こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本で就職してから、海外で再就職

日本で就職してから、海外で再就職

国立大学に通う大学3年生です。情報工学を専攻しています。女です。

以前から海外で働きたいと強く思っていて、今年の春にオーストラリアに1ヶ月間語学留学に行き、その気持ちはより強くなりました。
大学を休学して、1年ほど海外にインターンシップに行ってあわよくばそのまま就職できないかとも考えましたが、大学生ですので授業でプログラミングなどはしますが実務経験はありませんので、そのまま雇用されるという可能性は現実的に考えてほぼないと考えています(もしもそのまま雇用されるのであれば、大学は中退でもいいとさえ考えているのですが、それはさすがに将来を考えても安易すぎますよね。大卒でないというのは)

そこで、大学を卒業後日本の企業に就職し、5年ほど実務経験を積んでから、海外で求職しようと考えています。IT関係は各国で求人が多い方だと思いますし、不可能ではないと思っています。
また、ワーキングホリデーとして行きながら、そこで現地の企業へ応募して正規の職を探す、というのは現実的に考えて可能なのでしょうか?学生のうちではそれは厳しいと思いますが、上述したように一度働いて、仕事をやめて、ワーホリで海外へ行き、職を探す、というのはどうなのでしょう。それで見つからなかったらただ遊びに行っただけ(多少働いていたとしても)になりますよね。
ちなみにこれはこちらのWebページ(http://www.gabugabu.net/job/jobhunt.htm)を読んで気づいたことです。こちらのページではオーストラリアですが、イギリスやカナダでも同じことが言えるのでしょうか?皆様の意見をお聞かせいただきたいです。

ちなみに海外、というのは公用語が英語である国を考えています(つまりシンガポールなども含みます)。それと、中国も視野に入れています。中国語も勉強していますがまだまだ初心者です。
また、TOEICの点数は参考にならないかもしれませんが、740点で、来週TOEIC S/Wテストを初めて受験します。
語学留学は1ヶ月しか経験がありませんが、ネイティブの人や英語が流暢なノンネイティブ(中国人など)と時々Skypeで音声会話したりしています。中身のある会話はしていませんが…。


現実的に考えて、何かアドバイスをいただきたく思っています。
よろしくお願いします!

投稿日時 - 2010-08-30 20:45:43

QNo.6147108

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私はアメリカなので他の国のことはわかりませんが、参考までに。

私は日本の大学を卒業後、日本で2年くらい働いて、会社を辞めてアメリカに語学留学しました。その語学留学中にインターンシップをしていた会社からそのまま残らないかと言われ、その後その会社で働きました。人には、せっかくいい会社に就職していて語学留学?なんてことも言われてつらい思いもしました。アメリカでは日本人の正規の大学・大学院留学生も多く、語学留学は安易な目的で来ている人たちと言ったイメージもあります。逆に、語学留学しているような、英語も流暢に話せない私が、アメリカの会社に就職ってすごい!っていわれたこともあります。海外に行きたいっていいながら何も行動はせず、夢を夢のまま終わらせる人も多いです。私は結果として、仕事を辞めてアメリカに来てよかったと思います。要は自分の意思と努力しだいだと思います。

他の国はわかりませんが、大学は中退と言うのはやめたほうがいいと思います。卒業するか、アメリカの大学にトランスファーして学位は取った方がいいと思います。ビザの問題でも学位があるのとないのでは大違いですし、アメリカは学位が物を言う国です。高卒であれば高卒のする仕事しかできません(自分でビジネスを起こすという方法もありますが)。

TOEICはほとんど関係ないと思います。私は最初はあなたと同じくらいの点数で、語学留学数ヶ月目で、900点台後半で常にリスニングは満点でしたが、普通の人の言っていることはわからないことが多かったです。アメリカ4年目ですが、未だに人の言っていることがわからないことは結構あります。

