こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

宇宙戦艦ヤマトとキャプテンハーロックと銀河鉄道999

宇宙戦艦ヤマトとキャプテンハーロックと銀河鉄道999

先週テレビで放送していた「銀河鉄道999」の映画に
キャプテンハーロックが出てきました。
たしか、テレビ版か映画か覚えてないのですが
「宇宙戦艦ヤマト」にもハーロックは出てたと思います。

ということは、この3つの話は同じ時代のもの?
と思ったのですが、そうでもないみたいですね。

…というのは置いておき、ヤマトと999は同じストーリー内で
一緒に出てきたことはあるのでしょうか?
(ヤマトの中で999が出てきたり、999の中でヤマトが出てきたり)

また、ハーロックの本編ではヤマトと999が出てくることは
あったのでしょうか?

投稿日時 - 2010-08-18 15:07:58

QNo.6118179

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

> 「宇宙戦艦ヤマト」にもハーロックは出てたと思います。

 古代守がキャプテンハーロックを名乗ってヤマトを助けるというボツ設定を元に、石津嵐によるノベライズ版や松本零士によるコミカライズ版に登場しています。ちなみに、25話の古代守のキャラ設定にはハーロックの頬の傷の消し跡があったとかいう話が当時のムック本に載っていたような……
 ちなみに『宇宙海賊キャプテンハーロック』という作品はこのボツ設定を再利用したところから始まってるらしいです。

 松本零士の作品には無数のハーロックやエメラルダスが登場しているので、各作品のキャラと別の作品のキャラがシンクロしているわけではありません。(『スタンレーの魔女』のファントム・F・ハーロックが漫画『わが青春のアルカディア』のファントム・F・ハーロック2世の父親であり、そのはるか後世の子孫が劇場版『わが青春のアルカディア』のキャプテンハーロックだというような明確な関係があるものは極めて稀です)
 作者は永遠の時の輪の結び目で何度もめぐり合うというようなことを言っていますが、その時の輪が螺旋状なのか、メビウスの輪なのか、はたまたクライン管なのか、まったくもって定かではありません。
 『新・宇宙戦艦ヤマト』の登場人物たちがみんな古代進とかの十何世とかいうのも、これらと同じノリの設定なのでしょう。


> ヤマトと999は同じストーリー内で一緒に出てきたことはあるのでしょうか?

 一時期、『宇宙戦艦ヤマト』を自分の著作物だと勘違いした松本零士が盛んにヤマトを自作の中に登場させていましたが、著作権裁判の決着がついた今となってはそれらはすべて黒歴史として闇に葬られることでしょう。(というか、『新・宇宙戦艦ヤマト』以外にも当時の作品がほとんど未完のまま放ったらかしにされてるのは、こういう事情もあるのかと。余計な横槍が入ったから描く気を喪失したのでしょうかね)
 『999』なんか、せっかくきれいに完結してたんだから、何もわざわざ続編描き始めて途中で放り投げる必要なんか無かったでしょうに。

投稿日時 - 2010-08-19 00:17:39

ANo.5

単なる補足そして グチなんだけど

既に回答があるように劇場版「銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー」でもヤマトをチラ見せ見せしています。

ヤマトの登場人物は沖田艦長や古代進、森雪などの筈でした。(但し参十三代目の同姓同名の子孫)

起点は漫画版「銀河鉄道999 エターナル偏」及び「新宇宙戦艦ヤマト」
劇場版「銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー」が当たればTV版版もアニメも999と新ヤマトが発進出来たかもしれなかった・・・

小学館は結構本気で動いていました。
掲載誌休刊になってもネット配信でしぶとく継続させようと頑張ったんです。

しかし松本零士の悪い癖(大風呂敷を広げて収集が出来ずに逃走)で案の定破綻しました。

その残滓
http://ginga999.shogakukan.co.jp/999toppage.html
http://ginga999.shogakukan.co.jp/yamato/index.html

削除せずに未だに晒しているのは編集者達の執念(怨念)を感じます。

ネット配信後に単行本化できる話数が揃ったら出版という当時としては画期的な取り組みをしていました。
真面目に書いたら締切りなんて関係ないシステムなんだから。

当時の楽しみは松本零士がいつ逃げ出すかでした。
999とヤマトでは如何にクロスオーバーとはいえ無理がありすぎ。
おまけに新ヤマトには「まほろば」まで登場。


超時空戦艦まほろば 2
http://www.shogakukan.co.jp/comics/detail/_isbn_4091880827

まぁ漫画版のハーロックも結局放り出したし、長編で大団円を迎えたのは数える位しかない筈。
弟子のヤッタラン副長の新谷かおるも無事完結できたのは結構少ないけど呼ばれる雑誌が落ち目な時のピンチヒッターや編集長の交代で交代での大人の事情だからね。

投稿日時 - 2010-08-18 22:37:11

ANo.4

それでは順を追って回答を...

