こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1年前に虫歯を治療した、銀歯をかぶせた所の歯が痛みます。

1年前に虫歯を治療した、銀歯をかぶせた所の歯が痛みます。

早速近所のジャ○コに入っている歯医者に行きました。
レントゲンを撮り、歯の状況を確認。
そこでは銀歯の交換はできないと言われました。内容は、今の銀歯を削り割って取るため、今付けている銀歯は使えなくなり、新しく型を取るにも昔の型がないと作れないと言わました。

納得できない私は、前の歯医者(引越す前の歯医者)は、銀歯の交換など行ってくれたと言いましたが、前に行っていた歯医者でやってくださいとの回答。

結局、銀歯の高さがあっていないといわれ、銀歯の高さ調整(削る)で終わり。

当然、歯の痛みは治りません。
私は歯医者に行けば、銀歯を取り、歯の掃除、治療を行ってもらえるものと思っていました...

最近の歯医者はやってくれないのでしょうか。

投稿日時 - 2010-07-26 12:07:18

QNo.6065038

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以前、歯科助手を3年していました。

銀歯をかぶせた所の歯が痛むということは、
行った歯医者さんの言うとおり
銀歯の高さが合っていないという可能性があります。

ですが高さが合っていなくて痛むのは、
たいていかぶせてそんなに時間が経っていない時に
起こるものです。

1本の歯にかぽっと銀歯をかぶせた場合と、
虫歯部分が少なくて、歯の一部分のみ銀歯をつめればいい場合と
ありますが、質問者さんの場合1本の歯にかぽっと銀歯を
かぶせていると考えて回答させていただきます。

1年も経って痛む、ということは、
虫歯治療の際、奥の神経まで虫歯になってしまっていると、
根の治療をします。
痛みの原因となる神経を針のような専用の道具で
かきだして取り除き、その神経が通っていたところに
薬のようなものをつめます。

その後、元の歯を銀歯をかぶせる為に
全体的に一回り小さくなるように削り歯型をとって、
専用の銀歯を作り、最終的にかぽっとかぶせてつけるんです。

今回傷んだということは、痛みの原因となる神経が
きちんと取り除かれて無いまま(少し神経が残ったまま)
薬をつめて、銀歯をかぶせられてしまった可能性があります。

レントゲンでその銀歯の部分の写真だけ撮ったのなら
きちんと神経がとれているか、薬が綺麗につまっているか、
そういう確認をしていると思います。

でも、もし全体的な歯の写真をとったのなら
あまりよろしくない先生の可能性があります。

どちらにしろ、普通なら銀歯の交換はできます。
痛みが解消されないなら、銀歯を一度外して中を見るのが
普通の歯医者さんだと思います。

治療してもらった歯医者ができないと言うならば
他の歯医者さんに行き、事情を説明すれば対応してくれますよ。
なので、ぜひ他の歯医者さんに行ってみて下さい。

早く歯の痛みが治るといいですね!

投稿日時 - 2010-07-26 13:07:17

お礼

早速のお返事ありがとうございました。

交換はできるのですね、安心いたしました。

また、レントゲンは、全体の写真でしたので、他を探した方が良さそうですね...。
今回の歯医者を選んだ理由は、土日祝と営業しているため安易に選びました。

初回はどこも3,000円ぐらい掛かるもので、慎重に選び良い所を探したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-26 14:57:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

58人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No..3です。

>納得できない理由は、「銀歯がぐらついていて痛みを伴っているのに、なぜ治療ができないのか」という問いに対して納得できる説明がない上で、元の先生のところで治してもらってと言われ、高さ調整のみをされて帰されたことです

銀歯がぐらついている理由にはいろんなことが考えられます。

たとえば歯に問題があって痛みが出ている場合、もしくは歯に問題がなく、歯茎に炎症が生ずることで痛みが出ている場合。

今回のケースでどちらに問題があったのかは、実際に診療された先生しかわかりませんし、別の先生が診れば別の診たてが考えられます。

ただし、初診時に担当された先生にも説明不足といった落ち度はあったかもしれませんね。
しかし、短時間で多くの患者さんをこなさなければ歯科医院の経営自体を圧迫するような保険制度では、すべての患者さんに納得していただけるような説明の時間はとれません。

