こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

重要だけど 中学の英語ではあまり出てこないような単語や表現。

重要だけど 中学の英語ではあまり出てこないような単語や表現。

こんにちは。毎度つまらない質問です。中学の英語は一通り重要な単語や表現はカバーしていますが、それでもあまり登場しない単語や表現がありますよね。

例えば、nasty。goodの反対がbadなら、niceの反対はnastyですが、中学はおろか高校の教科書にも出てこなかったような記憶があります。

次に、recognize。 例えば、 "I saw him, but he didn't recognize me."という文なら
中学の英語では 後半の部分は " but he didn't undestand who I am."とかに言い換えるんだろうか....

それから、prefer。これはことごとく like betterに言い換えられます。これも、中学では難しい単語と位置づけ、比較級の練習も兼ねて like betterで代用するんでしょかね。
例えば、"I prefer beef."と “I like beef better."では 時として大きなニュアンスの差も出てきます。

そこで質問です。このように、他にも重要でありながら 中学の英語では取りこぼしやすい単語や表現がありましたら、どんどん挙げてください。

投稿日時 - 2010-07-28 10:23:27

QNo.6069858

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#2の回答者です。

話を分かっていただけてなによりです。
この件は、ずっと気にしていて、資料はある程度、そろっていたものの、再び、見直すのは時間が掛かることなので考えていなかったのです。

>しかし、中学の英語ではrecognizeは訳しにくいから嫌われているのか、それとも「認識する」という意味で捉えて難しい単語の範疇として考えているのか...

recognize は、ご指摘の通り、「認識する」となるのだろうけれども、それでよいのか、ということになりますね。私の手元に、"The Puffin Junior Dictionary" という辞書があります。これは、約5,000語をサポートし、7~9歳用の子どものための辞書です。もちろん、recognize は入っています。その前後は、reckless, reckon, -.-, record となっています。日本の高校生で、どのぐらいの生徒さんが分かるのでしょうか。

他にも、refer という単語があると思います。「言及する」という訳になると思います。確かに、独特の感性によって、かつて明治時代に名訳が充てられたものだとは思いますが、それは、時代とともに作り直さないといけないように思います。特に、教育界では、4~50年前の教材を平気で使っています。"office girl" なんていう言葉が出てくると、なんというか前時代的に感じてしまいます。

そもそも、訳自体のおかしなものが出てきますね。私の時代には、As soon as ~ は、「~いなや」と訳していましたが、「いなや」というのは、中学校になって初めて聞いた言葉でした。私の時代は、Let him answer for himself. (彼を[して]彼自身のために答え[せしめよ]) というような訳で済ませられていました。

それと、ついでなのですが、この前に出ていた話の「受領」と「受諾」の話を振っておきます。実際に、私は大学の商業英語の試験に出てきたものです。もちろん、高校生でも範疇に入るのかもしれませんが、「受領」は、receipt で、「受諾」acceptance というのが、商業英語の解答です。これは、専門用語のひとつです。

しかし、現実、実務で、そんな言葉を使ったら、上司から、揚げ足取られて「意味分かっているか?」と言われてしまいます。意味がきちんと押さえられなければ、単語を知っていなければ何の意味もありません。実務上では、相手が提示した条件によって、受け取り方の違いが言葉の違いになることなのです。それで、「受諾」側は、いくぶん、譲歩しなければならない条件があるということです。

>私が中学生の時使った教科書、妹が使った教科書、姪が使った教科書を分析して、重要な単語でありながら欠落している単語を拾い集めてみました。

ということは、もしかして、一連のご質問の中学生の英語(学校英語ではなくて)で、センター試験を突破するという話の延長上に、これもあるのでしょうか?おそらくは、受験をターゲットにしなくても、それは可能か思います。皿(dish)を覚えて、plate, knife, fork(#2の中の綴りを間違えました)を覚えない理由はありません。受験英語とは違う所にはあるけれども、自然・発展的に覚えればよいわけです。私としては、生活の中で英単語を増やしていけば、基本的な単語を欠落なく覚えるのではないか、と考えていますが、どうでしょうか?

