こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語と日本語ってつながっている?

英語と日本語ってつながっている?

あえてこのカテゴリで質問させていただきます。
英語と日本語ってつながってるのでしょうか?

というのも、英語を直訳すると、まんま日本語になることがあります。
例えば、hot spring(温泉)=温かい泉→温泉
under the umbrella (傘下にある)=傘の下→傘下 Yahoo辞書に載っていました。
There is no royal road to learning=学問に王道無し
Kill two birds with one stone=一石二鳥

springには源泉という意味もあるし、他の言葉もとりわけどの国でも使われそうな言葉なので見当違いかもしれませんが、
それにしても似てるなぁと思うのです。

日本語からそのまま英語に直訳して出来た、または英語からそのまま日本語に直訳して出来た、ということは全く無いのでしょうか?
参考になりそうな情報、資料などあったら教えてください!

「オクラ」のように、その言葉がそのまま使われるようになった言葉や、和製英語は今回の質問と少し違うかなと思うので、それ以外で何か情報があったらお願いします。

投稿日時 - 2010-07-15 20:41:54

QNo.6040905

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まったくつながっていません。
我々が日本語と呼ぶものは次のような要素から成立しています。

やもと言葉
漢語
日本で作られた漢語
外来語(主として欧米語)古くは16世紀以来使われているポルトガル語起源のキリスト、クルス、カルタ、カステラ、ビードロ(ビー玉)、パン、 金平糖などがあります。

格言や昔話などには中国、韓国経由で日本へ伝わってきたものや明治以降にヨーロッパから伝わって来たものがあり、多くは共通の祖先を持っています。その昔文明の発祥地から東西へ伝播したものが
巡り巡って日本で落ち合うというケースです。

その他にも人間として当然同じ考え、行動をすることもあり、何かつながりがあるように思えることもあります。

従って興味のあるテーマごとに調べる必要があります。

投稿日時 - 2010-07-16 09:02:13

お礼

回答ありがとうございます。

やはりそうですよね…
ことわざのようなものは、別の国で作られたりしたから、同じになったのかも と投稿後思いました。

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-07-18 09:50:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

wy1

1.There is no royal road to learning=学問に王道無
2.Kill two birds with one stone=一石二鳥

1.これはギリシャの哲学者の言葉だそうです。其れを英語に訳したものが日本に入ってきて、文語で
  翻訳したものでしょ。
2.これは英国発祥の言葉だそうです。一見漢籍からの物に見えますね。

投稿日時 - 2010-07-15 23:46:39

あなたにオススメの質問