通常、レントゲンで歯に問題がなければ、かみ合わせの調整をし、薬を投薬するなどで痛みが治まる場合がほとんどです。そのために、その場で銀歯を交換することは治療上の意味がありませんし、そうしてしまうことで、痛みが生じた原因を追究することなく、問題を先送りにしていることすらあります。

保険治療は現物給付で、銀歯を入れたり、治療すればするほど歯科医院側には収入が得られますが、患者さんの歯は治療すればするほど悪化するのは目に見えています。
したがって担当された先生は、今回は歯に問題がなかったので銀歯を外さずに、症状が落ち着いてから原因の追及を考えていらっしゃったのかもしれません。
また、かみ合わせの調整も簡単に思われているかもしれませんが、「治療」の一つですよ。

それから、あなたが「客」として歯科医院に行かれたのであれば、そのような対応をされて当然だと思います。

「患者さん」だからこそ、「治療」を受けることができるわけで、ただの「客」なら物を買ったら終わりですから、そこまで説明する義務もありませんし、治療する必要もありません。

投稿日時 - 2010-07-27 14:28:39

お礼

早速のお返事ありがとうございました。

丁寧なご回答を頂いたうえに、分かりやすい説明でたいへん勉強になりました。重ねて御礼申し上げます。

それから、私が歯医者の先生ならば、「客」でも「患者様」でも同様の対応をいたします。

前回の回答で先生は、
> 多くの方がご覧になっている掲示板をたかが3年国家資格のない「歯科助手」さんの生半可な知識で判断されると困ります。もう少しお気を付けになったほうがよいのでは?

と書かれていますが、先生もお気をつけください。言葉一つで、築き上げた信用・信頼をなくしますよ。
もう少し、冷静(レイセイ)に質問者の気持ちを理解できる人(ヒト)になってください。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-27 17:52:57

ANo.3

下のほうで回答されていらっしゃるあなた、全体の写真を撮ることが何を意味しているのかわかって発言されていますか?

「木を見て森を見ず」といった治療をされている、もしくは何年も質問者さんを継続して診ていらっしゃる先生ならわかりますが、初診で一見の患者さんを見るために全体のレントゲンを撮らずになにが判断できるでしょう?

多くの方がご覧になっている掲示板をたかが3年国家資格のない「歯科助手」さんの生半可な知識で判断されると困ります。もう少しお気を付けになったほうがよいのでは?

質問者さんにお聞きしたいのですが、何がご納得できなかったのでしょう?

「今付いている銀歯を外して、治療後その銀歯を再利用できないから」?

「新しく銀歯を作り直してくれないから」?

もし、前者なら先生から「じゃあ、その先生のところで治してもらって」
といわれるのも当然かと思います。

銀歯は外さなければならないとき、無傷で外せることはほとんどありません。銀歯が仮止めになっていることがわかっている場合なら別ですが。他院で治療されているのにわかるわけありませんよね?

したがって無傷でない以上、もう一度その銀歯を用いてあなたの歯にぴったりと隙間なく合わせることはほぼ不可能ですし、隙間だらけの銀歯をつけたところで意味のないことです。また、保険治療はそのような治療を認めていません。

万が一、自由診療(保険診療の利かない)で同じ銀歯を基に戻せたとしても、適合が悪くてすかすかの銀歯を長持ちさせられるわけがありません。
また、自由診療で高額の費用を払う患者さんにそのような無責任なことはできません。
うちのクリニックに来られる患者さんにそのようなことを言われる患者さんがいらっしゃったら、間違いなく「元の先生のところでやってもらって」とお話します。

投稿日時 - 2010-07-26 21:12:00

お礼

歯医者の先生からの直々のお返事ありがとうございます。

内容を確認させて頂きました。

納得できない理由は、「銀歯がぐらついていて痛みを伴っているのに、なぜ治療ができないのか」という問いに対して納得できる説明がない上で、元の先生のところで治してもらってと言われ、高さ調整のみをされて帰されたことです。

客からの立場で言えば、ご回答をいただいた先生のように説明をいただければ理解はできますが、上記のように伝えず帰されたらどのように思いますか?

したがって、銀歯は交換・治療ができないのかを質問した次第です。

投稿日時 - 2010-07-27 10:26:07

ANo.1

別の歯医者ならやってくれます。

投稿日時 - 2010-07-26 12:09:35

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-07-26 14:46:47

あなたにオススメの質問