問しました。宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2010-09-04 14:20:48

QNo.6157929

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

人間の医師と違い、
獣医は沢山の生きた犬猫を実験に利用しています。
臨床経験云々、
仕方がないなどと言ってはいけないと思います。
日本は獣医に対し、規制や法律が甘いんです。
だから胡座をかく。
医療ミスが多発し、
インフォームドコンセントさえできていない獣医が沢山いるんです。
金儲けと実験台としか考えてない獣医が多すぎます

投稿日時 - 2013-09-26 14:35:18

ANo.6

はじめまして
私も去年の暮に6歳の愛犬を亡くしました。

掛り付けの病院で手術をする予定でしたが危険があるので
緊急病院を紹介して貰い9月中旬に手術をしました。

その後、定期的の輸血が必要で通院してました。
その間、色々な問題が有りました。

最終的には輸血をあきらめました、
輸血を止めてから5日で亡くなりました。

輸血をあきらめたのは、お金よりは輸血の犬が居なかった
事もあるのですが今の技術的では無理だと思ったのであきらめました。
※最終的に医療費が150万円掛りました。

この時、色々経験した私の感想ですが、
人間の医師に比べれば技術的には獣医は1割位しか解って内容に思います。
※あくまで私の感想です。

仕方ないと思いますよ、人の場合は色々な方の臨床が有りますが
犬の場合、各病状での経験が少ないでしょうから、
研究予算だって雲泥の差でしょうから、

獣医の問題より元々犬の事が解ってないと思います。
犬も野生で生きるより人間と暮す事をえらんだのですから
犬は犬で幸せだったのでしょう。また、一緒に居た人間も幸せを分けて貰えたと思います。
買主が悲しいがって居ると亡き犬が心配しますよ。
前を向いて進んでください。

投稿日時 - 2010-09-12 08:35:16

お礼

有難う御座いました。あなたのご助言どおり、早く立ち直る事が愛犬にとっても大切な事ですね。頑張ります。

投稿日時 - 2010-09-13 09:22:16

ANo.5

こんにちわ!
この内容を読んでいて、家の愛犬の時と同じだ!と思いました。検査や治療の内容は違いますが・・医師のあり方です。10年前、悩み、苦しみ、自分の事も全てを後悔しました。
今、ちょうど6月で10年を迎えましたが・・その気持ちは変わりません。あの時、獣医さんがお墓参りに行くから、お墓を教えて下さいと最後に言いましたが・・もちろん2度とそこには連絡もとってません。獣医さんがお墓参りに行きたいと言った事、そして、最後の支払いがとても安かったこと、その時のすべての事を思い出すたびに、先生に殺されたと思います。どんなに私たちの家族だと主張しても、所詮動物なのです。今はその後、落ち込んで立ち直れなかった私たち家族の前に現れた小さな生後1日くらいで、拾った猫と、それから4年後に拾ったもう一つの子猫の命を大事に育て、毎日癒されています。
勝手な考えで死んだ犬にそっくりと思うことがたくさんあって、そんな時、幸せな気持ちになります。
当初は先生を恨み、いろいろ調べましたが・・何も分からず、無念な気持ちでいました。
しかし、10年過ぎて、先日テレビをみていて、霧が晴れるように何故死んでしまったのかが解りました。
当時熱中症という言葉すら、ありませんでしたが・・家の犬は熱中症だったのではないか?
心臓が悪いとかいろいろ言われ、点滴を打ちましたが、症状は熱中症でした。
今なら熱中症の治療をしたら、すぐに良くなるのに、当時は獣医も、もちろん人間の医者もあまり解らなかったんです。だから・・・いろんな気持ちが軽くなりました。(恨む気持ち)あの時、私も熱中症を知っていたら、死なせずに済みました。その後悔が新たにありますが・・
私は今の猫2匹と暮らしとても幸せです。拾ったきっかけは犬が僕の代わりにこの子を助けてあげてと言っているような気がしたからです。今は猫たちといつも、死んでしまったお兄ちゃんの事を話しています。先日これもテレビですが・・むつごろうさんがペットが無くなって、悲しみに暮れている人はすぐに次のペットを飼えばいいと言っていました。亡くなったペットの為にも、そして、残された人の為にも、飼って前の子はこんなだったけど、この子はここが違うとか比べてもいいんだと・・この世に可愛がられることもなく死んでいる小さな命がたくさんあります。
貴方のワンちゃんは幸せだったのでしょう!私も、幸せだったと信じています。
でも、何の証拠もない獣医さんの治療を立証して、訴えることは所詮無理なんです。
気持ちを今は切り替えられないかも知れませんが・・どんなに悩み苦しんでも、もうあの子は帰ってこないというのは事実なんです。

