こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険の見直し

保険の見直し

主人の保険が来年更新の為生命保険、医療保険の見直しを考えております。

(1)今の保険『第一生命 堂堂人生』を主契約の生命保険5千万を2千万にしてこのまま続けるか・・

(2)他に生命保険《定期型で2千万で20年≫または《家計収入保険型》のもの。
 医療保険、終身タイプのものを入るか。


堂堂人生は、10年で満期更新型で10年で保険料があがってしまいます。
主契約が5千万で色々特約で医療保障や3大疾病などの特約が付いて今現在1万4千円ほどです。
更新で2万1千円にあがってしまいますので~2千万にして1万6千円です。


家族構成としては、親と同居で持家ローンなし。
主人は36歳。3歳の子供が2人います。ので保証としては3千万~2千万は必要かと思います。


で・・・普通の保険に入れるのであれば、堂堂人生は10年更新で保険料があがってしまうので
解約して他の保険に入るのですが・・。


主人が、不整脈(期外収縮)の持病があります。『会社の健康診断の心電図でひかかり再検し2年~3年の経過観察、薬や機械は付けてないです。自覚症状もないです」
あと、コレステロール値が高く高脂血症で運動や食事に気お付けて下さい。との診断です。


でオリクス生命のキュアとライフネットの生命保険を申し込みましたが断られてしまいました。

なので、医療保険は持病でも入れる保険アリコやアフラックなどになってしまいます。
保険料も高いし保証部分でも?といった感じです。

生命保険でも2千万位の定期保険や家計収入保険などに入れるところがあるのかどうか?


たとえば生命保険の主契約だけ残して医療保険の特約をとってしまい終身型の医療保険に
入るてもありかと思いますが・・
堂堂人生は、ほとんど主契約の部分で1万以上で特約医療保険部分では2千円ほどです。


このまま今の保険を2千万に変更更新して続けたほうが良いのかどうか?

持病を持っていても入れる生命保険はあるのか?

その辺のことについてアドバイス頂けたらと思い書き込みさせて頂きました。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-09-03 22:42:22

QNo.6156690

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

初めまして 二児の母です。

主体はそのまま減額して継続された方が良いと思います。

持病があり加入出来る保険も有る様ですが 危険じゃないでしょうか?

本当に保証してくれるのか。。。

このまま保険を継続しても いつか契約は切れます。
終身が無いですよね?
掛け捨てって事ですよね?
払い込みが60歳 となっているなら 60歳、延長は80歳まで可能ですが 金額は徐々に上がります。
でも 可能なのは 80歳の入院費用(一日5000円等の)部分だけです。

終身は何歳になっても その金額になります。

もしかしたら 不可能かも知れないですが 今のうちに 終身に加入された方が良いと思います。
払い込み終わったとして 65歳で亡くなって、、保険は無駄になってしまいます。
男性の場合 お墓の有無等もありますが 500万位必要だと思います。
終身500万に設定し 定期部分は1500万(60歳迄)、医療部分は一日1万。
これは最低ラインかな、、、って私は思ってます。
他、外資系の保険や県民共済等で 入院費用は 小さいけど入れませんか?

今迄もですが 毎月14000円を掛け捨てしている事になってます。
私の夫も 38歳です、結婚が早かったので 結婚し終身に直ぐに入りました。
終身って あまりいい印象では無いですが(死んで入るお金だし、簡単に言えば葬式代だから)、若い頃に入らないと高いでしょ?
積立て って言える程得では無いけど 積み立てている様なものですから。

我が家は 540万だったか、530万だったかその辺りの半端な終身です。
定期部分は 6000万で初契約し(当時は賃貸)、持ち家になった時点で団信加入したので 3000万に減額、その後娘達が小学校高学年になり、扶養範囲内ですがパートに出始めたので 1500万に減額してます。次の更新の時には多分1000万もしくはもっと減額します。
あとは サブ的に アフラックのがん保険、医療保険、県民共済月2000円(実質1000円)なので。
こぅ言ったら 言葉が悪いのですが 気分を悪くしないで下さいね。。。保険の事って 死の事ですから。。。

旦那様が他界した場合、遺族年金が支給されます、子供が小さいなら母子家庭枠になります。
子供を育てるにもお金は掛かるけど 5000万って程は必要無いですしね。
でも 最初の契約は 大きい方が良いです、、、最初から小さく契約すると減額って限界が来るので。

2000万にするなら 300万でも終身を契約した方が良いです。
もし 旦那様が69歳、75歳とかで亡くなっても 終身は適応されます。
今のままだと 契約期間は面倒見てくれますが 契約切れたら死亡しても保険金は出ないのです。
葬式に困っちゃうと思いますので。。。

保険なので、なにぶん 言葉が悪いので ごめんなさいね。

投稿日時 - 2010-09-03 23:06:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

堂々人生は主契約のファンド(積立金2000円~3000円…現在利息は少ない)に掛け捨ての死亡保障、と各種特約をパックにした保険です。保険支払い後の60歳や65歳になって積み立てたファンドで終身保険を買ってください。…という意味ですが終身保険の額は100万円にもならないと思います。
掛け捨てがほとんどなので、保険料支払い時に死亡すれば保険金が沢山降りるが、保険料支払い後(老後は)保険金がほとんど降りない保険です。まあ一般的と言えば一般的ですが。

想像ですが相談者の病状での保険の加入審査の厳しさは一般的に、医療保険>定期保険>終身保険>ガン保険の順番になります。この程度の持病なら、医師の定期観察や治療を前提に(ちゃんと管理されているので…会社で受けた健康診断書などの提出あり)定期保険、終身保険、ガン保険に加入できる可能性があります。
街で数社の保険を扱っている「保険センター」などで相談してみてはどうでしょう。

不整脈はほとんどの場合、無害なもが多いものです。短時間の心電図にたまたま現れた心室性期外収なら問題は少ないと思います。

投稿日時 - 2010-09-05 07:33:16

あなたにオススメの質問