こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

広田弘毅関係の資料について

広田弘毅関係の資料について
「落日燃ゆ」で広田弘毅という人物を知り、その後色々と資料を調べているものです。
しかしながら、調べるのが行き詰ってしまいまして、新しい資料を紹介していただきたいと思いました。

・落日燃ゆ(新潮文庫)
・秋霜の人 広田弘毅(葦書房)
・広田弘毅 悲劇の宰相の実像(中公新書)
・黙してゆかむ 広田弘毅の生涯(講談社文庫)
・広田弘毅伝(葦書房)
・外交回想録(日本図書センター)(重光葵の本です)
・外交五十年(日本図書センター)(幣原喜重郎の本です)
・人物で読む 近代日本外交史(吉川弘文館)
・回想十年(中公文庫)
・昭和史 戦前篇 戦後篇(平凡社ライブラリー)
・歴代総理の通信簿(PHP新書)
・あの時昭和が変わった(光文社)
・いわゆるA級戦犯(幻冬舎)
失礼ながら、これ以外の資料でお願いいたします。また、憲政記念館、外交史料館、市ヶ谷台には行ったことがあります。

出版されている本でなくとも、どこそこにあるなんとかという史料、というものでも構いません。しかし私自身の年齢が十八歳未満であるため、史料の閲覧がほぼ不可能となっています。そのため、詳しい内容と史料名(書簡名)を書いた場合に限り、とさせていただきます。

特に気になっているのは、吉田茂、重光葵との関係です。
さらに吉田茂については、落日燃ゆの中にあった、
・外交官になったばかりの頃、吉田茂が広田弘毅の家を訪ねてきて、議論に花を咲かせた。(二人とも国士風であり、そこのところが合ったのではないか)
・判決が確定したあと、助命嘆願の文書を(吉田茂が)マッカーサーのところに持っていったが、たしなめられて提出せず持ち帰ってきた。
という記述が非常に引っかかっております。
現在本が手元にないため、細かいところは違っているかもしれませんが、大体のところはこのようになっていたと思います。
この二点を裏付ける資料等がありましたら、ぜひお教え願いたいと思います。どちらか片方でも構いません。

細かい指定が多く面倒ではあると思いますが、みなさまのお力添えをお願いいたします。
長文乱文失礼いたしました。

※この質問はYahoo知恵袋でも投稿したことのあるものですが、別所でお聞きすればまた違う回答も得られるかと思い、再質問させていただきました。

投稿日時 - 2010-08-22 13:06:50

QNo.6127099

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNC_jaJP378JP378&q=%e5%ba%83%e7%94%b0%e5%bc%98%e6%af%85%e3%80%80%e5%87%ba%e7%89%88%e7%89%a9

この中にありませんかね?
いちいち調べたわけじゃないけど・・・
落日燃ゆには感動しました。

投稿日時 - 2010-08-24 13:49:24

あなたにオススメの質問