こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産業界へ転職

不動産業界へ転職

いつもお世話になっております。
題名の通り、不動産業界への転職を考えている24歳(男)です。
そこでお聞きしたいのですが、不動産の求人などで「宅地建物取引主任者尚可」との記載が良くありますが、現実問題として資格を持っていない人間を取ることはあるのでしょうか?

実際の不動産業に就き、働きながらの勉強の方がいろいろな面で助かるのですが、実際のところどうなのでしょう?

経験者のかた、今現在不動産業に従事する方。
宜しければ教えてください。

投稿日時 - 2010-08-07 05:34:40

QNo.6092409

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

4年前に不動産に転職した女性30歳です。
それまで接客業でしたが不動産知識もなければ、宅建も持ってませんでした。
運転免許もペーパドライバーでした。

宅建資格者は店に5人に1人持ってれば良いので資格がないと仕事ができないわけでは、ありませんが、やはり持ってないと重要事項説明ができない=他の人に頼むという事になりますし、持ってない人より持ってる人を採用する方が高いと思います。
私は採用されてから勉強して、その年に合格しました。
それくらいの意欲がありますと言えば今持ってなくても大丈夫じゃないでしょうか。

不動産でも、賃貸か売買か、会社によって社員の扱いが全然違うので色々調べてから決めた方が良いですよ。

私の主人も不動産知識、宅建持ってなくて一部上場の不動産会社に内定しました。
分譲マンションを売るのがメインでしたが
売らなきゃ休みなし
毎晩付き合いで終電まで飲み
でも割り勘
上からの圧がすごい

精神的に病んで結局辞めました。募集内容と全然違うじゃんって思いました。

私の会社は、そんな事ありませんでしたけどね。

ちなみに確かに働きながらの方が宅建の内容も入り込みやすいし、先輩にも聞けるし良かったですね。

投稿日時 - 2010-08-07 10:05:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問