こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVD-R DL(DVD-VIDEO)のライティングで不具合が……

DVD-R DL(DVD-VIDEO)のライティングで不具合が……


   OS:Windows7 home edition 64bit
  CPU:Intel Core i7 930 (2.80 GHz)
  メモリ:12.0 G
  HDD:SSD 80G(空き 約21 G)
ドライブ1:DVDRAM GH24NS50(内蔵)DVD-R DL対応
ドライブ2:CDDVDW TS-H663B(外付)DVD-R DL対応
 メディア:DVD-R DL(太陽誘電・8倍速)
 焼き形式:DVD-VIDEO


DVD-R DLでDVD-VIDEOを作ろうとしています。焼き込み(『ISOファイル』、『VIDEO_TSとAUDIO_TSのフォルダ焼き』の2通りを試し済)は問題なく終了しますが、いざ再生すると中盤(レイヤーブレイクポイント?)でほぼ確実に動作が止まります。以下のWindows7 64bit対応のライティングソフトを試しましたが、結果は同じです。(競合の可能性があるので、ひとつひとつアンインストールした上で使用)


(1)B's record
(2)Nero Burning ROM(お試し版)
(3)イージーメディアライティング2
(4)ImgBurn
(5)CDBurner XP


ちなみにXP・32bitのPC(CDDVDW TS-H663B・外付を使用) で作ったら、ライティングソフトの種類を問わず、問題ありません。



どうすれば Windows7 home edition 64bit のPCで DVD-R DL(DVD-VIDEO) を不具合なく作れるでしょうか?相性の問題と諦めるしかないのでしょうか?アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2010-07-03 18:35:04

QNo.6012850

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

DVD±RDLは品質も安定していませんし、特性も1層ディスクと比較して劣ります。
ひょっとして最高速(8倍速)で書き込んでいませんか?
できれば2倍速で書き込んでみてください。書き込みだけで1時間ぐらいかかっちゃいますけど。
相性の軽減やエラー低減するにはそれ以外ありません。
ディスクの内周部と外周部は特にエラーが発生しやすいし、高速で書き込むと外周部はエラーだらけになったりしますので。

レコーダーは8倍速の2層ディスクに対応していても、実際の書き込み速度は2倍速に制限しています。互換性向上、エラー低減のためです。

ちなみにパイオニア製の光学ドライブで2層ディスクで作成したDVD-VIDEOは普通にパイオニア製、ソニー製、PLDS製ドライブで再生できます。時々一瞬静止しますけど、ほんの一瞬です。

投稿日時 - 2010-07-03 19:38:33

お礼

tama80jiさん、お返事ありがとうございます。


早速2倍速で試しましたが、残念ながら不具合アリでした。


改めて vista のPCを交えて色々と検証しました。使用ツールは「CDBurnerXP」で統一です。


●Windows XP
 ・CDDVDW TS-H663B(外付) → 成功

●Windows vista 32bit
 ・CDDVDW TS-H663B(外付) → 成功
 ・AD-7203S(内蔵) → 成功

●Windows 7 64bit
 ・CDDVDW TS-H663B(外付) → 失敗
 ・DVDRAM GH24NS50(内蔵) → 失敗


……やはりOSが原因のようです。
しかし他の方(Windows 7 64bit 使用)は私と同様の症状がないものなのでしょうか?BTOで安くない金額を使ったので、悔しいやら悲しいやら……です。

投稿日時 - 2010-07-04 20:23:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問