こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

先日、税務署より「贈与税の申告について」という書類が届きました。

先日、税務署より「贈与税の申告について」という書類が届きました。
その書類に記載されていた内容は以下の通りです。
___________________________________________________________
 ・平成18年に取得された資産について、贈与税の申告がない。
 ・7月30日の午後に税務署で説明する。
 ・資産の所在:簡易生命保険管理機構
 ・資産の種類:養老保険満期金
 ・数量:300百万円
 ・当日持参の書類
   1.贈与税の申告について
   2.保険会社から受け取った支払明細書
   3.印章
____________________________________________________________

数年前に親から連絡があり、保険が満期になったが、私の印鑑がないと満期金が
受け取れないと言われたため、郵便局へ同行し解約手続きを行いました。
親から満期金をもらう理由もないので、受け取ったお金はそのまま親に渡してあります。
(契約人は、親。受取人は私です。)


そこで質問です。
私が満期金を受け取っていれば一定の贈与税を課されると思いますが、
親に返した場合でも贈与税が課されることがあるのでしょうか。

親に満期金を返したと税務署に言った場合、親が私に贈与した・
私が親に贈与したとみなされ贈与税を二重にとられるのでしょうか。

ちなみに私は社会人であり、給与所得があります。
ご回答宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-07-25 21:49:39

QNo.6063868

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

法的には、あなたが受取人である以上は、その満期金はあなたの財産のはずなんですが、その満期金を受け取っていない訳ですから、税務署もあなたに贈与税を課税し、さらにあなたの親御さんに贈与税を課税する様な事はしないと思います。
税法には実質所得者課税の原則というのがありますので、あなたの場合には、単に名義を使われただけで、満期金の実質的な所有者は親であるということを主張すれば良いと思います。

この贈与とみなされる生命保険金等(返還金等を含む。)については、民法で規定する贈与財産ではありませんが、実質的に贈与と同様の経済的効果があるため、相続税法の擬制により贈与財産とみなしているだけの事です。従って、民法549条の適用は受ける事はないと思いますし、実質的に贈与と同様の効果があるため贈与とみなしているだけで、あなたは保険金を受け取っていない訳ですから、立法趣旨からいっても贈与とみなされる理由がないように思います。

税務署には、「返した」ではなく「受取っていない」と主張すべきだと思いますよ。

投稿日時 - 2010-07-29 17:04:33

ANo.3

 民法上、贈与とは自己の財産を無償で相手方に与える意思を示し、相手方がそれに受諾することによって成り立つ片務・諾成・無償の契約である(民法549条)。 とあります。

今回の場合は、親に渡している(受け取っていない=受取を拒否した)とのことですので上記の「受諾すること」には当てはまらないと考えられますので贈与にならない可能性があります。ただし、受け取っていないことを証明できなければなりませんので、受け取ったお金を親が口座に入れていればその通帳を持参するなりして説明しましょう。

保険は満期後の受取人変更が通常行えないので、自分が行かざるを得なかった旨をしっかり主張しましょう。

ただし、贈与税を課せられなかったとしても利息での収入が50万円以上だと親に一時所得が課せられますので御注意を。

投稿日時 - 2010-07-27 10:50:54

ANo.2

生命保険専門のFPです。

満期保険金は、受取人のみに支払われます。
従って、簡保にしてみれば、質問者様に支払ったことになっています。
だから、そのように税務署に報告したのです。
(100万円以上の支払は、保険会社から税務署に報告義務があります)

つまり、満期保険金を支払った時点で、質問者様に対して贈与税の対象に
なります。
受け取った保険金を親御様に渡した場合、今度は、それに対して
贈与税が課税されます。
つまり、贈与税が二重に課税されることになります。

実際に課税するかどうかは、税務署の判断ですが、
原則は上記の通りとなります。

投稿日時 - 2010-07-26 01:06:23

>私が満期金を受け取っていれば一定の贈与税を課されると思いますが、
親に返した場合でも贈与税が課されることがあるのでしょうか。

>親に満期金を返したと税務署に言った場合、親が私に贈与した・
私が親に贈与したとみなされ贈与税を二重にとられるのでしょうか。


受取人が質問者さんになっているのであれば贈与税がかかってきます。
それを親に返すのであればそれはそれで質問者さんから親に対する贈与になります。

投稿日時 - 2010-07-26 00:58:00

あなたにオススメの質問