>この3つの話は同じ時代のもの?

違います、それぞれの作品に登場する
地球の状態を見れば解りますが
一概にパラレルとも言えないので
ややこしいトコロです


>「宇宙戦艦ヤマト」にもハーロックは出てたと思います。

公式には未使用設定(ハーロック=古代守)に該当し
先行していた小説版(著/石津嵐)と漫画版(画/ひおあきら)には
登場していますが、アニメ版(原作)には登場しませんでした


>ヤマトと999は同じストーリー内で一緒に出てきたことはあるのでしょうか?

漫画版「銀河鉄道999」エターナル偏や
漫画版「火聖旅団 ダナサイト999.9」の終盤に登場していたと記憶しています
コミック未収録分のため確認できませんしたが、特に活躍はしていなかった思います


>ハーロックの本編ではヤマトと999が出てくることはあったのでしょうか?

本編といってよいのか微妙ですが
「ニーベルングの指環」に999号が登場しています

投稿日時 - 2010-08-18 17:31:52

ANo.3

松本作品では各キャラクターが微妙に設定を変えながらリンクしているので、一本通った設定はないです。

・銀河鉄道999
旧劇場版ではご存知の通りハーロックは登場します。
TV版でも「時間城の海賊」のエピソードで登場します。
劇場版「エターナルファンタジー」のラストにヤマトが登場します。キャラクター同士の絡みは無しです。

・宇宙戦艦ヤマト
原作マンガでは黒衣のハーロックが登場します(実は死んだと思われた古代守)
映像作品ではハーロックは登場しません。
999も登場しません。


・キャプテンハーロック
原作マンガで「哲郎(鉄郎ではない)は~」と
ハーロックと旧知であるようなセリフを喋るシーンがありますが本人その他は登場しません。
映像作品ではヤマト、999は登場しません。

投稿日時 - 2010-08-18 16:16:46

ANo.2

あくまでも、参考までに。

TVの銀河鉄道999に
キャプテンハーロックは、でていなかったものと。
ただし、映画版では、しっかりと出てますが

>「宇宙戦艦ヤマト」にもハーロックは出てたと思います
私の記憶では、出ていなかったと思いますが・・

>ということは、この3つの話は同じ時代のもの?
いえ、別々のストーリーで
スペシャル、映画では、登場させるということかと


>ハーロックの本編ではヤマトと999が出てくることは・・
>・・あったのでしょうか?
ハーロック本編では、999は登場せず
本編といえるかどうかが、わかりませんが
宇宙要塞SSXでは、クィーンエメラルダスが、出てます。

とりあえず、過去の記憶から回答しました。
間違ってたら、ごめんなさい。
以上

投稿日時 - 2010-08-18 15:53:21

ANo.1

「「銀河鉄道999」の映画に
キャプテンハーロックが出てきました」
映画版は映画オリジナルの設定です。
といっても漫画の999にもハーロックとエメラルダスは
出てきます。だから別のハーロックとエメラルダスです。

「「宇宙戦艦ヤマト」にもハーロックは出てた」
漫画にそう名乗る顔不明の人物が出てきますが
これはぜんぜん別の人格です。
古代進の兄の守であろう、となっています。

「ヤマトと999は同じストーリー内で
一緒に出てきたことはあるのでしょうか」
多分ないです。

「ハーロックの本編ではヤマトと999が出てくることは
あったのでしょうか」
漫画と映画にはありません。
テレビの「我が青春のアルカディア無限軌道SSX」
は私は見ていませんが、多分出てないでしょう。

なお、短編でハーロックとトチローを
描いた漫画「我が青春のハーロック」「ザ・トチロー」
小説「ガンフロンティア2」
連載「クィーンエメラルダス」などあり、
松本零士はたくさんのパラレルワールドを描いているので、
複数の作品世界がつながっているということは無いですよ。

投稿日時 - 2010-08-18 15:42:34

あなたにオススメの質問