こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国語 4声(第3声)の発音について

中国語 4声(第3声)の発音について
第3声ができなくてとても困っています。
自分で録音した物を聞いてもほぼ第2声になってしまうので、3声以外の1・2・4は発音
ができています。

状況は以下の通りです。

・日本語で失敗した時の「あ~あ」ですら第3声にならない。
・高さを(低)1~(高)5にした場合、2→2→4になり1まで落ちない。
※声を落としているつもりでも、録音し実際聞いてみると高さは変わっていない。

アドバイスは正直無茶だと思いますが藁をもすがる思いですので、何か方法があればお願い
致します。


あと皆さん個人の考えをお聞きしたいのですが、

中国語ができる友人は第3声ができないのは駄目といいますが、この問題はおいておいて先に
勉強を進めた方がよいといいます。
しかし中国語での会話において「最悪できなくても何とかなる」とは言いません。

要は勉強の効率を考えて後回しにしろと言うことなのですが、発音に厳しい中国語で第3声が
できない為、会話できませんでしたという事であれば勉強してる意味がなくなってしまいます。
このまま中国語の勉強を続けてもよいものか非常に悩んでおり、皆さんの色々な意見を聞いて
みたいと思いました。

以上よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-07-15 01:36:35

QNo.6039293

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ANo.2追伸です。
低い声が出ないとのことですが、
ご承知の通り絶対音階ではなく相対的な高低ですから、必ず出せます。中国人は誰でもできるのですから、慣れの問題です。

1)ni吃飯了ma?:ni3chi1fan4lema
2)一起去食堂吃飯ba:yi4qi3qu4shi2tang2chi1fan4ba.

1)では、頭のni3を適当に低めに発声したらそれが低音低(1)となります。
    続いて適当に高めにchi1で高(1)が決まります。
2)では、yi4を発声したら、勢いで低くなりqi3と言えば、
    高(5)と低(1)が決まります,他の高低はその間で操作です。
 1)2)の文を続けて発話する場合、1)と2)で高低が変っても問題なし。
 文節の中で高低が統制されればよいのです。
 中国語話者は高低の変化を制御するのであって、
 音階に気配りするわけではありません。
*必ず何かの拍子に体得しますから続けましょう。
くどいようですが:
・単語や句単位で発音練習です。
・話したり読んだりは、ある程度の速度が必要です(但し、文節の切れ目はきちんと間を取ること)。
 丁寧ゆっくり過ぎると、声調はうまく繋がりません。

投稿日時 - 2010-07-15 16:02:09

お礼

度々のご回答ありがとうござました。

理論的に説明して頂けたので不安も解消できました。日本語ですら音が下げられない(2→1)ようなので、諦めかけていた所でした。

お陰様で中国語の勉強を続けていけそうですm(_ _)m

投稿日時 - 2010-07-16 12:59:49

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ご質問文だけでは実態はよく見えませんが、
第2声の連続や第4声の連続など、皆苦労するものです。
第3声よりも難しいくらいです。

■ご質問者の
 第3声ができなくてとても困っています。
 ・日本語で失敗した時の「あ~あ」ですら第3声にならない。
 ・高さを(低)1~(高)5にした場合、2→2→4になり1まで落ちない。
について言うならば、
特に第3声については固定観念があるのだろうと思います。
 第3声は常に 2→1→4 と言うのをちょっと改めましょう。
 単独、切れ目、文末以外の第3声は1→1で正しいのです。
 最初は半3声なども気にせず1→1でやってみましょう、
以前このサイトで同種のご質問にお答えしたのでご参考まで。
 http://okwave.jp/qa/q5379641.html のANo.5です
   是非ご一読下さい。
■お悩みの声調の問題は必ずクリアーできます。
敢えて言うならば、句や文章・文節単位で発音を練習することです。
会話で単一漢字の発音は殆ど求められません、句や文の調子として覚えれば個別の声調にとらわれず身につきます。やがて声調を含めた発音のコツや要領に気づきます。句や文単位で聴く事・真似ることです。
正しい声調を身につけていただきたいのですが、その途上でおかしな点があっても心配ありません。中国人同士が方言訛り(音も声調も癖あり)の普通語で会話して通じるのは、常用句を使うことと、細部の異動ではなく発話全体の調子によります。
日本の中国語学校でかなりの評価を得た、個別の発音は素敵な日本人が、学校を離れて普通の中国人と話したら全く通じなかったなんて例は沢山あります。
ご心配の点は努力と工夫で克服できます、中国語の勉強を続けましょう。

発音の問題は個人ごとに事情が異なりますから、
お役に立てば幸いです。

*質問表題について、
「中国語 4声(第3声)の発音について」    4声=よんせい?
   ↓
「中国語 声調(第3声)の発音について」が 良
「中国語 四声(第3声)の発音について」は 可 四声=しせい

投稿日時 - 2010-07-15 09:06:39

お礼

とても丁寧なご回答ありがとうございます。

実は質問前にリンク先のyanhuaさんの回答やHPの解説を見て、半3声(低い平らな音)について中国語が話せる友人に聞いたのですが「2→1で落ちる」と言われ凹んでいました。おかげさまで平坦な音でもよいとわかり一つ不安を消す事ができました。

>気にせず1→1でやってみましょう、
私は第1・2声を高さの基準にした場合1が出せないようです。というのは中国人の方や友人に聞いてもらった所、もっと声を低く落とすと言われましたがこれ以上は低く出せない状態です。これは自分で出せる範囲内の低い声で良いのでしょうか?

発音の良し悪しは経験や練習で直ると考えていますが、低い声が出ないという身体的な問題はどうにもする事ができないので泣きたい状態になっています。

投稿日時 - 2010-07-15 13:37:25

ANo.1

第3声は「声を下げて上げる」と習うかと思いますが、私の経験から言うとそれはウソです。

第1声は高い音程を伸ばしますが、第3声は第1声の反対のつもりで、低い音程を伸ばすような感じで発音して、最後にふっと力を抜きます。
音程を高いところから低いところに下げるのでなく、低くうなるように声を出せばOKです。自分の出せるできるだけ低い声を出すつもりで発音してください。
また、最後にふっと力を抜くと勝手に音程が上がります。語尾の音程を無理に上げようとすると第2声みたいになってしまいますね。語尾を無理に高くする必要はありません。

このサイトも参考にしてください。
http://www.chinesemaster.net/chinese_navi/study_method/pronunciation/tone_2_3.php

投稿日時 - 2010-07-15 09:01:37

お礼

要点をついたご解答ありがとうございます。

どうやら私は第1・2声を基準にすると1に相当する低い声が出せないようです。中国の方や友人にはもっと声を落とすと言われますが、これ以上低い声が出ない状態です。
とりあえず声の高さを落とさなくても良いとわかり、1つ大きな不安が無くなった事だけでも感謝です。

>自分の出せるできるだけ低い声を出すつもりで発音してください。
私は2相当の高さまでしか出せないようですが、これでも意味さえ伝われば最悪中国の方から見て変な発音と思われても良いと考えています。

>最後にふっと力を抜くと勝手に音程が上がります。
自分でも試してみましたが「なるほど!」と思いました。

>上げようとすると第2声みたいになってしまいますね。
まったくもってその通りです。私の場合は落ちないで上がるので聞いてる人は第2声にしか聞こえないようです。

投稿日時 - 2010-07-15 13:50:04

あなたにオススメの質問