今の獣医さんは親切でお金儲け主義でなく、とても良い人です。
だから、もう一度獣医さんを信じて猫たちを幸せにしたいと思います。
今はお墓に一人で入っている犬もいつかは私と同じお墓に、猫も一緒に皆で入れるようなお墓を探して、と考えています。まだまだ先の事ですが・・
亡くなったワンちゃんを忘れずに、でも、この医療ミスの事は早く忘れて(私もなかなかできませんでしたが)経験からのアドバイスです。


ワンちゃんは幸せでした。貴方に感謝しているでしょう!貴方の幸せをみてます!

投稿日時 - 2010-09-05 09:13:26

お礼

ご丁寧に有難う御座いました。お蔭様で心も安らぎ、何とか立ち直る事ができると思います。
感謝申し上げます。

投稿日時 - 2010-09-06 13:50:07

ANo.4

こんばんは。柴犬飼いです。
まづはワンちゃんのご冥福をお祈りいたします。要は診断は何なんですか?以下、箇条書き的に。

でも、獣医学臨床ってこんなものと違いますか?日本国のヒト住民のように健康保険を持っているわけでもないので、実費の検査も限られてくるでしょうし。

「毎月のように通院してはる顧客患者に対して」説明の尽くし方は「獣」がついたとしても「医師」っていうわりには、このヒトはおおざっぱなのかなと思いました。

DICは検索されたらすぐにわかると思いますが、極めて重篤な病態です。実際にそれが原因で死んだんならば身体のアチコチに出血斑、皮下出血斑があったんじゃないでしょうか?血液検査の機械的診断からはちょっと、血小板が少なかったらDICて記載してくるかも知れません。実際にそうじゃなくても。

その高度な点滴(DIC用?)はされたんですか?もしされた直後なんだったら、その薬のアナフィラキシーショックかなにかで死亡したんじゃ?

投稿日時 - 2010-09-04 23:28:26

お礼

ご教示有難う御座いました。何も判らず、単に血液検査結果表の下のほうに書いてあっただけなので、これが何を意味して、本当にこの病気だったのかなど解らないままであった為、困っていました。有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-09-06 13:52:44

ANo.3

Mダックスの10歳って老衰ですやん

おじーちゃんやおばーちゃんが死ぬのと一緒ですってば

投稿日時 - 2010-09-04 18:03:41

お礼

気休め、有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-09-06 13:53:43

ANo.2

んー、
何をもって医療ミスというのかが問題です。

説明や対応の不適切さから見ると「藪医者」とは言えるのですが、
延命に対して重大な過失があったとは考えられません。
脾臓に大きな腫瘍があって播種性血管凝固を起こした犬をどうしたら延命できるか、
私は専門家ではないのですが思いつきません。
(うちには人間の医師しかいないので友達の獣医師に聞いてくる事は出来なくはないですが。)
経過からすると点滴で何か不適切な処置をした可能性はありますが、
それをしなかった場合の結果はどうなのかと、
手術が成功しても余命5日以内の確率が50%との事ですよね。

テクニカルな問題を今回のケースで問う事はそんなに意味があることとは思えません。
追及すべきは藪医者さ加減ではないでしょうか?

投稿日時 - 2010-09-04 16:13:49

お礼

有難う御座います。9年間毎月健康診断に通っていたのが、その病院で理由も判らず急死状態なので、何かあるのでは?と考えてしまいました。ご回答を頂き、気持ちが落ち着きました。有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-09-04 16:19:33

ANo.1

違う獣医さんに解剖して死因を特定して貰って、医療ミスだと思われるなら、訴訟でしょう。

投稿日時 - 2010-09-04 14:24:39

お礼

早速のご回答有難う御座いました。残念ながら、既に火葬してしまいました。わざわざのご回答御礼申し上げます。

投稿日時 - 2010-09-04 16:23:06

あなたにオススメの質問