参考に読んだ所「単語は単語集で覚えるべきか?」

参考URL:http://www.where-are-we-going.com/for_students/2008/04/memorizing-words-but-how/

投稿日時 - 2010-08-01 21:46:54

お礼

再回答ありがとうございます。アルコールが少し入っているので 誤字脱字があるかもしれません。

>そもそも、訳自体のおかしなものが出てきますね。
これを言うなら、「あなた」、「彼」、「彼女」ですね。日常会話ではそんなに使わないのに、中学で英語を習い始めてから とたんに多く使うようになりました。英語の文法は外国語なんだからと割りとすんなり理解できましたが、和訳の不自然さに一番違和感を感じました。

>ということは、もしかして、一連のご質問の中学生の英語(学校英語ではなくて)で、センター試験を突破するという話の延長上に、これもあるのでしょうか?
センター試験とは関係付けていません。それぞれ別の範疇として考えています。

>私としては、生活の中で英単語を増やしていけば、基本的な単語を欠落なく覚えるのではないか、と考えていますが、どうでしょうか?
なるほど、これについては後日新たに質問を出してみますので、その時ににでもお付き合い頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2010-08-01 22:28:35

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

No.1です。
熟語については述べませんでしたが、辞書では熟語については重要度の目印はついていないようです。webには、需要熟語のリストがあり、そちらが参考になると思います。
たとえば、下記のようなものがあります。
http://www.idiomconnection.com/mostfrequent.html

投稿日時 - 2010-08-01 15:58:22

ANo.2

たぶん、このままでは、終われないでしょうから、私からも回答しておきます。
ご要望と外れていれば、これは役には立たないでしょうけれども。

まず、
I saw him, but he didn't recognize me. は、

グレードを下げてか、中学校英語にするなら、
I saw him, but he didn't find me out.
というところかとは思います。

nice は、コンテクストにもよりますが、その反対としては、sad, poor などでも良いと思います。

今回の質問は、答える側としては、ちょっと簡単なことではありません。こまめに調査すれば出来ることですが、まず、、学習指導要領の中学校の単語とは何か分かっていないといえない話です。中学校の必修単語 約1,000語(新学習指導要領では1,200語)以外のものから思い当たるものとして、ピックアップするというのは、大変な作業なのです。

ご想像に違わず、中学校の必修単語 約1,000語(新学習指導要領では1,200語)は、非常にバランスが欠けたものです。せめて、3,000語レベルないと、一般的な文章として成り立たないように思うのは事実です。しかし、では、3,000語を駆使して、中学校の教科書を正すというほどの力は、私は備えておりません。

ただ、中学校の教科書の単語リストを一通りみました。あまり必要のない単語は含まれているのと同時に、逆に、必要であるかと思われる単語もあるようです。例えば、hippo という単語が出てきます。

中学校で入っていない単語(教科書にもよりますが、二種類で調べてみました)

alarm, adviser, angle, document, sum, decrease, rhythm, everyday, flag, bee, ceiling, anxious, rank, cooking, rail, cotton, cotton, regret, shelf, silk, twin, eagle, blanket, seal, stamp, envelope, pin,regret, hint, fry, twist, snap, boil, crawl

hesitate は、stop at
criticize は、find fault
advertise は、tell people about something in newspapers or on television

動詞のほうは、だいたい言い換えが出来るようです。

こうやって調べてみると、第一次産業の用語が多く抜けているのではないかと思いました。
例えば、factory, worker, farmer, spade, shovel, till(動詞)

