こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総

元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総コレステロール値の結果が129→116→112→96(本年度:基準値は140~199)と徐々に減っていっております。
内容的には悪玉コレステロールが減っていっている状態です。
(善玉コレステロールも少しずつ減ってはおりますが、基準値の下限値をギリギリキープできております)

判定は4年前から「要観察(3カ月後再検査)」とはなっているものの「要精密検査」とまではなっておりません。
アルコールは全くといっていいほど飲まない為、肝機能数字は下限値ぎりぎりぐらいの正常値(肝機能数値は低ければ低いほどいいと聞いておりますので気にしておりません)で、体重はどちらかいうとぽっちゃり型で若いころから変動もない為、栄養不足も考えにくく、運動も普通にしております。
食生活に偏りはありますが、どちらかいうとコレステロールや血糖値が上昇して当然というような偏り方です…。

家系的に母と妹はコレステロール値が高く、父は食事内容や習慣から判断すると低い(卵やマヨネーズが好きで、換算すると卵を1日2~4つ食べるような食生活ですが、若い頃から基準値内をキープしています)ので、父に体質が似たのだろうと思っていたのですが、今回、2桁代まで減ってきてどこまで減っても大丈夫なものなのかと少々不安になっております。
低いとがんになりやすい他、色々問題があるとか…。

3年前に病院へ行った時に「甲状腺亢進症の検査も問題ないので、体重の減少がなければ様子をみてください。」と言われましたが、再度行くべきなのか、もう1年様子を見るか悩んでおります。
もともと病院が苦手なのと、自覚症状が疲れやすい(週の後半は栄養ドリンクを飲んで乗り切っておりますが、5年ぐらい前からです)以外は特にないため、行っても無駄かなと思う気持ちもあります。

コレステロール値が高い話はよく聞くのですが、逆にここまで減ったら精密検査を受けるべきというような基準値はないのでしょうか。
たとえば80を切る数値はおかしいとか、コレステロールを補充するような薬はあるのでしょうか?

もしご存知の方がおられましたら教えて頂きたいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-07-24 10:26:04

QNo.6060324

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

コレステロールって、ホルモンの材料にもなり、食べた油を乳化する胆汁の材料にもなっています。また、私たちの体を構成する「細胞膜の補強材」でもあります。家に例えれば、柱や梁に相当し、不足すると強度不足の家になり、ちょっとした地震で倒壊すると言ったら実感して頂けるだろうか。

人の体では、低コレステロールに重なって、鉄欠乏性貧血、低タンパク血症(低アルブミン)が起きると、脳出血のリスクファクターです。総コレステロールは170mg/dlを下回らないほうが良いです。
軽度の貧血で疲れ易い等の症状も出ます。ビタミンC、動物性鉄、動植物性タンパク質は積極的に食べてください。

>肝機能数字は下限値ぎりぎりぐらいの正常値(肝機能数値は低ければ低いほどいいと聞いております・・・・とのことですが、ALT(GPT)一桁はビタミンB群の欠乏を意味します。GOT 17 IU/l GPT 15 IU/l前後が健康値かと思います。

さて、本題。
コレステロールの検査って、コレステロールを計っているわけではなく、肝臓で作られたタンパク質とコレステロールが結合して血中に放出され、その結合タンパクである「リポタンパク」の量を測っています。したがって、薬で調整するものではなく食事で整えるものなのです。

コレステロールは肝臓で作られていますが、その肝臓の働きが低下して、低コレステロール血症を引き起こすことも少なくありません。
病院にて、コレステロール、コリンエステラーゼ、アルブミン、を検査されると良いのですが・・・。3つの検査を受けることで、肝機能が凡そ計られます。基準値下限でも肝臓の機能低下については要注意です。
一般的には、GOT、GPTが肝機能の数値と誤解されていますが、これは肝臓の炎症度を診る検査です。

病院が嫌いでも、提言した検査を受けられることをお勧めします。

投稿日時 - 2010-07-24 17:30:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問