こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

借金の金利の計算方法について

借金の金利の計算方法について
現在三井住友のローンでわけあって100万借りたのですが
毎月の支払いが15000円に対して利息が14000ちょっと引かれています。
年利14%と聞いたのですが元金が全然減りません、どういう事なのでしょうか?
例えば別の金利18%でもお金を借りて30万ぐらいでも返済して2社で借りたほうが
利息は少なくなるのでしょうか?

どう計算してもまったくこの金額になる理由がわかりません。
誰か助けてください、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-08-04 18:37:52

QNo.6086878

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

借入額:100万円 年利14.00% 毎月1回返済 元利均等返済 で借りた場合…

1年で完済するためには、毎月89,787円の返済が必要
2年で完済するためには、毎月48,013円の返済が必要
3年で完済するためには、毎月34,178円の返済が必要
4年で完済するためには、毎月27,326円の返済が必要
5年で完済するためには、毎月23,268円の返済が必要
6年で完済するためには、毎月20,606円の返済が必要
7年で完済するためには、毎月18,740円の返済が必要
8年で完済するためには、毎月17,372円の返済が必要
9年で完済するためには、毎月16,334円の返済が必要
10年で完済するためには、毎月15,527円の返済が必要
11年で完済するためには、毎月14,887円の返済が必要

となります。

毎月15,000円「しか」返済していないのならば、完済までには10年以上かかる訳です。

「利息」というのは、「残りの借金額」と「金利」と「残りの返済期間」から計算されます。

ですから、返済方法が「元利均等返済」の場合、返済が開始された当初は、「返済額のほとんどが利息」となります。

ご参考までに、
1年で完済すれば、総利息(予定)額は、137,330円
2年で完済すれば、総利息(予定)額は、268,289円
3年で完済すれば、総利息(予定)額は、391,924円
4年で完済すれば、総利息(予定)額は、507,140円
5年で完済すれば、総利息(予定)額は、612,682円
6年で完済すれば、総利息(予定)額は、707,105円
7年で完済すれば、総利息(予定)額は、788,747円
8年で完済すれば、総利息(予定)額は、855,700円
9年で完済すれば、総利息(予定)額は、905,770円
10年で完済すれば、総利息(予定)額は、936,436円
11年で完済すれば、総利息(予定)額は、945,091円
となります。
毎月の返済額が少なく、返済期間が長ければ長いだけ、払わなければならない利息の額が多くなります。

> 例えば別の金利18%でもお金を借りて30万ぐらいでも返済して2社で借りたほうが利息は少なくなるのでしょうか?
別のところから借りても、そちらの金利が18%であれば、両方合わせて毎月15,000円「しか」返済しなければ、さらに借金が減る速度は遅くなります。

借金を早く減らしたければ、
・もっと金利の低いところから借りる
・毎月返済額をもっと増やす
のどちらかしかありません。

別の金利18%でもお金を借りて…ということをすると、借金地獄に陥っていくだけです。
そっちの方が金利が高いですから

毎月の返済額を15,000円から20,000円にするだけで、借金の減り方は随分違いますよ。

投稿日時 - 2010-08-05 11:54:42

お礼

大変ありがとうございました。
利息まで細かく書いてくださり大変わかりやすくまた借金の恐ろしさがよくわかりました。
アドバイス頂いたとおり余計な事はせず返済額を増やしてがんばります。

投稿日時 - 2010-08-08 21:58:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

・年利14%は1月当たりにしたら、1/12の1.166%位になります
 100万に1.166%を掛けたら11666円になります・・これが1月当たりの金利の金額です
・実際は、日割り計算をするので、借入から支払日までに1ヶ月以上の日数があれば、#2さんの回答の様な金額になるわけです
・支払額が毎月15000円の固定の場合は、ほとんど金利の支払になり、元本は余り減りませんから
 追加払いで元本を減らすしかありません、今月は1万+、今月は2万+、今月は賞与が出たので10万+、の様に増額支払をして、元本を減らしていって下さい・・元本が減ればそれに対して支払う金利分は減り元本充当額が増えていきますから

投稿日時 - 2010-08-05 01:09:52

お礼

元本をまず減らす事が大切ですね、大変勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-08 21:55:16

ANo.2

借り入れ日から初回の返済日まで1か月以上(37日とか)ですと、年利14%で初回の利息は1万4千円くらいになります。

100万円×0.14÷365日×37日=14,191.78円

また、その後月々1万5千円ずつ返済すると、返済回数はおよそ130回で、利息の総額はおそらく100万円近くになるでしょう。

利息を少なくするには、ややこしいことをするより、毎月の返済額を多くするのが確実です。
例えば毎月の返済額を2万円に上げると、返済回数はおよそ80回弱、利息の総額はおよそ50万程度になります。

18%のところから30万借りて三井住友の初回返済につぎ込んだ場合、三井住友の方の利息は35万程度で済みます。
しかし、18%の方の返済には毎月5千円を超える額が必要になり、仮にこちらに毎月6千円ずつ返済するとなると、18%の方で利息総額およそ50万、合わせて85万となります。
毎月合計2万1千円払ってもこうですので、ストレートに三井住友の返済額を上げる方が良いでしょう。

投稿日時 - 2010-08-04 19:10:45

お礼

計算式はこのように計算するのですね。
18%の返済がおそろしい事がよくわかりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-08 21:53:31

ANo.1

14%とすると元金100万円を月に15000円だけ支払うと10年ちょっとで約200万円支払う
勘定になります。計算は正しいです。
会社を分けるとたぶんもっと増えます。
借りられる額ではないですよ、返す金額です。
ついでに督促の電話も2倍に鳴ります。

投稿日時 - 2010-08-04 19:01:12

お礼

ありがとうございました。
200万円支払うとわかってぞっとしました。

投稿日時 - 2010-08-08 21:52:06

あなたにオススメの質問