ワーキングホリデーも語学留学もイメージはあまりよくないです。真剣な人も多くいますが、結局は日本社会に溶け込めなかった人が時間潰し(時間稼ぎ?)にやっていると思っている人も多いです。前述の通り、私は語学留学中にアメリカにある日系企業に応募しましたが、電話面接で「いい会社に就職していて、仕事を辞めて語学留学なんて、もっとちゃんと考えなかったの?」とまで言われました。自分ではそんな中途半端な気持ちできている訳ではありませんでしたが、実際に日本で語学力はつけてきて、こちらでは大学・大学院に直接入学する人もかなり多いです。また、オーストラリアはわかりませんが、カナダは職も少ないです。英語はネイティブ並みのソフトウェアエンジニアで世界各地で引っ張りだこだった友人は(20台で韓国のSamSung, デンマークのMicrosoft,アメリカのMicrosoft等々を経験)、カナダだけが唯一仕事を見つけることができなかった国だそうです。ちなみに彼は特殊技能か何かのカテゴリーでカナダの永住権も持っていました。なのでワーキングホリデーなどその後雇用主がビザのサポートもしないような状態では仕事が見つけるのはかなり厳しいと思います。なのでワーキングホリデーでいけるかより、現地の雇用状況も考慮したほうがいいと思います。

日本で就職して経験を積むという方法もありますが、日本の安定した生活に慣れてしまうと会社を辞める意思をなかなかもてなくなると思います。また日本の社会は年功序列の制度がまだ残っているので、新人だと能力はあっても雑用のようなことばかりさせられ、なかなか経験を積みにくい面もあると思います。アメリカだと年齢は関係なく、どんどんやったこともないチャレンジングな仕事が回ってきて、自分でいろいろ試行錯誤する必要はありますが、どんどん成長できます。

人はなんでも後回しにしたがります。いつか海外って思っていても、いろいろしがらみができて、結局一生行けないままってことにもなります。5年後であれば20代後半で、年収もあがってきて、結婚することなども視野に入ってきてどんどん難しくなると思います。私であれば5年後といわずに若い今行くのがいいと思います。アメリカ限定の案ですが、一番いいのはアメリカの大学にトランスファーして行くか、日本の大学を卒業後、アメリカの大学院に進学するという方法です。そしてそのまま現地の企業に就職してしまうという方法です。

投稿日時 - 2010-09-14 15:10:16

お礼

お返事が遅くなってしまい大変申し訳ありません。
大変参考になり、励まされました。
一念発起して、失敗覚悟でがんばってみようと思います。
本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2011-02-19 21:50:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

http://www.ssvisa.com.au/visa/permanent.htm#1

豪州では 様々な移住Visaがあるようです。 Computer, 米国CPA, その他。
豪州で Visa取得、 Computer関連の仕事をしながら 社会人MBA等を取得出来れば 最高ですね。

 以前 H1 Visa (Engineer)にて Silicon Valleyの会社にて働いているインドの方が
Berkeleyの 社会人MBAにて勉強してました。 MBA取得後は Silicon ValleyでVentureとかに就職するのでしょうか。 やるきがあれば何でもできるということで、 やるきのある人達が報われる世の中になって欲しいものです。

 若い人達が世界をまたにかけて 動きまわる様ででなければ 世界は発展しませんよね!
豪州のComputer Programmerは 無条件で米国で働けると豪州人の CTOの方から聞いたことがあります。
  Internet時代の現在、 IT, 英語、Busines Model (経営学)が 不可欠と Break Through Universityを開設した 大前研一さんが主張してます! Amazon, eBayの例でもわかるように Internet Bizが差別化のある事業Modelです。

 Hey, if you are interested to earn MBA while working in Silicon Valley, pls check out my write up on "Why Berkeley for your MBA program"

http://knol.google.com/k/why-berkeley-for-your-mba-program#

世界で通用しない人達のコメントを無視して 自分の人生を切り開きましょう。 自分の労働力を提供する 使われる身ではなく 事業のOwnerになり 若い人の労働力をレバレッジする位の考えが必要です。

 
  Working Holidayでは 良い勤務先 (Computer Scienceを活用可能な)等にたどり着けるか心配です、
色々情報を仕入れると良いと思います。  Linked INで Bilingual Groupで Discussionを立ち上げれば色々 助言を得られると思います。

  ご健闘をお祈りします!