それと、letter はあっても、stamp も envelope も、seal(動詞) もありません。

今は、e-mail になったので、こういう単語が除外されたのか見当たりません。たぶん、カタカナで覚えられるものは除いているとも思えるのですが、それだけでもなさそうです。私が、身の回りの単語を英語にして、表現出来るようにしたほうが良いと言います。しかし、そういうようにはなっていないようです。教科書にもよるかと思いますが、こちらが調べたものには、

(dish), plate, folk, knife 辺りが抜けています。(dishが載っているものもある)

教科書の種類にもよりますが、調べている最中に、gentleman がなくて、lady があるのは、どうしてなのだろうか、と疑問に思いました。

今は、推測の段階ですが、おそらく、まるっきり抜けている分野があるような気がします。例えば、人体用語 knee, (neck), breast, waist, thigh, ankle, heel, lip, shoulder, calf, bone, skin, berry, stomach, tongue, (elbow), cheek, chin, eyebrow ほぼ、高校で習いますが、あまり重視されていないはずです。(カッコは、教科書にあるものもあります)

結論までには行きませんが、自然な英語にするためには、どうやら中学校の単語では足らないように思います。ただ、一部の受験参考書では、大学受験までに5~6,000語となっていますが、中学を卒業して、残る4,000語以上を取得するというのもヘンです。つまり、中学生として制限を加えずに発展的に覚えられる英単語の範囲があってもよいのではないか、と思います。

資料:千葉県英語英単語リスト + PDIC Users Page 電子辞書と学習ページ

参考URL:http://homepage1.nifty.com/yoshi_2000/INDEX.HTM

投稿日時 - 2010-07-31 22:35:38

お礼

回答ありがとうございます。

>グレードを下げてか、中学校英語にするなら、
I saw him, but he didn't find me out.
というところかとは思います。
なるほど。しかし、中学の英語ではrecognizeは訳しにくいから嫌われているのか、それとも「認識する」という意味で捉えて難しい単語の範疇として考えているのか...

>ただ、一部の受験参考書では、大学受験までに5~6,000語となっていますが、中学を卒業して、残る4,000語以上を取得するというのもヘンです。
そうですね、中学の英語ではネーティブの2歳児レベルの会話もできないのに、高校の英語では ネーティブの中学生でも難しいような英文を読むので、配分的に偏りが大きすぎますね。

>今回の質問は、答える側としては、ちょっと簡単なことではありません。こまめに調査すれば出来ることですが、まず、、学習指導要領の中学校の単語とは何か分かっていないといえない話です。中学校の必修単語 約1,000語(新学習指導要領では1,200語)以外のものから思い当たるものとして、ピックアップするというのは、大変な作業なのです。
そうなんですよね、英語が得意な人でも 英語の基本的な単語や表現で、どれが中学で習うのか習わないのか 調べている人は少ないでしょうからね。私も徹底的とまでは行きませんが、私が中学生の時使った教科書、妹が使った教科書、姪が使った教科書を分析して、重要な単語でありながら欠落している単語を拾い集めてみました。重要な単語と言うのは、#1さんのが仰っているよに外国人向けの英英辞典で赤印がついている単語や、その他、外国人向けの英語の入門書などを参照しながら私なりにリスト化したものです。やっぱり、大変な作業ですが、コンピューターがあるからこそできることですね。

投稿日時 - 2010-08-01 09:29:47

例えば、ロングマン英英辞典などは、重要な単語3000語が赤字になっています。その中には、invest、いinsuranceなどニュースなどでよく使われる単語があります(nasty、recognize、preferは赤字になっていました)。
これらの重要単語を学習すると日常英語の発信スキルが飛躍的に向上すると思います(現在学習を始めたところです)。

投稿日時 - 2010-07-29 16:13:42

お礼

回答ありがとうございます。

>その中には、invest、いinsuranceなどニュースなどでよく使われる単語があります
investやinsuranceは社会人の英語としては非常に重要ですが、中学生にはあまり縁がないからでしょうね。

投稿日時 - 2010-08-01 08:55:39

あなたにオススメの質問