こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昔、映画になった「キネマの天地」です。

昔、映画になった「キネマの天地」です。
あれは小説が元になって映画化されたと聞きました。
でも耳にするのは原作(小説)と映画は全然違うよ!という事でした。
そんなに内容が違うものなのでしょうか?
昔の映画すぎるのでご存知の方がおられるかわかりませんが、知っているならお願いします。

投稿日時 - 2010-07-09 17:09:02

QNo.6026609

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#2で回答した者です。

井上ひさしさん原作の「キネマの天地」のリンク先が
間違っていました。訂正してお詫びします。
すみませんでした。お手数かけます。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%A4%A9%E5%9C%B0-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E3%81%B2%E3%81%95%E3%81%97/dp/4163093508/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1278897516&sr=1-1

投稿日時 - 2010-07-12 11:24:14

お礼

再度ご丁寧にありがとうございます!!
井上ひさしさんの本は本当に全然違いますね
映画は大昔、一度だけみたことがあり家族ドラマのような感じがしてましたが貼り付けて頂いたアマゾンの本では推理になってますね・・・・
さすが井上ひさしさんだと思いました。
ありがとうございました!!!!

投稿日時 - 2010-07-14 16:12:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

結論から申しますと、井上ひさしさん原作の「キネマの天地」と
映画は全く無関係です。

つまり映画「キネマの天地」に原作はありません。
ただ、井上ひさしさんも映画の脚本作りに参加しています。

おそらく映画公開後、素晴らしき映画人たちへのオマージュの
意味をこめて、同じタイトルの小説(戯曲かな?)を発表したのでは
ないでしょうか?


あの映画(キネマの天地)製作は、偶然にも、今日訃報が伝えられた、
つかこうへいさん原作の戯曲「蒲田行進曲」が映画化された
ことにあります。

「蒲田行進曲」というのは昔、蒲田にあった松竹蒲田撮影所
(その後、大船に移転)を舞台にした松竹の映画なのですが、
それを深作欣二監督は東映の太秦撮影所を使って撮ったのです。


もちろん東映側が協力という形で撮影所の使用を提供した
のでしょうけど、松竹の映画を東映の撮影所で撮るということ
に加えて、映画の内容に関しても、かつて蒲田撮影所で仕事を
してきた野村芳太郎監督や山田洋次監督たちには、忸怩たる思いが
あったそうです。

「蒲田行進曲」上映当時、山田洋次監督は、「あれは、
蒲田行進曲じゃないよ、と言ってたのを覚えています。
そして野村芳太郎監督や山田洋次監督が中心になって、
本当の蒲田行進曲を自分たちの手で作ろう、という話に
なった、と当時、テレビのインタビューか何かで見ました。


映画の内容については下記に詳しく載ってます。ただし、ネタバレに
ご注意ください。
「キネマの天地」1986年

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD17709/comment.html

また、原作等については、下記に載ってます。

井上ひさしさん原作の「キネマの天地」これは推理劇です。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%A4%A9%E5%9C%B0-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E6%B4%8B%E6%AC%A1/dp/4101476012/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1278896297&sr=1-2

映画「キネマの天地」これは多分、映画を元にノベライズ
したものだろうと思います。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%A4%A9%E5%9C%B0-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E6%B4%8B%E6%AC%A1/dp/4101476012/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1278896297&sr=1-2

「蒲田行進曲」も「キネマの天地」もレンタルで観られますから
是非一度ご覧になることをお薦めします。
どちらも良い映画です。

私的には、邦画で一番好きなのは「蒲田行進曲」なのですが、
「キネマの天地」も小津安二郎監督や城戸四郎所長などなど、
モデルとなっている実在の人物などを想像しながら観ると
また別の面白さがあります。

投稿日時 - 2010-07-12 11:11:11

お礼

返事が遅くなりました!!
いろいろありがとうございます!!
てっきり先に井上ひさしさんが原作を作成され、それがベースになり映画化されたものと思っておりましたが違うのですね。
ありがとうございます!!
ちょっと見てみます!!!!
本当にありがとうございます

投稿日時 - 2010-07-14 16:09:53

ANo.1

これは回答になっていないかも知れませんが。
「キネマの天地」は、日本映画の傑作だと思っています。
実際、自分はビデオを購入し繰り返し鑑賞しては泣き笑いしていました。
自宅火災で焼失してしまい、今手元には無いのでエンドロールでの確認は出来ないのですが。
でも、原作があった記憶が有りません。
もしかして、つかこうへい氏原作の「蒲田行進曲」と混同されている可能性はございませんでしょうか。

投稿日時 - 2010-07-09 19:30:36

お礼

回答して頂きありがとうございます。
いえ。井上ひさしの作品です。
映画では原作とかなりかけ離れたと聞いています。
どんなものであろうか?と疑問だけ残っています

投稿日時 - 2010-07-11 19:54:55

あなたにオススメの質問