航空写真、Sydney等の写真ご参考まで。
http://www.panoramio.com/user/2873947/tags/Aerial%20Photo

FaceBook Group English Speaking Society of 21st Century ご参考まで

参考URL:http://www.facebook.com/home.php#!/group.php?gid=112031425492789&v=info

投稿日時 - 2010-09-01 00:18:47

お礼

お礼が大変遅くなり、申し訳ございません。
参考URLを挙げて頂き、ありがとうございます!
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-02-19 21:46:53

チャンスが有れば外国で就職・・・
私は大卒後・・・半年間バイトをしてお金を貯めてからアメリカに行きました。
大学では経済学を学んでいましたが・・・どうしてもアメリカに行きたい!行ってアメリカで仕事がしたい!英語も一生懸命勉強してビジネス英会話1級を取り、英語圏の友人を作り会話会話の毎日を送り・・・そして卒業。

私は卒業後、アメリカで大学に行く気は更々無く・・・その当時、世界で売上No1の総合小売業のスーパーマーケットに興味が有って・・・どうして世界一番に成れたのかを知りたくて知りたくて・・・大学の教授にも反対されていましたが・・・自分の人生は自分で決めたい!後悔もしたくない!挫折もしたくない!
そんな一念で、アメリカに渡り面接と試験を受けるものの2度も不合格!!!
面接官が私に・・・当社でバイトしてみたらと言うのです・・・私は???だらけでしたが、何か意味が有るのかなとおもいつつ、バイトを始めました(推薦者は面接官の方)
いざバイトを始めたら・・・会話が通じない!・・・えっ!まさか!何で!あんなに勉強して1級も取ったのに・・・残念ながら流暢な英会話では無かったんです(トホホ)・・・それから半年後に面接官から連絡が入り・・・面接・・・合格!・・・理由は会話能力と仕事ぶり!
その後10年間、現場スタッフ、副店長、店長、バイヤー、店舗運営、人事管理、経営管理等の仕事をして、日本の大手スーパーから声を掛けて頂き、日本に戻り8年間勤めて・・・現在は中国の大学で経済学を教える立場になってしまいました。(英語、中国語、日本語のグチャグチャ会話で学生も私も楽しんでいます)

何が言いたいのか、貴女ならお解りですね・・・時代は代わっても手段と方法は有りますが変わらない事は・・・本人の強い信念が必要です!そして通訳無しで会話出来る能力は絶対必要です!
海外で働くのは楽しいですよ・・・文化、習慣、食、人間関係等のバックグランドが違う事を肌で感じてこそ初めて日本の良さも身に沁みて感じ得られるから・・・そして視野が広がり何処で暮らしても、自分を見失う事が無くなり、自身が持てる人間に成れるし、自分を愛する事が出来るから・・・

中国語は勉強した方が良いですよ・・・今の中国は英語だけでは無く、中国語も話せる外国人は鬼に金棒ですから・・・
英会話(英語)が出来ても、今の日本で英会話(英語)を活かした職は無いに等しいですよね・・・
チャンスが有れば・・・卒後に直接行く!無ければ日本で社会人を経験(短い方が無難)してから若い内に行くべし・・・
小日本人・・・強い信念で挑んで、世界で活躍して下さい!
応援しますよ!!!

投稿日時 - 2010-08-31 15:36:15

お礼

お返事が大変遅くなりました。
ご自身の経験もまじえてご回答いただき、ありがとうございます。大変参考になりました。そして励まされました。
ありがとうございます!!

投稿日時 - 2011-02-19 21:46:06

ANo.1

  気合いでなんとかする!!!

投稿日時 - 2010-08-31 12:24:55

あなたにオススメの質問